各クラスの特徴

リクエストのあったクラスの特徴を書きます!

今年はクラスを幅広く担当していないため、残念ですが少なめです…。

ですのから、夏期講習ではひばりの5年以上の全クラスを必ず見るように自分のコマを組む予定です!


ではいきます。


【4A(担任)】
算数担当です。4年はまだ3クラス体制のため、Aが一番上のクラスになります。

まー元気な生徒が多いです!アントレらしくて良いですね。

今のところ女子が優勢ですが、男子も負けないで欲しいです。

提出課題の取り組みに若干甘さがあるのが気になりますが、まだ短期間なのでこの位です。



【5S(担任)】
算数、理科(2回目)担当です。

とにかく良くできます。

クラスを運営していると


「この子めちゃくちゃできるなー」


という生徒が毎年1人2人出てくるのですが、実はその次のゾーンとの距離が空きすぎると少しやっかいなことになります。

今年の卒業生の代は少しその傾向があったので、4、5年の時の運営が中々難しかったです。(後半は大分よくなりました)

今年は抜けている生徒が何人かいますが、その次も結構近いところにたくさんくっついていますので、とても運営がしやすいです。その分、SとAのギリギリあたりで頑張っている生徒はつらいかもしれませんが、踏ん張りどころです。

また、全体的にレベルが高いため平均点が高くなりすぎるのが良いことでもあり悪いことでもあり…。

平均点をちょっと割ったからと言ってあまり叱らないであげて欲しい…といつも思っています。

そういうわけで、成績表では平均点を見るよりも絶対評価のA~Eを見て欲しいです。

あの評価は順位で決めているわけではありませんので、極端な話全員Aもあれば全員Eもあります。

C取れていればとりあえずOKです。

去年は女の子優勢と書きましたが、男の子もかなり力をつけてきたので、たまに男女戦をやると白熱した勝負になります。





【6S(担任)】
算数、理科(2回目)担当です。

去年あれだけボロクソに書いたわけですが


かなり成長しました


少し早めに危機感を煽ったのが良かったのかどうかわかりませんが、カッシーが予想した以上に成長したので少しびっくりしています。(リップサービスではありません)

解説をしていても良く聞いてくれているのがわかりますし、深く理解しようとしているのが伝わってきます。

他の指導員の評価も明らかに良くなっています。


このクラスの良いところは圧倒的に抜けた生徒がいないところです。

それは良いことなのか?と思うかもしれませんが、クラス全体としては


男子が多めで団子状態というのが一番伸びるよねー」


という話をフンチャンと良くしています。(女子には悪いですが)


ちなみに現在、春期講習中の白板の正解数を生徒全員分記録しております。

去年のデータも残っているので比較しているのですが、このペースで行くと去年の上位数名に勝てる生徒は1人も出ません。

ただし、クラス全体の平均正解数は今年の方が上になりそうです。

原因ははっきりしていて、何度か繰り返しやった標準的な問題を出した時の正解率が全体的にとても高くなっていることが挙げられます。

まとめテストの大問1の平均点がここ数年で一番高かったのも納得できました。

このまま頑張って欲しいです!



練馬いきまーす!


【5S】
理科担当です。

元気で面白い生徒が多いです。純粋に楽しい!

Sの人数がひばりの半分位なので、こじんまりとしているのですが、実はこの位の人数が一番好きです。


1回目のまとめテストでは、授業中の反応や確認テストの得点を考えるともう少し得点が取れて良いはずでした。

採点していてここは少し疑問に思ったところです。

家庭学習での理社のバランスの問題なのか、授業効率の問題なのか、テスト対策のやり方の問題なのか。

正直


ひばりの連中をボコボコにして欲しい


自分がひばりの生徒も教えていることを忘れ、こういう気持ちを持って授業をしております。



【6A】
理科担当です。

面白い男子生徒が多く、良いクラスです。

全クラスの中で最も教えている感が出るクラスです。

わからないことを素直にわからないと言ってくれる生徒も多く、雰囲気が非常に良いですね。

前回、理科のまとめテストでランキング上位に練馬の生徒がたくさん載った時には


ひばりの連中ざまあみろ


と思いましたが…良く考えたらカッシーはひばりヶ丘教室の教室長でした。

たまに自分の立場忘れるんですよね。

まぁそもそも、初めてで少し緊張感を持って授業を聞けていたから良かっただけという可能性がかなり高いので、次は同じようにいかなそうですが…。



というわけで、ざっとですが、担当しているクラスの様子を書きました。

他のクラスも講習で担当したら、(余力があったら)書きますね!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

アントレ第20期生の卒業記念パーティが終わりました

卒業記念パーティがあり、ようやく20期生の送り出しが終わりました。

去年はだったので今年は黄色にしようと思っていたのですが、一週間前に久々に収納を空けたら声が聞こえたんです。


「私は1回限りなの…?」

「えっ…?」

「私は1回限りで捨てられちゃうの…?」

「うっ…」

「ひどい…そんなのって…!」

「ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ…!こ、今年も頼むぜ!」

「ありがとう!私…頑張る!!!」

「随分つらい思いさせていたんだな…すまなかった…」

「…(ニヤリ)」



という心温まるやり取りがあったため、今年も頑張ってもらうことにしました。

物を大事にできない人間が生徒を大事にできるはずがありませんね!



party0217.jpg
※画質を大幅に劣化させております。



去年はムサ苦しい野郎しか写っていない写真だったので、今年は気品漂う感じの写真を載せますね。

ポーズも全員上品です。(特に中央奥)

みんなで写真を撮ったりビンゴをしたりして短い時間でしたけれども思い出に残る会になりました。

お父様お母様で顔を出しに来てくれた方々も、ありがとうございました。(真面目な挨拶が全くできなかったのが心残りです!)



さて、これから中学生になるわけですけれども、今回の結果が良かったから人生が順調に進むなんてことはありませんし、その逆もありません。

実力以上のものを本番で出して合格した学校へ進学するならば、おそらく周りには優秀な生徒がたくさんおります。頑張ってついていき、優秀なお友達から様々なことを吸収して下さい。

本番で思うように実力が出せず、不本意な結果になってしまった生徒も多いでしょう。しかし、余裕をもって合格した先の学校ならば、努力次第では先生からは期待され、周りからは尊敬されるような存在になることもできます。憧れの学校に進学してしまったら中々難しいことです。

どのような進路になったにせよ、どうやったらその環境を活かせるかを考えて下さい。

部活を一生懸命やるのもよし、次へのリベンジへ燃えて勉強を頑張るのもよし、夢中になってできる何かを見つけ、充実した学園生活を送って欲しいと思います。

そして、何かにチャレンジしなければいけなくなったときには、アントレで学んだことを少しでも活かしてもらえたら嬉しいです。



長い間アントレへ通ってくれてありがとうございました。

また、いつでも顔を見せに来てくださいね!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

お久しぶりです!合格実績について少しだけ

長い間ブログを放置してしまいました。


申し訳ありません!


ちょっと空いてしまうと…なんというか書きづらいっていうのもありますよね。

例えばしょっちゅう通ってたお店があり、少し忙しくなってそのお店から少し足が遠のき、「うーん、そろそろ久しぶり行こうかな」と思ったは良いものの、なんかちょっと足が重くなるというあの現象と同じです。

わかるようでよくわからない例を出してしまったのですが、そんな心境でした。

ただ、情報発信という観点から考えると、受験期は圧倒的にツイッターの方がやりやすいというのがわかりました。

ブログは小回りが利かないのが欠点ですね。

例えば


今日は寒いなぁ…受験生は防寒しっかり!


という情報を伝えようと思った時に、ツイッターならそのままで打ち込んで送信ですけれども、ブログの場合


タイトル:気温と受験生の服装
カテゴリ分類:雑談
本文:ここ数日、気温の低い日が続いています。受験生は防寒対策をしっかり行って下さいね!
(ランキングサイトのリンク)ペタッ
テーマ:中学受験
投稿区分、日時設定等を設定





一行なのに手間かかりすぎぃ!


しかも毎回ランキングサイトのクリックを要求するという…応援してくれる方にも負担になります。(外せばいいんですけど)

やっぱりブログを書くときは1つテーマを決めて、ある程度の分量書きたいですね。

受験関連が落ち着いてきたので、また細々とブログを更新していきたいと思っています!


とりあえずコメントでリクエストがあったので今年の武蔵算数の講評を書きたいと思います。大部分の人には関係ありませんが、一応今年も受験生がそれなりにいましたので。

ただ、講評自体は次の記事します。(すいません!)

その前にアントレの武蔵の実績と入試について触れておきます。

国語
受平75.9  合平82.4

算数
受平46.3  合平68.1

社会
受平33.4  合平35.8

理科
受平31.3  合平36.8

今年は四科総合型の生徒が多かったため(特に練馬)、正直申し上げまして、国語と社会の問題不備はかなりの大打撃でした。
国語の受験者平均75.9なんて初めて見ましたし、社会も2.4しか差がなく算数とほぼ10倍違います。

年度によってはラッキーなこともありますが、今年はマイナス方向に影響を受けてしまったので本当に残念です。

しかし、武蔵は算数で決まるということは元々わかっていたことで、あの算数の問題で半分を切るようではそもそも合格は厳しいと思いますし、不備があったこと自体も全員に平等なので、そういった時の対応力も等しく試されたと思えば言い訳はできません。


アントレの受験生の一人はおかしいとすぐに気づき、手を挙げて質問したようです。

自分で考えるように言われたけれども、よくわからなかったから次へ行ったと言っていました。

その子は合格しました。

切り替える力も大事だったのかもしれません。


ツイッターでも書きましたが、繰り上がり候補者が2人おります。

繰り上がり待ちの受験生の気持ちを考えると生きた心地がしません…。

回ってきてくれることを祈るばかりです。


それに比べれば全くどうでも良いことですが、塾としても久しぶりに倍率を割ってしまった結果となりました。

しかし、繰り上がりが来てくれれば回避できます。

これは塾の実績がどうということを気にしているというより(そもそも競争相手がいません)、来年や再来年の受験生を少しでも安心させてあげたいという気持ちからです。

やはり実績が良いと次年度に元気が出ますからね。


ただ、実際のところ、合格率なんてものはあまり意味を成さないんですけど…。

というのも率を上げたければ、受からなそうな生徒には勧めないようにするだけで良いからです。

カッシーは面談の時に大体どの位の勝負になるのかを正直に言います。

ほぼ可能性が無いのか、少し分が悪いのか、5分5分位なのか、少し分が良いのか、かなり可能性が高いのか…。

しかし、最後に決めるのは親と本人です。

ほぼ可能性が無くとも受けるという方針のご家庭がたくさんいらっしゃれば、必然的に合格率は下がりますし、そうでなければ上がります。

ただ、それだけのことです。


1つ伝えなければいけないのですが、実は武蔵合格者があと1人おります。

入会金もいただいておりますし、武蔵の入試演習クラスにも出ておりました。添削指導もしております。

ラクダさんと家が近いので、休んだ時は徒歩で届けに行ったりしていました。


ただ、入試演習クラスだけで通常授業には出ておりませんので、実績には載せておりません。

そもそも入試演習クラスも元々内部生向けであり、特に一般生に対して公開しているわけではないため(出ようと思えば出られますが)、通常授業に出ていないと実績に載せないというルールは特に存在していないのですが…。


ちなみにその子は元々アントレに来なくても余裕で合格できるだけの器がありました。

アントレに来たことで合格率99%が99.5%になったかなーくらいです。

ここでは書けませんが、事情があって卒業生の紹介でアントレに来たのです。

受験番号の記入用用紙は内部生全員に渡しているのですが、彼のものには書かなくて良いとメモをしました。

しかし、直前にお母様が電話でわざわざ教えてくれました。

もしかしたら6年後期という時期に事情を聴いて受け入れてくれたことへの感謝の気持ちから、「もし合格したら実績に使って欲しい」ということで教えてくれたのかもしれません。

合格を確認した時はとても嬉しかったのですが…迷った結果、載せるのはやめました。

特に理由はありませんが、無理矢理挙げるなら何かアントレっぽくないからということ。

そして、アントレでずっと頑張って武蔵を目指し、惜しくも合格に届かなかった生徒のことを想うと…本当は気にする必要なんて無いのかもしれませんけれども、やっぱり載せるのは違うかなって。

実績に関しては塾ごとに色々な考え方がありますが、アントレはこういう感じです。


他校の合格実績やクラス別の進学先等に関しては、保護者会で詳しく話しますね!


リクエストがあったのに申し訳ありません。
次回、なるべく早めに算数の講評を書きます!


↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

塾講師の髪型

最近髪を切ったんですよ。

美容院で髪型がオシャレなイケメンの画像を見せて


「こんな感じで!」


と言ったら、1時間後、髪型がオシャレなブサイクが誕生しました。


おかしい…。


次の日

髪型を見た生徒達に色々言われました。


「うわ、チャラ…」

「チャラい人いるんだけど笑」


OKOK

むしろ誉め言葉として受け取っておきましょう。

他にも


「キモッ!」

「似合わないー、キモいー」




OK

もらうコメントとしては想定内です。

ちょっと傷ついただけで済みました。


一通り終わって授業を始めようとした時のことです。

小さい声でしたが聞こえてしまいました。


「キム・ジョンウンみたい」
kim.jpeg





ミサイル打ち込むぞ


とはさすがに教育者なので言ってはいけないと思ったのですが、考えるより先に口から出ておりました。


さすがに傷ついたので、クラスの中で最も穏やかでおとなしく、しょっちゅうカッシーへ質問に来る“おそらくカッシーに味方してくれるだろう”生徒に救いを求めることにしました。


「みんなああ言ってるけど、髪型どう?カッコよくない!?」


「えーっ…、うーん…」


「うんうん!」


「カッシー…?」


「ん?」


「美容師さんに頼む髪型間違えたの…?」





何も聞かなかったことにして授業に入りました。

恩を仇で返されるとはまさしくこのこと。

これから算数の質問に来ても、どうやって国を統治するかという話しかしてやらんと心に誓いました。



とはいえ、昨日の4年生には好評だったので、カッシーは5、6年を見捨てて4年のみ可愛がろうと思いますので、これからもよろしくお願いします!





うそうそ、みんなとーっても可愛い生徒です。

本当ですよー^^





と、ここまで書いて最近まともに勉強の話題を書いていないという事実に気付いてしまったので、次回は真面目に書きます。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ






テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

クラス増設について

-連絡事項-

詳しくは保護者会でお伝えしますが、4年生の人数が増えてきましたので、算国クラスを金曜日に増設します。

予定としては後期第1回まとめテスト後です。(10月9日の週から)

元々増設の可能性を考えて時間割を作っているのですが、前期だけで水曜に4C、金曜に5A+を増設しているので、これ以上は指導員も教室も足りないため難しそうです。


さて、増設にあたり、クラス名が変更されます。

【増設前(4年算国)】

火 B
水 C
木 A


【増設後(4年算国)】

火 B
水 C
木 
金 

簡単に申し上げますと、A→Sへと名前が変わり、新たにAが金曜日に開設されたということです。B、Cに変更はありません。

Sは5年からつく名前でしたが、初めて4年生から適用することにします。(プリントのヘッドを変えるのが面倒です!)



現在のAクラスで少し苦労している生徒、Bクラスで達成度の高い生徒を対象に、金曜日のAクラスへ誘導する予定です。(15~20人程度を予定しています)

金曜日は理社のBがありますので、金曜日算国のAに出る方は月曜日の理社Aに出ていただくことになります。

理社に関しても水曜日に増設を検討しておりますが、2科→4科への切り替え人数や新入会の人数推移を見て決めますので、時期は未定です。



習い事の都合等で曜日移動が難しい場合もあるかと思いますが、お勧めされたクラスでやる方が間違いなく良いので、移動できるならばなるべく移動して欲しいと思います。

というのも、現在のAで少し苦労している生徒が抜けるわけですから、Sクラスの平均学力は上がります。そのため、レベルやスピードは現在のAより上がり、当然ヒントの量も減ります。

ただでさえ苦しかったのに、留まると今以上に苦しくなるわけです。

移動できれば下がったと落ち込むのは最初だけで、始めて見れば今よりも達成度が上がり、気持ちも前向きになるはずです。また、難問に触れる機会は少し減りますが、基本の定着の仕方は明らかに変わって来ると思います。



案内する時期ですが、後期第1回のまとめテストが終わった段階になります。おそらくテスト前にほぼ決まっておりますので(授業中の様子でテスト結果も大体わかりますし)、テストでの変動は少ないと思います。

もし習い事の都合をつけるために一週間以上前に知りたいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければお伝えすることはできると思います。(もっとも、テストの結果や普段の白板の達成度から聞かなくても大体わかるとは思いますが…。)


思えば10年前、はち切れそうな人数で4年生を2クラスでやっていました。

そして、初めて3クラスにしたのは5年前でした。


懐かしいですね。


これからも、引き続きよろしくお願いします。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR