富士見中学へ行ってきました

昨日は富士見中学へ行ってきました。

会場へ入る時に、生徒達が体育後で移動だったためかわかりませんが目の前をパタパタと走って通過していく様子がみえました。

ちょうどその時に資料を受け取っていたのですが、先生達が

「走らないでー…(アセアセ)」

と注意しておりました。

私は全然気にしていないのですが(むしろ元気があっていいと思う)、先生達は見られたくないところを見られたようなそんな雰囲気。いやー、先生達の気持ちよーくわかります。

アントレに体験に来たお母様を案内しているときに、奇声を上げながら追いかけっこをしている連中が目の前を通った時のあの感じですよね!

「いや、これは違うんです!」

と言いたいけれども、アハハー…と愛想笑いをして取り合えずスルー。(というか別に何も違くないし、むしろ日常)



説明会中に先生の話の中で

「認知度が低すぎて何とかしたい」

という話がありました。

何だか他人事には聞こえんな

と思い少し親近感がわきました。

入学する生徒は練馬区、板橋区、西東京市等の割合が高く、やっぱり近いところからが多いみたいです。そうなると卒業後の繋がりが結構強くなるんですよね。これは1つ大きな利点だと思います。

都心の方の学校だと色々散らばるので、何だかんだで疎遠になりがちですけれども、近いと大学に入った後でも社会人になってからでも

「どうしてるー?」

みたいなカンジでちょっと会ったりしやすいです。近場の生徒が多いというのもある程度地域から評価されているということで良いんじゃないかとは思います。



その後、校舎見学へ行きました。アントレからは沿線ということもあり毎年かなりの生徒が入学するので、説明会に行くと必ず卒業生達に会うんですけれども、今年も案の定色んな生徒に会いまくりでした。

各クラスにいるため、教室を通るたびにこっちを見て笑っている生徒がおります。

こっちも何とか通り過ぎる短い時間の中で見つけてやらないと、後で

「気づいてもらえなかった!」

とかいう理不尽な苦情が来るため必死です。


中学生はすでに新校舎に入っておりました。かなりキレイですねー。まだ完全に工事は終わっておりませんが、女子ということもあり、ああいう環境で過ごせたら嬉しいだろうなと思います。





アントレも新校舎にならないかなぁ!?
※寄付金はいつでも受け付けております^o^



あ、そろそろ準備しないと遅刻しちゃうのでこの辺で。

これから都立小石川へ行ってきまーす。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

吉祥女子説明会(アントレの保護者対象)とそれに関する雑談

アントレ内部生の保護者様へ

本日はアントレの保護者様対象の吉祥女子説明会へお越しいただきありがとうございました。

こんな小さな規模でもこのようなイベントが出来るということに対し、色んな方へ感謝の気持ちでいっぱいです。

と申し上げましても

私は何もしていないんですけれどもね!

したことと言えば当日足を運んだだけです。

今日は少し早めに到着し、吉祥の先生と話した後に、お母様方(お父様もいらっしゃいました!)がお集まりの会場へ入りました。

その時、お母様方から

「え、お前らも来たの?」

という視線を感じたのですが、あまり気にしないようにして我々が座る用の場所(後ろの位置)に着席。

座ってから思ったのですが(というか去年も思ったのですが)、この位置に座るとお母様方がリラックスして聞けないんじゃないかと、変な心配ばかりしておりました。

かといって、

「それじゃ…失礼して^^;」

とせっかく来たのに話も聞かずに退散するのもおかしいので、何度目か数えられない位の学校の説明を聞くため、席に座りました。


冒頭にフンチャン(塾長)が数分の挨拶をし、その後私の隣に帰ってきました。


フ (ふーっ)(着席)

カ (あの…Cさんの話しませんでしたね^^)

フ (え、…あー!)

カ (するって言ってたのに^^;)

フ (うわー、忘れてたぁ…)


Cさんというアントレの卒業生で、成績TOPで吉祥女子へ入学した生徒がいたのですが(新入生代表で挨拶をしました)、彼女は東京大学へ進学し今はアントレの個別指導を手伝ってくれています。

アントレの集団授業は全て専任指導員が担当しますが、個別指導は専任の他に学生もおります。学生は全員アントレの卒業生です。外部から募集をすることは一切しておりません。

ですから謎に高学歴な集団だったりするのですが、そんなことより伝えたいのは、皆さん真面目で良い子達ばかりだということです!

まあ、アントレ個別の営業話はどうでもいいので(そもそも空きがないし)、また別の機会にでも話すとして、そのCさんの話をする予定がスルー。


フンチャン少し落ち込んでました(-_-)



先生達の話の中で大学入試改革の話になりました。

この変更は私学にとっては正直追い風で、多くの私学は知識の詰め込み学習中心の教育を良しとしない精神を持っておりますから、そういう学校の説明会ではよく

「ようやく時代がウチに追いついてきた」

という言葉を聞きます。

今回もご多分にもれずに聞くことができました。


「ようやく時代が吉祥に追いついてきた」


ふむふむと聞いていたところ、


「入試問題も少し変えることにしました」


という話が出ました。これは聞かねばならんと思い、しっかり話を聞いたところ

「算数を答えだけでなく、途中式を見る場所も作る

とのこと。

ん…?

そういえば先週アントレのまとめテスト(月例テスト)が終わったばかりです。

生徒の人数は多くないのですが(多くなってくれー!)、採点は他塾に比べ少し時間がかかります。

アントレの算数のテストの特徴として、

「1番の計算と小問以外は全て途中式とやり方を書かせ、部分点を与える

というのがあります。

当然答えのみでは×となりますし、たまたまあった答えも大幅に減点(もしくは0点)にします。

これは上位クラスだけでなく、全クラスです。クラスごとに対応できるように3種類の難易度のものが作られています。

ということは

吉祥がアントレに追いついてきた

ということになります。

つまり早い話

アントレ←←←吉祥←←←時代

こういう構図になりますね!

ふむ、ちょっと時代の先を行き過ぎているような気がします。

その時何故だかふとこの人が思い浮かびました。

250px-VanGogh_1887_Selbstbildnis.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ(1853~1890)


は、早く時代が追いついてくれないと



倒産してから評価される塾になっちゃう^o^
※本日はありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願いします。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

同じ学校の説明会へ何度も行く意味はあるのか

子供が4年の頃からすでに志望校をいくつか決めていたような場合、4年生時点で志望校の説明会へ行くことが多いです。

しかし5年になり、6年になり、同じ学校の説明会へ毎年行く意味はあるのでしょうか?

私はあると思います。

「でも8割9割同じ話を毎年聞いて終わりなんじゃないの~?」

と思うでしょう。

実はその通りです。

学校の理念はそうそう変わるものではありませんし、校長や入試担当や広報担当が変わらなければ話す内容もそう大きくは変わらないでしょう。

ただ、たまーに残りの1割2割が重要だったりもします。

例えばつい先日跡見学園へ行ってきました。今まで作らなかった特進クラス的なものを作るという話をされました。

内部でも学力差があるわけですからそういうことをやるべきだと思う方もいれば、差をつけるのは良くないということでやらない方が良いと思う方もおります。

これを踏まえて再検討するという方もいらっしゃるでしょう。

また、今度富士見中学へ行くのですが(毎年行っております!)、新校舎の建設が一部終わったようで卒業生に是非見に来て欲しいと言われました。今年はまた去年と違った様子が見られそうです。

意外と1年で変わることってあるものです。

ただ、本当に大事なのはこういったことではありません。

その学校へ行かせたいという気持ちを再確認しに行く、年に1度の恒例行事であって良いと思います。

子供もその学校を意識しているのでしたら

「今日○○の説明会行ってきたよ!」

というだけで、子供も

(あ、お母さんは自分に期待して応援してくれているんだ…)

と思い、勉強のモチベーション(と危機感)が上がるかもしれません。パンフレットを見せたり、もらった(買った)学校の名前入りのペン等をお土産であげても良いでしょう。

最近は私が受験生だった時代と違って学校HPや情報掲示板が充実しているおかげで、足を運ばなくてもほとんどの情報は手に入ります。

ですから、行って何を聞いたかよりも、行ったという事実そのものが案外重要だったりするものです。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

鴎友学園女子中学へ行ってきました2

続きです。

算数の話になった時に、算数担当の先生が問題の解説と採点の仕方についての説明をしてくれました。

ちなみにこういう問題です。

oumath.jpg


もちろん問題の解説を聞く前に自分で解いておいた方が良いに決まっているので、チラ見をしました。


2行目あたりまで読んだところで

(よくある比の問題だなー)

と思いました。中学受験で算数を教えている人間なら当然思う感想です。

しかし、3行目を見て実際の答えを出そうと思った段階で、すぐにあることに気づきました。


(よし、計算をー…っと、おっラッキーラッキー♪ 7+8 : 3+7 だから答え 3:2 瞬殺ですね! 解説聞くぞー^^)


算数担当の先生の話が始まりました。

先「大問6ですが…」

カ(うんうん)

先「この問題なんですが、実は比の左側同士と右側同士を足しても答えが出てしまうんですよね」

カ(そうなんだよね、カッシーはそこに一瞬で気づいてしまったのだ!ハッハッハー^^)

先「これはたまたま答えになるだけなので、それだけで出した答案は答えが正解だとしても…」

カ(えっ…)

先「満点をあげておりません」

(゚д゚ )

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

nanndatte.png

ということで、カッシーは満点を逃しました。WHAT THE FUCK!


と、まあここまで書きましたが、当然っちゃ当然なのかなと思います。それで解くならば説明が一行必要ですね。

ちなみにアントレの6年生で算数クラスがSかAに在籍している生徒がこれを見て、何でこのやり方で答えが出るのかがわからないならば、一度アントレの屋上から紐無しバンジーをして脳に刺激を与えればいいと思います^^

以上、これだけです。

-----------------------------------------------------

そういえば2週間程前でしょうか。

真っ昼間にとても気持ちが良かったので、アントレのそばのポポラマーマでサボって休憩していましたら、

?「カッシー!」

カ「おお、Tさん」

卒業生のTさん(高2)がお母さんとお姉さん(大学生)と一緒に入ってきました(姉妹でアントレに来ていただき、ありがとうございました!)。

このTさんはたまたま数年に1度の鴎友生でして、わざわざ私のテーブルまで来てくれて学校のことを色々話してくれました。とても礼儀正しい良い子です。

話を聞いておりますと、やはり相当英語に力を入れているようです。特にリスニングは外部の模試等を受けるとかなりの生徒がほぼ満点近い得点を取るんだとか。

先生方も英語教育には力を入れているという話をしておりましたし、当日は校内見学もしましたが、実際その様子が伺えました。

そういえば、校内見学をしていたときに、ほぼ全ての教室にプロジェクターのようなものがついていて、電子黒板化されていました。アントレもあれ欲しいなぁ…(^q^)

話を戻します。通学はやはり1時間30分位かかると言っておりました。

通うのは大変だけれども良い学校だとも。

挨拶をして自分達のテーブルに戻っていきました。いやー、本当にエエ子や。

ということでエエ子ついでに、伝票も渡そうかなと思ったのですが、さすがに下衆すぎるのでやめました。

-----------------------------------------------------

学校見学へ行ったその日、朝早かったので、授業後疲れてぐったりしていました。

(あぁ、このままここで寝てしまおうかな…)

と思っていた矢先

プルルルル

アントレに電話が来ました。鬼の反応で受話器を取ります。


カ「はい、アントレでございますでございます!」


何ていう気力があるはずもなく、ダンディー(荒武)が出てくれました。しかし、どうやら私に用があるようなので、代わりました。


?「カッシー?」

カ「おう」

?「カッシー今日来てなかった?」

カ「おお、Fさん!」

現在中3になったばかりで、数年に1度の鴎友生です。

カ「いやー、実はね。ちょっと探したんだけど見つからんかったなー」

F「私はわかったよ!油絵描いてたんだけど」

カ「あー、あのときか。見つけられんかった。すまん。で、学校どう?やっぱ英語すごいの?」

F「うん、でも文法とかあんまり教えてくれないからその辺が良くわからないんだよね」

カ「でも外部模試の成績は高校になると全体的にかなり良いって先輩(Tさん)が言ってたよ。やり続けることが大事だね」

F「わかりました^^」

この子もアントレにしては珍しく、とても真面目でエエ子なんです。

ということでエエ子ついでに(もういい


鴎友編終わり


↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

鴎友学園女子中学へ行ってきました1

前回、続きは次回と書きましたが「算数が伸びて行く子のもつ資質3」は明後日に更新します。先にタイムリーな話をしたかったので。

----------------------------------------------------

ということで、今日は鴎友学園女子中学の入試報告会へ行ってきました。5月16日に開催される一般の説明会とは違い、塾対象説明会ですので、塾関係者のみとなります(一般の方は満席で増員したようです!)。

塾関係者は200人程度は来ていましたでしょうか。いやーすごい人気です。今かなり勢いがありますからね!

しっかしここ

遠いなー^^;

例えばひばりヶ丘からですと

ひばりヶ丘
↓(西武池袋線)
池袋
↓(山の手線)
新宿
↓(小田急線)
経堂

電車だけで1時間10分程。ドアtoドアだと1時間20~30分位かかります。オススメしたい学校なんですけれども、アントレに通っているご家庭の場合、地域的に中々通うのが難しいですね。

やはり到着するまでに結構かかりました。予想通りですが、着いた瞬間すでに結構疲れていました。(;´ρ`)

とりあえず中に入ったのですが、校舎自体は新しいわけでもなく、グラウンドも特に広いわけではありません。この点は普通の学校です。

少し早めに着いたので、席はかなり選べました。ということで、会場に入って座った席が

seki1.jpg

ぼっちにはぴったりのポジションだぜ!

最高の場所を確保したので、これでひと安心です^^

時間が来て校長先生の話が始まりました。



良い話を聞きました。しっかり準備もしてきたのが良くわかりますし、校長の真面目な人柄が伝わってくる話し方でした。

その後は各担当の先生に方に入試結果報告→国語→社会→算数→理科の順番で話していただきました。

内容自体はとても良かったです。

が、やはり1時間30分って長いですね。


ツーケーが痛いわ。
※おしりです


そういえばアントレの保護者会も1時間30分でした。

本当はもっとコンパクトにしたいんですけれどもね。どっかの誰かがするトーク中の無駄話を削ればもっと削減できるんじゃないかと思っているわけですよ。あ、僕でしたね…。

しかし、本当に真面目な学校です。どの先生も一生懸命話してくれていて、無駄話0でやりきりました。聞いている方は息を抜くヒマがなく、ちょっと辛かったかも^^; ちなみに左前に座っている人は途中から寝ていました(失礼ですよね!)。

一方私はと言いますと、説明会中、定期的にペーパーハラスメント(次世代のハラスメントの形です)を受けていたせいで、しっかり覚醒しておりました。


あ、わかりません?そうだろうなーと思ったので、最先端のCG技術を駆使した解説用グラフィックを用意しました(作成時間40秒)。


attack.jpg


ということで、内容には1つも触れずに説明会の話を終えたいと思います。



いや、だってここで書いちゃったら


面談で話すこと無くなっちゃうじゃん


まあ、面談でも大して話しませんけれども…。あんまりこういう話を深々としたくないんですよね。じゃあ何で説明会行ってるんだという話になるんですけれども、理由は今度どこかの記事で書きます。

さすがに内容無しで終わるのもどうかと思うので、ちょっとだけ書きたいと思いますが、長くなったので次回にします。



このままじゃアレなので、次回予告をつけて誤魔化します。

あ、BGMいります?良かったらどうぞ。




------------------------------------------------------------
さーて、明日のカッシーさんは!

カッシー、鴎友の算数でまさかの満点を逃す!?

ひばりのポポラマーマでサボって休憩をとっていたら…

授業が終わりデスクの前でサボって瞑想していたら…
------------------------------------------------------------

の3本です。明日もまた、見て下さいね!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!



パー

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR