FC2ブログ

算数の白板問題って?③

続きです。

【情報の共有】
5、6年ですと算数は週に2回あるのですが、1度目の指導員と2度目の指導員が違う場合があります。この場合は情報の共有をします。やった問題を報告することはもちろんですが、

「○○さんはかなり達成度高かった」
「○○くんは宿題をやってきていなかった」
「○○くんと○○さんは1問も正解がなかった」

等、結構具体的なところまでやり取りをします。


【指導員同士の解法の差】
解法に関してましても、予習シリーズに出ているレベルの問題ならば、8割~9割は指導員同士で揃えていますので、担当が変わっても問題ありません。

難関校の入試問題レベルになりますと、指導員間で解法が違うことはよくあります。自分で解いた後、フンチャンならこう解くだろうなーと思って聞いてみるとやっぱりそう解いたりするので、個性があって中々面白いです。タケノコはたまに

「カッシーなら多分こう解くと思うよ」

とか言いながら解説したりします。

どんだけカッシーマニアなんだ

と思うのですが、完全に思考パターンを把握されていて恥ずかしいですね。


【最後に】
白板問題について3回にわたって記事を書きました。もっと書こうと思えば書けるのですが、この位にしたいと思います。

白板ノートで重要なのは実は左下部分(授業中に自分の考え方を書く場所)だったりします。試行錯誤の痕跡を追っていくと、自分がどこで詰まっていたのか、どこを勘違いしていたのか、どういうパターンを苦手としているのか、それを克服するヒントを発見することができます。

女子に多いのですが、左下部分がうまくいっていないと全て消して綺麗に書き直す生徒がいます。あろうことか右下の解説部分に書いてある式を左下部分に丸写しし、自分は出来ていたんだと言わんばかりに、見栄えだけ整えてしまう生徒も。

正しい情報だけを書くこととノートを綺麗に書くこととが、現状を改善するヒントを得ることよりも優先順位が高くなってしまっている悲しい例ですね。それをどう改善するかはまた、別の機会に書きたいと思います。

白板ノートは世界に1つしかない最高の教材です。しかし、それをどう生かすかはその子次第です。


「白板ノートだけは今でも捨てずに残してるんだよね。何だか捨てられなくって」


アントレの卒業生から良く聞く言葉です。



↓また、次も読んでみたいという方は応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR