FC2ブログ

わかりやすい解説とは3

前回、その子の実力と志望校で決めるという話をしましたが、アントレは集団授業なので実際にはクラス単位でどこまで深くやるのかを決めています。

私は6年生の直前期までにその考え方をマスターできると思われる生徒が8割以上かどうかで判断します。間近のテストでできなかったことはそれほど重要視していません(たまにこの部分で意見がぶつかることも^^;)。

多くの卒業生を送り出した経験があるので、今の生徒達が最終的にどの位になるのかの判断はおおよそつきます。個人で見れば思ったより伸びたとか伸びなかったとかブレはありますが、クラス単位で見ればほぼイメージ通りになります。

最上位のクラスは楽です。本質に迫る解説をしないことへの躊躇がありませんので、変な気を遣う必要がありません。

それ以外のクラスでは算数の指導員と、どの解法で解説をするのかの相談を授業前にします。もしくはこのクラスはこのやり方で解説したと事後報告をします。

色んな問題に対応できる難しいやり方を教えられて混乱する位なら、応用が利かない泥臭いやり方でもわかりやすいやり方を身につけた方がよっぽど良い場合もあるわけです。

ウチの子はもっと可能性がある!勝手に可能性を決められたくない!

という方は是非上位のクラスの体験をしてみて下さい。これは生徒達にも言っていることですが、上のクラスの体験はいつでもできます(もちろん逆も可能です)。

ですから、上昇志向の高い方は現時点での実力が足りなくても大丈夫です。ただし、あまり引っ張りすぎるとその単元の基礎を疎かにすることになりますので、その分のデメリットは受け入れなければいけません。

もし今のクラスの解説がわかりやすすぎるなら、もしかしたらもっと上を目指せます。わかりにくいと思うシーンがあるならちょっとムリしています。おそらくほとんどの生徒がちょうど良いはずです(そう分けておりますので!)。

難しい問題と解法に触れることで伸びると思うのか、基礎を固めることで伸びると思うのかは各家庭の方針にお任せしています(実際どちらのタイプの子も存在します)。迷われた場合は、もちろんアドバイスをします。


受験の結果はもちろん大事だとは思います。


ただ、自分が納得できる受験をして終われることも大事なことかもしれません。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR