FC2ブログ

過去問の相性と学校選択2

続きです。

実は逆の考えもあったりします。


【アントレ卒業生の例】
麻布が第一志望だった生徒がおりました。その生徒は真面目なタイプで開成に受かる実力もあったのですが、ご両親は

「真面目なタイプの子が多い学校に入れたらそれに拍車がかかってしまうので、自由なところに入れて良い意味で変わって欲しい」

とおっしゃってました。

3日の筑駒も考えていたのですが、本人は

「両方受かっても麻布に行く」

と言っていました。

結局両方受かったのですが、私としては色んな面で筑駒が良いと思いましたので少しアドバイスをしました。入学の手続きをする当日の朝までずっと迷っていたようで、本人曰く

「電車に乗ってから決めた」

と手続き後アントレへ寄った時に教えてくれました。

筑駒の件はオマケでしたが、このように本人の性格を考えて逆のタイプの学校を選択するという場合もあります。



【性格で決める】
例えば性格に真面目さがない子の学校を選択する時に

「この子は性格的に規則が厳しくないところが合っているだろう」

と考えて自由な校風の学校に入れてしまうと、それに輪をかけて何もやらなくなってしまい、結果的に高校に上がれなかったということもあります。

そういう子ほど、程よく管理してくれる学校に入れてこぼれないように見てもらった方が良いかもしれません。

同様に、真面目で勉強習慣がしっかりある生徒は、管理してくれる学校に入れなくても自分で勝手にやるので、むしろ逆に自由な校風のところを選んで本人の好きにやらせる方がのびのび育って良いという考えもあります。



【能力と適正で決める】
記述を苦手としているわが子の学校選択をする時に、過去問を見て

「記述が多い学校だなー、入ってから苦労しないだろうか…」

と思っても、そこから

「だからといって、回避するのもどうだろうか。ものをしっかり書けるように育って欲しいな」

という思えばその学校を考えてもいいと思います。

同様に細かな知識を全く覚えようとしない子を、知識問題を多く出題する学校に行かせれば、ルーチンワークをしっかりやる子に育つかもしれません。



【性格や能力の逆を考える場合の注意事項】
このように本人の性格と能力の逆をとって、人間的にバランスを取るという考え方もあるということです。

ただ、問題となるのは過去問を解く時に適正がないと多少苦労することです。いくら親がバランスを取りたいと思っても、肝心の合格点が取れないのでは入ることもできません。塾側と良く相談する必要があります。

もう1つ注意しておきたいことは、この考えは親だから理解できるのであって、当の本人には中々理解できないこともあります。子供は自分の性格や適正にあった学校を気に入る傾向がありますから、本人と良く話し合って下さい。



【最後に】
第一志望がダメで、入試問題の質も校風も違う第二志望の学校へ行く生徒は毎年それなりにいます。

そういう生徒が、大学生になってアントレを訪ねて来る時に良く言うのが

「この学校で6年間過ごせて正解だったと思う。もし、○○(第一志望の学校)だったらついていけたかわからないし、上位でいられたからモチベーションも保てたところがあると思う。学校のフォローも良かったし、先生達の期待を感じることができて頑張れたことが良かった」

本人の顔を見れば、心からそう言っているのがわかります。

もはや何が正解なのかわかりません。

この仕事をやっていてわかったことはどの学校を選択するかより、行った先でどう過ごすかの方が圧倒的に重要だということです。

学校選択はその子の一生を決めるとても重要なイベントですが、ただ決めたという事実があるだけです。幸せになるかがその瞬間決まるわけではありません。

そろそろ過去問を解いていく時期になります。「相性」が良いのか悪いのかは合格するためには重要なことですが、もう少し視野を広げてみると、そんなに重要ではないかもしれません。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR