FC2ブログ

確率と行動

突然ですが、私は確率が好きです。

生徒達にもカッシーは場合の数が好きだと良く話します。

そういえばこの間錦織の選手のテニスを見ていた時に、激闘の末最終セットまでもつれ込んだのですが、その時に実況解説の人が言ったんです。

「錦織は最終セットまでもつれ込んだときのの勝率が7割9分なんです!」

なるほど、それは高いなと思った後に当然他に知らなければいけないデータがあるのでそれを言うのかと思いきや、それでおしまい。

まさかとは思うけれども、

「だから錦織の勝つ確率が79%である」

とでも言いたかったのだろうか。これを聞いて違和感を感じた人もそれなりにいたんじゃないかなと思うんですけれども(もちろん何も気にしなかった人もいるでしょうけれども)、どうでしょう。

少なくとも、錦織自身の勝率ツォンガ(対戦相手)の最終セットまでもつれこんだ時の勝率位は教えてくれても良かったんじゃないかと思うんですけれども、まあテレビだし期待を煽れればいいので、仕方がないかと諦めてすぐに自分で調べました。

例えば勝率5割の選手の最終セットでの勝率が8割ならすごいことだと思います。まさしく粘りのテニスで後半になればなるほどスタミナを武器に相手を圧倒するといったカンジでしょう。見ている方も「最終セットまでもつれ込みさえすれば!」と思いますよね。

ただし、勝率9割で元々実力のある選手の最終セットの勝率が8割でしたら、別段すごいことでも何でもないわけです。むしろどうなの?といったカンジです。また、実力のある選手が負ける時はストレートということはあまりないでしょうから、フルセットで負ける可能性が高いと思います。そうするとフルセットでの勝率は少し下がります。

ですから、フルセット時の勝率を上げるためには、自身に負けがついたときの負け方が、ストレートもしくは1-3で負ける必要があります。つまり、強い相手の時はあっさり負けていることが多いということにもなります。

穿った見方をすれば、実力のある選手のフルセットでの勝率の高さは「強者には即負け」「格下相手には苦戦した」結果となるわけです。

錦織の最終セットまでもつれこんだときの勝率は1位らしいですが、試しにジョコビッチに

「格下相手に2セット先取したら、次の2セット丸々突っ立っててよ」

と頼んだらおそらくバケモノみたいな最終セット勝率をたたき出すと思います。

ですから、あまりこの数字って単体で見ても参考になるものではないなぁと思いながら見ておりました。

もしかしたら今の話に納得できなかった人もいるかもしれません。ただ、次の話は納得できるはずです。

最終セットの勝率8割同士が最終セットを戦ったら、そのデータしか見ないとすると勝率5割だよね…ということです。ですからツォンガはどうなのかなーと気になったのですが、結局わかりませんでした。このデータ位は教えてくれても良かったんじゃないかなと思うのですが、まあそういうことはしませんよね。

わけのわからない話を長々としてしまいましたが、要するに確率に騙されないようにね!ということを伝えたかっただけです。算数ができればより騙されにくくなります^^


ところで、たまに生徒でこういうことを言う子がおります(特に女の子)。


「算数って別にできても意味ないよね?大人になって何に使うの?」


まあよくある質問ですよね。

こういう時って返答の仕方は本当にたくさんあって、状況に応じて色々なことを言ってあげるんですけれども、それを全てここで書くつもりはありません。

以前場合の数の単元の時にコレを言われたことがあります。その時に言ったことは

「ギャンブルに強くなるよ^^」
※違法賭博はダメですよ^o^

ちなみになぜギャンブルに強くなるかを小一時間かけて説明してあげたかったのですが、授業中だったので止めました。しかし良く考えたら、授業中でなくても親に刺されかねないので止めた方がいいですよね!

まあギャンブルの話は置いといて、実生活の中でも「場合分け」という考え方は大事だと思っております。

「Aの場合はこうして、Bの場合はこうしよう。Bになった場合はCになる場合とDになる場合があるから、その準備は早いうちにしておこう」

というように、先を考えた動きが出来ると思うんです。小学生からこのあたりの考え方が身についてくると大分成長できます。

でも本当に大事なのは、頭で考えたことが実行できるかどうかなんですよね。これは大人も子供も関係ありません。頭ではわかっているけれども、気持ちと頭が連動していないと、最適な行動が取れません。そういうケースをハタチそこそこの頃、自分の周りで見すぎる位見てきました。

それを反面教師にして

自分は絶対にそうならない

と心に決めて物事を考えてきた自信はあります。これからもその点は心がけていきたいところです。


話は変わりますけれども、my friendでもあるレッドブルって糖分とカフェインが結構な量入っているようです。あまり摂取しすぎるのも身体に良くないんですよね。

身体が疲れている時はレッドブルで誤魔化すのではなく、しっかりとした休養を取らないといけません。


良く考えれば当たり前のことですよね。


最近優しいお母様方からご心配のコメントやメールをいただきます。


ありがとうございます。きちんと頭で理解できておりますから心配御無用です。


(アマゾンでレッドブル24本セットをポチりながら)



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR