FC2ブログ

受験直前を過ごす生徒達へのメッセージ

生徒用の記事です。



あと数日ですね。

追い込みの時期で必死な子、まるで自覚がなくボーッとしている子、マイペースな子、色んな子がいると思います。

自分はどうなのかにかかわらず、ちょっとだけ考えてみて欲しいことがあります。


何のために受験をするのか


綺麗事が聞きたいわけではありません。自分に素直になって考えて欲しいです。



憧れの第一志望の中学へ行きたいから

数ヵ月後その学校へ通っている自分を想像してみて下さい。気持ちが前向きになりますよ。しかし、反対に第一志望のプレッシャーに押しつぶされそうになったら第二、第三志望の学校の良いところを挙げてみて下さい。狭い視界が少し広くなって心に余裕が出るかもしれませんよ。



良い大学へ行ってやりたい仕事に就きたいから

先のことまで考えられて偉いですね。そうなると、最初のステップである中学受験から攻略できたら有利になるかもしれません。とりあえず全力でぶち当たってみて下さい。でも、結果に捕らわれすぎないで。失敗から学ぶことの方が多いから。



お母さんがやれって言うから

どうしようもない理由?そうかもしれませんね。でもそんな動機にもかかわらず、なんだかんだでここまでやりきった君は多分お母さんのことが大好きなんだろうね。せっかくだから大好きなお母さんを喜ばせてあげて下さいね。



塾が楽しかったから

カッシーと同じ理由ですね。最後まで全力でやりきって、塾に胸を張って結果報告できると良いですね。君が塾を好きなら、多分塾も同じく君のことが好きなはず。絶対喜んでくれると思います。



受験当日は1人で頑張らなければいけないし、誰も助けてあげられません。

突然不安や緊張が襲ってきたらどうしましょう?


そういう時は

「何のために受験をするのか」

これを思い出してみて下さい。


きっと助けになるはずです。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

残り1週間で何ができるか

みなさんお久しぶりです!

公私共に忙しさがピークに達していたため、ブログを書く時間がほとんど取れなかったという至って単純な理由でして、決してモチベーションが無くなったとかいうわけではありません。

twitterみたいな軽いノリで投稿が出来るならば合間を見つけてちょいちょいいけるのですが、そういうタイプのブログではないのが難しいところです。

しかし、さすがに一週間放置するとランキングもだだ下がりですね!ここから盛り返していければと思います!

というわけで読む前に1発ずつクリックお願いします!^^

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ






今回もリクエスト記事です。内容はタイトル通り。


残り1週間でやれることってなんでしょうね?多分やれることはたくさんあるんでしょうけれども、一番大事なのは


自信をつけること


これじゃないですかね。

よっぽどのチャレンジではない限り、皆おそらくそれなりの合格率を引っさげて2月に臨むと思うのですが、そういう子達にとって本番重要になってくるのは他の人が出来ている問題を落とさないこと。これが重要になってきます。

そういった問題を落としてしまう原因として「実力不足」が挙げられるのならば、それは志望校選びの段階で間違えているわけです。(目的が「受けること」ならば必ずしもそうとは言えませんが)


実力不足以外でみんなが出来る問題を落としてしまう原因があるとするならば、当日の精神状態でしょう。

焦りから注意力の低下を生み出し、読み間違え、計算間違えをします。過度の緊張から問題文が頭に入らず何度も読み返してしまって時間配分を狂わせます。

ではなぜ焦るのか?なぜ緊張するのか?

私は自信の無さから来るものだと思います。



例えば1ケタ+1ケタの足し算10問が入試問題だとして

「1分あげます。9問合わせれば合格だよ^^」

と言われたら多分緊張する人はほとんどいないと思います。それは1ケタ+1ケタは間違えないという自信があるから。



でも、実際には出来るか出来ないかギリギリのラインを攻めてくる問題が多いはずです。そうなると、色んな性格の子がいますから当然自信が持てずにあわててしまう子も出てきます。


そうならないためには、どうすればいいでしょうか?簡単です。精神力をつければいいのです。

というわけで、やるべきことは


寺へ修行しに行くこと


これですね!おすすめです!





あっ、時間がない?

そうですよね…あと1週間ですもんね^^;


しかし、自信とは大半は実力から生まれるものなので(実力がないのに自信だけある子もたまにおりますが…)、実力を高めるしかありません。

とはいえ短期間でそんなに実力はつけられません。

それならば


実力があると勘違いさせる


これだ!これしかない!本当に実力があるかはどうでもいいのです!勘違いさせればいいんですよ!


そのためには出来る問題を解くのがオススメです。

例えば過去問を解こうと思うならば、一度やったことのある年度を再度やり直してみるというのも良いですね。

するとどうでしょう。合格最低点を軽くオーバーするわけですよ!

そこでしっかり褒める。親ならば子供を褒め、子供は自分自身を褒める。勘違いかもしれませんが、自信がつきます。当日問題を読んだ時に「解けるもの」として臨めます。(とりあえず問題を読み終えるまでは^^;)

できないもの、苦手なものをやることも大事ですが、できるものもしっかりやって自信をつけさせてあげて下さい。何事もバランスが大事です。


…え?


2回目の過去問解き直しでも合格点に届いていない…?


あ、えっと…


そうですね。とりあえず


ファイトです!^o^
※もうこれしか言えない



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

塾の先生と面談するときに気をつけること

埼玉受験の応援は場所によっては電車ではなく車で行くことが多いです。今日行く学校は電車でとても行きづらいのですが、塾関係者専用の駐車場を用意してくれているので、とても助かります。

よし、今日も元気に朝早起きして出陣!

…と思ってカーテンを開けると


なんじゃこりゃあああ!!!
※家バレするため写真なし


降るとは知っておりましたが、ここまでとは思いませんでした。完全に銀世界やんけ!

あれ…そういえばスタッドレスタイヤにしたっけ…。





^o^;

これは頭から血を流して保険屋と電話しながら握手するハメになると思ったので、中止しました。

うう…ごめんよ。

遠くの地で祈ってるので頑張ってくれ!



さて、リクエストが2つ程たまっているのですが、忙しくて書けなかったためまずは1つ目の記事を書きます。

12/25の記事「残念な中学受験塾」の中の5番「職人気取りはダメ」についてです。

許可をいただきましたので、そのままコピペします。他塾(中小)に通っていらっしゃる方からです。

-----------------------------------------------

子供が今通っている塾の塾長は、まさに職人気質の先生だと思います。
 他兄弟の通った大手塾では出会えなかったタイプであり、母親の私自身が心酔してしまったとでも言うのでしょうか、もう、完全にリスペクトしまくっているのです。が、それ故か、ふと気付いたら何も物申せぬ母となってしまっているのです。(プラス、ぶっきらぼうタイプの先生なので尚更です)
 
 子供の現状は低空飛行であり(受験学年ではありません)毎日、不安で不安でどうしようもないのですが、今は6年生で忙しいだろうなとか、こんな母の不安であるなんて気持ち軽く流されてしまうのかな?とか、今からこんなことばかり訴えていて、いざ6年になって本当に困った時に、又来たか的な扱いになりはしないか?ひいては、このお母さんアホかいな..等と思われたら、という気持ちが先走り、何の相談もできないまま、悶々とした日々を送りながら、今年も終わってしまいそうです。

 カッシー先生の立場で上記の件、どうお考えになりますか?
又、母特有のこんな成績ではとても不安であるという窮状を頻繁にご相談することはどう思われますか?

-----------------------------------------------

塾の先生に物を言いづらいというのは色んな方の悩みだと思います。

私の意見をざっくり述べますと

①先生中心(例.どんな先生なのか知りたい 等)
→言いづらいことは言わなくて良い

②子供中心(例.我が子のことが心配だ 等)
→言いづらいことも言う

③自分中心(例.自分がストレスで禿げそう 等)
→ひたすら愚痴る

面談に行く目的を定めた上で最適な行動を取ると良いです。

ただし、2つ気をつけなければいけないことがあります。

1つは先生の性格です。

②で不機嫌になる先生もいるかもしれません。そういう場合には先生を持ち上げつつ、ポロッと言うのがいいかもしれません。配分は自分で見極めて下さい。

③の場合、つきあってくれない先生(特に男性)もいそうです。これはもう性格的なことですので、そういう話を聞いてくれそうな先生をつかまえて面談をすると良いです。(塾のシステムにもよりますが)



もう1つは先生との信頼関係です。

例えば入塾したばかりなのにいきなり面談の内容が②と③だけでしたら、


ダウンロード


となっちゃう先生も多いと思うので、まずは信頼関係の構築からスタートして下さい。信頼関係さえあれば大体のことは許されます。

そもそも信頼関係が築けていない相手に③をしてもあまりスッキリしないと思うのですが^^;



と、まぁ色々書きましたが、大前提として塾はサービス業ですのでお客さんである保護者の方が立場が上です。ですから、そんな面倒なことはしていられないという方でしたらガシガシ要求してしまっても大丈夫だと思います。(先生側も慣れてますから!)

質問者様の場合は、どんどん言いたいこと言っちゃっていいんじゃないですか?

「また来たか^^;」

と思われるのは間違いないですけれども、別にそれはそれでいいんじゃないでしょうか。先生のことをリスペクトしているのならば、話しているうちにそれは先生に伝わりますし、信頼関係が築けているのならば先生も悪い気はしませんよ!


という回答で大丈夫でしょうか?

塾の先生と面談するときは上記のことに気をつけると良いかもしれませんね!



あ、カッシー相手の場合ですか?ブログもやっていますし、私の性格や考え方はわかっている方も多そうですので


いきなり③でかまわないですよ


雑談好きなので^^



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

まだ苦労している受験生のために

一月入試はまだまだ続きますが、明の星が終わったことで、少し落ち着きを見せてくる頃です。


結果はどうだったでしょうか?


順調な子、思い通りにいっていない子、色々いると思います。


どうしてその結果になったか、原因は確かに存在します。これが5年生だったらその原因をしっかり特定するという作業をしていくべきです。

しかし、今の時期の6年生は実はキチンとした原因などどうでもいいのです。

結果に対する解釈の仕方なんていくらでもできるわけですから、無理矢理これからの過ごし方がプラスに働くような解釈をすればいいだけの話です。


直前期というものはそういうものじゃないかなぁと思います。



さて、まだまだ苦労している子が何人かおります。

その苦労しているという状態から学べることは非常に多いはずなので、今の状況もまんざら悪いわけではありません。

しかし、そんな人生の先を見据えた達観した視点など、当事者達が持てるはずもありません。

やはり合格の2文字はどうしても欲しいはずです。

一部の生徒は本日試験がありますので、是非とも頑張って欲しいと思います。



というわけで、今日もちょっと遠い場所だけど顔見せにいきますか。
それで緊張が少しでもほぐれれば儲けもんです。


ってあれ…今何時…?



1533.jpg



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

入試応援のため、電車の中から2!(超近い!)

はい、今日も電車の中からです!

学校が試験場ではないパターンです。

この良いところはなんと言っても


受けやすさ


ここにつきますね!


その分入試本番の臨場感みたいなものを若干犠牲にしております。

ただ学校からすれば臨場感なんてくそ食らえですよ!

人数が集まる方がよっぽど大事!


近いというのは素晴らしいことです。


あ、もう着いちゃった…(タイピング時間7分)



というわけで早くもおしまい!



ランキングのクリック、お暇だったら別記事のでお願いします!(^o^;)

入試応援のため、電車の中から!

おはようございます。

埼玉受験始まりましたね。電車の中なのでスマホで記事書いてます!

同じ車両に受験生がたくさんいますねー。目の前にお父さんの隣でコアプラス読んでいる男の子がおりますが、半分以上寝ていて可愛いですね!



ところでアントレは指導員の人数の関係でそれぞれの学校に散り散りになって行くのですが、何せ一人とかで行くもんですから人数の多い学校は生徒に会えないこともたまーに…。

大手塾はわかりやすくて羨ましいです(^^;


生徒に会えない例で一番危険なのは


握手して、話しかけている瞬間


これ。


この最中にマスクをしながら人混みを通過されると完全にアウト!


会えなかったという寂しさと残念な気持ちはもちろんのこと、それに加えて



試験開始直前まで凍えながら待つはめになる



というダブルパンチを食らいます!今日みたいに授業のない日はいいのですが、夜まである日は…考えたくもないですね…(毎年何日かありますけど!)

この状態になりますと、太陽という存在の偉大さを常々感じます。一年で一番太陽に感謝する日といっても過言ではありません。


というわけで、まずひなたを確保するんですが



大手塾が全部確保しているんですよねー。



あいつらもわかっていやがる!しかも異常に来るのが早い!



自分ももう各学校のひなたポイントは熟知しておりますが、ことごとく占領されている始末。



あ、そろそろ着きます。



まぁ私は文明の利器(カイロ)がついているので大丈夫ですけどね!



あ、スマホなのでランキングのアレ貼れません!よかったら別のことでポチっておいていただけると寒くても頑張れます!(^.^)

「中学受験」「お正月」といえばやっぱりこれ

ようやく冬期講習も終了し休みに入りましたので、新年にふさわしい記事を書きたいと思います。

しかし新年にふさわしい記事ってなんでしょう…。時期的にお正月で浮かれるわけにもいきませんし、何かありませんかね。





うーん…


あっ!


あるじゃないですか



「中学受験かるた」
中学受験かるた「あ」~「の」


「は」
早く終わって欲しい

「ひ」
1人でやりなさい

「ふ」
普通の子だった

「へ」
屁理屈の応酬

「ほ」
ほら言った通りでしょ

「ま」
まだ1年あるから

「み」
みんな頑張ってるよ?

「む」
昔は素直だった

「め」
珍しくやってる

「も」
もうやめるって言ってくるね

「や」
やらないで受かりたい

「ゆ」
ゆるやかに下降

「よ」
良かったテストだけ残っている

「ら」
乱高下が持ち味

「り」
理解がない小学校の担任

「る」
留守番中の勉強量(半ページ)

「れ」
劣等感がついただけ

「ろ」
6年後は自分でやるのよ

「わ」
我が子がやっぱり一番!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

精神がもたない

ついに生徒に怒られました。


「カッシーブログ更新してよ」

「いつも同じ画面で悲しくなるんだけど」

「サボりすぎ」


はい、その通りです!


そして勢いで


「わかった、今日更新するから!」


と言ってしまったのですが、はっきり言って何も浮かびません。ネタ自体はあるし、リクエストもあるのですが、それを書こうという気が起きないのです。

やっぱり疲れているのでしょうか。肉体的には大丈夫なので、精神的なものだと思います。どうやら精神エネルギーが不足しているようです。

ブログを書くのにも意外とエネルギーが必要なので、そのエネルギーが確保できていないんでしょうね。



そう考えると生徒達にも同じことが言えるかもしれません。

肉体的な疲れはほとんど無いように思います。(休み時間中の彼らが証明してくれています!)


疲れているのは精神


精神エネルギーが0の状態で机に座らせたり、授業を受けさせたりしてもまるで意味がありません。

どこかでエネルギーを補充しなければいけませんね。

でもどこで補充してあげればいいんでしょうか。



簡単でした。

まずは自分が授業を楽しもう。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR