FC2ブログ

新年度が始まって1週間

6年生の受験が終わると同時に新年度が始まりました!

塾側は受かった落ちたの余韻に浸っている間もなく、しっかり切り替えて次年度のためにスタートを切らないといけません。

アントレも何とか順調にスタートが切れました。

しかし、順調に行きすぎて新4年生の人数が爆発しております。(嬉しい悲鳴!?)

というわけで、1回目のまとめテスト後にクラスを増設し、1クラスあたりの人数を調節します。

こういう展開をあらかじめ想定して時間割を組んでおりましたので、スムーズに行きそうです。

そうなると、第1回の初めてのテストがいわゆるクラス分け的な意味合いに…。


いやー、恐ろしいですね^o^


まぁ、アントレの算数のクラス分けはテストの点で決める方式ではないので、実際には参考程度にしかなりませんけど。


クラスの話は以前も書いておりますが、新入会の方も多いので今日はクラスについて少し書きます。


・突っ込んだ予習ができているか(白板問題の正答率の高さ)
・粘り強さがあるか(解いている時の姿勢)
・説明に対する理解力があるか(ヒントを与えた時の反応)
・スピードがあるか(書くスピード、計算スピード、思考スピード)

これらの評価が高ければテストの点はあまり関係ありません。テストで何点取れるかではなく、授業についていけるかが大事なのです。

例えば、今のクラスのペースや難易度だからこそしっかり結果が出ているだけであって、上のクラスのペースや難易度だと本人と合わないだろうという場合は、いくらテストで高得点を連発しても上に上げることはしません。

そういう生徒は大体90点取って上がった後、クラス変更後30点になります。テストの難易度の高さと授業での吸収率の低さのダブルパンチでそうなってしまうのです。

ことクラス分けの精度に関しては信頼して欲しいです。アントレの特性(というか主にフンチャンの特性)として、上げすぎることはあっても下げすぎることはまずありませんから。


「ウチの子はこんな実力しかないのに、このクラスにいて大丈夫なの!?」


ということはあっても


「ウチの子の実力はこんなもんじゃないのに、このクラスという評価はどうなの!?」


ということはまず有り得ません。

しかし、これに関しては本人(もしくは保護者)が納得できない場合、ご家庭の希望で上げることもできます。

極端な話、希望さえあればCクラスの生徒でもSクラスに出られます。

そもそも入塾テストのない塾ですし、3、4年生なんてほぼ希望で決まっているようなものです。一応3→4年の時におすすめクラスの案内はしますが、強制力は全くありませんし。


そんなテキトーでいいの!?


って思われるかもしれませんが、そのテキトーさが良いのです。


チャンスが与えられなかった


と思いながら受験を迎えるのはあまり良いことではありません。5、6年になると重要単元が多く始まりますから、1ヶ月最適なクラスにいられなかった場合若干痛手になりますが、3、4年生ならそんなに問題はありません。

逆に結構できるけれども、「低学年のうちは習い事を優先させたいから、勉強は余裕を持ってしたい」という理由で下のクラスに出ることも可能です。

というわけで、人数バランス等で要望が通らない場合もありますが、もし出たいクラスがありましたらご相談を!

合わないだろうなと思ったらやんわりと否定しますけど、それを華麗にスルーすれば大体通ります^^




↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR