FC2ブログ

中学受験と名言

はい、このコーナーはですね、「受験と全く関係のない人が発した言葉、書いたこと等を、無理矢理受験と関連付けよう」という、なんともくだらないコーナーです。

記念すべき第1回は「J・D・サリンジャー」をピックアップしてみました。アメリカ人の小説家です。

別に何か思い入れのある人物というわけではありませんが、たまたま彼の書いた「The Catcher in the Rye(ザ・キャッチャー・イン・ザ・ライ)」という本が目に入ったので選んでみました。(しかし、これを「ライ麦畑でつかまえて」と訳した人は天才だと思います。)


というわけで、テキトーに5つ程抜粋しました。



①「あまり興味のないようなことを話し出してみて、はじめて何に一番興味があるのかがわかるってことです」

これ、結構良いこと言ってると思うんですよね。

「興味ない」で触れずに済ませるのではなく、「実際にやってみる(話してみる)」からこそ本当に好きなこととの対比が出来るんじゃないかと思います。

ですから、少なくとも10代のうちは何事もとりあえずやってみるという好奇心や冒険心は捨てて欲しくないですね。例えそれがイマイチ気が乗らないことでも。

まあ一言で言えば

とりあえず勉強しなよっていうことですね。



②「色んなことを覚えて鞭のように鋭い切れ者になったって、それで幸せになれなかったら一体何の甲斐があるんだろう」

何のために勉強をするのかを考えさせられるストレートな表現です。

切れ者にならないと幸せになれないわけじゃないので、幸せになる方法を知っていれば別に切れ者になる必要は無いのですが、何が幸せなのかよくわからないという人は、とりあえず切れ者になってからその切れた頭で考えればいいのかもしれません。

まあ一言で言えば

とりあえず勉強しなよっていうことですね。(多分違う)



③「母親ってのはさ、みんなちょっとずつ正気を失ってるものなんだよ」

まあ、そうですよね。そんなこともないのですが、そうなってしまうのも仕方ありません。

お母さんを正気に戻すために何をすれば良いのかを一言で言えば、

とりあえず勉強しなよっていうことですかね。





そろそろいい加減にしますね^^;



④「誰かのスーツケースより君のスーツケースのほうが数段上等だって言うような場合、その相手と部屋を共にするのはかなりきついことなんだ」

うーん、これは自分も相手もキツいですよね。塾のクラスや学校選択のヒントにもなりそうです。スーツケースは色んなものに例えられますので、様々な解釈の仕方が出来ます。

しかし、例えによっては若干デリケートな話題になりますので、各々で色んな解釈をして下さい^^




⑤「金の野郎め!いつだって、しまいには、必ずひとのことを憂鬱にさせやがる」




……

………



はい、ということで記念すべき第1回が終わりましたが、いかがでしたでしょうか?

いかがも何も、そもそも内容が無さ過ぎて評価のしようもないですね!

完全に1回で終わりにする気マンマンな、勢いだけで生まれそして消えたコーナーですのでご心配なさらず^^v



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR