FC2ブログ

卒業生のお父様が訪ねてきてくれました^^

先日、講習の授業後に今年大学受験を終えたばかりの卒業生のお父様が訪ねてきてくれました。

生徒自身は武蔵→国立大の医学部へ現役合格しました。おめでとう!

そういえばその彼とは別の生徒ですが、今年の武蔵の根津賞(首席卒業)はアントレ生でした。


まぁ、アントレ何の関係もないけどね!
※元々賢かっただけ!


最後のコマが休みでしたので、雑談をしながら昔の話等で盛り上がった後に見せてくれたものがあります。

過去の合判の成績やアントレでの入試演習クラスの順位表です。



「これ全部取ってあるんですよー」

「えぇ!?6年前ですよ。すごいですね…」

「見事なまでに名前載ってません笑」

「載ってないですね…^^;」

「国語がひどくて算数だけでしたから…」


入試演習クラスは指導員が設定した合格点が取れていれば実名が載ります。彼はほとんど載っておりませんでした。


「それと、これ見て下さい」


当時の合判の偏差値と武蔵に合格した生徒の割合を示す図が載っておりました。

m3.jpg



緑までが合格で、黄色が進学です。赤は不合格です。

逆転が多い学校とはいえ、さすがに50台前半からはキツいですね。


「ウチのはコレなんですよ笑」

m4.jpg


「そういえば、そうでしたね…^^;」

「合判は苦手でして…」


確かに合判と武蔵の試験は対極と言って良い内容です。

全くというのは言いすぎですが、生徒によってはほとんど参考になりません。

武蔵に関しては同じ偏差値50でも可能性のある50とほぼ無い50があります。(ほとんどの場合可能性が無いことはグラフからわかりますが)

これは実際に授業を担当して生徒を見ないとわからないことです。

色んな要素がありますが、簡単に言えば算数ができるかどうかです。

もう少し補足しますと、じっくり考えることが好きで、書き出し等の作業を嫌がらずにやれるタイプが良いです。大事なのは丁寧さで、瞬発力はそこまで必要ありません。(あれは有利ですが)

また、興味の広がりがあって色んなことに気がつくタイプが良いです。文字での表現の仕方は訓練でなんとかなります。知識量自体もそこまで多くなくて大丈夫です。(もちろんあれば有利ですが)

そういう子でしたら四谷偏差値が50だろうが大いにチャンスがあります。


彼もそのうちの1人でした。


というわけでフンチャンが来てまたしばらく話した後に帰られました。

こうやって卒業した後も色んな人が訪ねて来てくれるのがアントレの良いところですね!



あ、そういえば1つ言っておかなければいけないことが。


m5.jpg



コレもアントレだったわ…^o^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR