FC2ブログ

いろんな教育本を読んで思うこと

私はよく同業者の方の本を読んだりします。

やはり皆さん長年教えてきた方々ですから、大体思うことは同じであって、読めば9割方賛成できる内容ばかりです。(方針の違いなどもありますが!)

参考にしたこともたくさんあります。必要だと思う所は後で読み返せるように付箋を貼ったりして、自分の中にどんどん取り入れております。

その中には、反面教師的な話も載っていて、例えば

「~というようなことを授業中に言う講師もいるが、そういう講師はひどい」

のような内容です。

まあ、言葉だけ読めば100人いたら100人が賛成するような内容なのですが、現場でやっていることを文字にするっていうのは危険なことなんですよね。

何故なら文字だけ見てその一部分だけを切り取ると、その場の雰囲気やその発言に至るまでの背景というのを考慮できないからです。


わかりやすくするために例を出します。

【例①】
生徒とはもう何年も教えている関係で、休み時間には楽しく雑談をしたりする仲だとします。

そんな中生徒が簡単な基本問題を間違え、それを発見してしまいました。見ると本当にくだらない勘違いです。

先生が笑顔で

「このタコ^^ ここよく見てみなさいな」

と一言言って生徒も

「あーっ本当だ!ありがとう!俺本当タコだわ!」

のようなやり取り。


【例②】
お互い初めてで、生徒と講師の間にまだ信頼感も何も無い状態だとします。

その中で問題が解けなかった時

「こんな問題もできないのか、このタコが!」

そう言われて

「…(涙)」

のようなやり取り。



これ、文字にしてしまうと両者とも「講師が解けなかった生徒を罵倒した」になるんですよ。

子供が親に話す言葉も両者とも

「問題が解けなくて先生にタコってバカにされた」

になります。①と②では背景もニュアンスもまるで違いますが、こう聞いてしまったら親はその情報しかありませんから、いい気はしませんよね。

ただ②は論外として、①のようなケースも、「そもそもどんな状況でも講師が生徒に対して『タコ』なんて言葉を使うんじゃない」という意見もありそうですけれども…^^;



まあ、私は言いますが^^
※何故ならそういう性格だから


初めての生徒ならともかく、そこまで長く教えている生徒に「真面目な表情で優しくヒントを与える」なんて、お前はトライのメガネの先生かって話ですよ。

だから、正直自分のやっていることを文字にされたりするとかなりマズいことになると思います。



そう考えると

多分フンチャンはもっとマズい

と思うのですが、まあ気にしないことにします。


で、ようやく本題に入ります。

多くの本に文字として書いてあるダメな講師の例(面白い程、どの人も書きます笑)の中で、1つだけ全く賛成できないところがあります。まあ、アントレという塾の雰囲気が若干特殊であるからでしょうけれども…。

それについて書こうと思ったのですが、無駄に長くなりすぎたので次回にします^^



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR