FC2ブログ

生徒が見せる試験中の様子(学力帯別)

指導員をしていると試験監督をすることも多いのですが、試験中の様子というのは今度伸びていくかどうかの判断をするのにとても貴重な材料となります。

また、学力帯によっても色んなパターンがあるので見ていて面白いです。

5 できる
4 まあまあ
3 普通
2 イマイチ
1 (^o^;)

この5段階で比較していきたいと思います。

----------------------------------------------------------

【①試験時間の余らせ方】

余る。が、必死に見直しと解き直しをしているため、ペンを置くことが無い。得点力は相当高い。


ちょうど、もしくは少しだけ余る。見直しをする派、しない派に分かれる。

見直ししない派は音を立ててえんぴつを置き、紙を裏返し、周りにも指導員にも終わったぞアピールをすることが多い。そんなアピールをしても残念ながら評価も得点も上がらないのだが、自分の中では点を取ることよりも、皆より早く終わらせたという余韻に浸りたいらしく、見直しをしようと言ったところで聞く耳を持たない。そんなことをしたらまだ終わっていないと思われるからである。案の定考え違いや間違いを多くしており、得点は伸びない。しかし、全てミスで片づけ、本当は出来たと思いこむため、得点力が今後伸びて行くことは少ない。

あとは単純に得点と競争に興味が無い生徒もしない。親がどんな手法でも良いので得点を取ることのモチベーションを与えてあげれば直ることが多い。

見直しする派は5ほどの集中力が無く、何となくやっていたり、ペンを持たずにただ眺めているだけのことも多いため、計算間違え等が発見できないまま結局試験が終わる。

3 
ちょうど、もしくは足りない。良くも悪くも普通にやって、普通に時間が来て終わる。だって普通だから。得点も普通。


足りないか余るかの二極化。足りない生徒はゆっくりペース、もしくは時間配分が苦手な生徒。できない問題にやたらと時間を費やしたり、知識問題なのに思い出そうとして(そもそも頭に入っていないのに)時間を使ったり。余る生徒は単純に実力がないので解ける問題が少なく、解けない問題に関して粘ることは無い。


相当余る。余った時間は主にペンと消しゴムを戦わせて、どっちが強いかの検証をしたり、指のささくれを痛くないように取ることに全力を尽くしたりしている。以前、えんぴつがどこまで喉の奥に入るかゲームをしている生徒がいて、さすがに肝を冷やしたことがある。

多くの生徒はあっちの世界へ旅立ち、薄ら笑い、もしくは無表情で催眠状態へ入る。宇宙と交信するための準備動作なのかもしれない。目の焦点は定まっていないが、ほとんどが斜め下あたりの空間を見ている。多分何かが見えているのだろう。




【②顔を上げる頻度】

少ない。3回程時間の確認のために上げる。あとは鬼の形相でひたすら解いたり解き直したりしている。ものすごい集中力である。


多い。時間のチェックも無駄に細かく、非効率。このレベル帯にはカンニングをしようとする子もちらほらいる。中途半端に出来るため、プライドもあるのだろう。そういう生徒は顔を上げるのは時間を確認するためでなく、試験監督がどこを向いているのかを確認しようとするためであり、頻繁に目が合う。後ろに移動して立っていても振り向いて確認してくる猛者もいる。

試験中に目が合うというだけで要注意人物認定されることを覚えておかないといけない。案の定、あらかじめ別の方向に顔を向けておいて、生徒が顔を上げる直前に目線を切って、目線だけすぐに戻すと他人のを覗こうとしている様子が見れるので面白い。試験監督がヒマになったらたまにそういうゲームを始めるカッシーという人間は本当にどうしようもない奴である。

歩いて通過した直後に振り向くというゲームも結構面白いが、あまりゲーム内容をバラすと楽しめなくなるので、この位で。


普通に上げて普通に下げる。だって普通だから。


時間が余らないタイプは一切顔を上げて確認しない。時間配分という概念が無い。時間が余るタイプは何故か頻繁に顔を上げて確認する。どうせ確認しても余るんだから確認するだけ無駄なんじゃないかと思うが、その辺はどういう理屈なのかはわからない。4と同様にカンニングをしようとする生徒が少しいるレベル帯でもある。


もしかしたら上げる回数より、下げる回数をカウントした方が良いのかもしれない。目が合うと「あ!やらなきゃ!」みたいな顔とポーズはするが、もって5秒である。心が純粋なのか全てを諦めているのかはわからないが、カンニングは一切しないので人間的には好きである。

----------------------------------------------------------

もっと書こうと思って項目分けしましたが、


書き尽くした感が出てしまいました^o^


しかし、あくまでも「こういう傾向にある」というだけで、皆がそうではないというのをしっかり伝えておきたいと思います。


ブログも本来ならば鬼のように集中してガンガン書いていくのが良いのでしょう。去年の今頃は出来ていました。


今は集中せずにダラダラ時間を使って書いており、ダメですねホント。(えんぴつを喉に入れながら)



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR