勉強のモチベーションを保つ方法3

ちょっと空いちゃいましたね!講習中は中々書くのが厳しいです^^;

とりあえず1ターム終わりました。

6年生は毎回のターム最終日のテストの結果を大事にして下さい。総合点が重要です。

5年生はとにかく算数です。全体を通して恐ろしい程算数のコマが入っているので、毎回の白板問題で結果を出すことを優先し、準備をキッチリしてから授業に来て下さい。

4年生は…まだ比較的ヌルいので今を楽しんで下さい^^もちろん準備はして来て下さいね。

-----------------------------------------------------------------

今回で最後です。

最後にとても有効なのは


周囲の人間に言葉にして言う事


これです。

ただ、1つだけ注意しなければいけません。

それが出来なくても許してくれる人や、甘えられる人に言っても全く効果がないということです。


ダイエットを例に挙げますと

「私ダイエットするから!」

「うん、頑張ってね^^」


数日後…


「(パクパクモグモグ)」

「あれ、ダイエットやめたの?」

「うん、やっぱり食べたくなっちゃって続かないやー^^;」

「そうだよね。あまり無理すると身体にも良くないしね」


こんな流れになりそうな人に言ってもまるで意味がありません。

自分を包み込んでくれる優しい友人や目上の人相手にありがちです。


どちらかというと会うと緊張感を持つタイプの友人だったり、後輩だったり、弱みや隙を見せたくない人に言うのが効果的だと思います。

つまり、ダメだったときに


(うわ、あいつあんなこと言ってたのに。ダッサ…)


って思われちゃうような人です。

そういうところで自ら縛りをつけ、簡単に逃げられないようにするわけです。

スポーツの世界では有名選手の中にビッグマウスな人が多いですが、言って出来なかったらカッコ悪いという状況をわざと作って、逃げられないように自分を追い込むという手法をわざととっている人も多いようです。

自分も周囲の人間にダイエットのことを言いまくっているので、「言ってしまった以上情けないことはできない!」という所から大部分のモチベーションを得ていると言っても過言ではありません。

誰にでもできることですから試してみてもいいかもしれませんね^^



というわけで、自分の糖質制限ダイエットに絡めて、テキトーに書きなぐったこのシリーズもこれで終わりです。

いやーしかし、体脂肪率1ケタ%の壁厚いです…これを達成したら止めようかと思っているんですけれども、最近数字が伸びなくて…。


あー、もう止めよっかな^p^





いやいや、まだまだ頑張ります!(プロテインをシェイクしながら)



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

勉強のモチベーションを保つ方法2

続きです。

元々炊き立てのごはんが大好きだったのですが、糖質制限をしようと決めてからはごはんを見ても食べたいと思わなくなりました。
我慢して食べていないわけではなく、糖質のかたまりであるごはん自体に全く魅力を感じなくなったのです。

魅力を感じないどころか


むしろ毒


くらいの勢いです^^;


受験に置き換えると、ゲームや遊びが元々大好きでも、それをやってしまうと自分がやろうと決めたこと(受験)に対してマイナスにしかならないということを認識できれば、決めた期間中はやりたくなくなります。


誘惑に負けて甘いものを食べてしまったとか、ついゲームをやってしまったとかは論外として、それ以前に食べたいとかゲームをしたいとか思ってしまった時点で


そもそも本気ではない


というのが私の意見です。だからこそ「我慢」という言葉がついてまわるのだと思います。

つまり、大事なのは目的に対して本気になることです。

一見これが難しいんじゃないかと思うかもしれませんが、本気になること自体はそこまで難しいことではありません。


例えばある人がダイエットしようと決めたとします。しかし、3日しか続かず、4日目には大好きなケーキが食べたくなって、我慢できずについ食べてしまったとします。ダイエットに対して本気ではないから4日目に食べてしまったわけです。

しかし、見方を変えると4日目は本気ではなかったけれども、3日間は本気だったわけです。

勉強も指導員と話をしてモチベーションが上がり、人が変わったように頑張ったのは良いものの、長続きせず1週間後にはまた元に戻ってしまったというのは良くある話です。


つまり、より大事なのは一度本気になったらその気持ちを持続させることです。


ではどうやったら持続させられるでしょうか?





ここまで書いて、なんだか


胡散臭い自己啓発本


みたいな内容になっていることに気づき、若干の気持ち悪さを感じるのですが、気にせずに進みたいと思います^o^


突然ですが、リベンジという海外ドラマをご存知でしょうか?

内容はタイトル通りで、主人公である綺麗な女性が自分の父親をハメて刑務所送り(その後死亡)にした連中にひたすら復讐していくだけのドラマなのですが、それはもう周り(協力者)が呆れる程の恐ろしいモチベーションで次々と復讐をこなしていきます。

よくもまぁこんなにモチベーションが続くものだと思って観ていたのですが(ドラマだし当たり前か^^;)、彼女は毎晩父親の写真や思い出の品を取り出し、父との楽しかった昔の記憶を辿るという作業をすることで、最初の気持ちを風化させないようにしていたのです。


これは参考になると思いました。


例えば太っている女性がダイエットをしようと思ったのにも何かきっかけがあったはずです。そのきっかけとなった気持ちをどうやって持続させれば良いでしょうか。


・鏡で見た自分の姿に嫌悪したから→すぐにその姿を写真に撮り、毎日それを見て嫌悪感を持続させる。

・好きな人が出来たから→好きな人よりも自分のことが好きだと続かないので、毎日相手の写真を見て気持ちを膨らませる。


受験勉強の場合は

・行きたい学校があるから→その学校の写真、制服、パンフ等を毎日見て、その学校に通っている自分を想像する。

・順位表に載りたいから→自分が載っている順位表を机に張っておく。(載っていない方が効果が高い場合も)

(アントレの場合)
・白板問題でたくさん〇が欲しいから→〇が多くあった回のノートを縮小コピーして一枚の紙にして机に張る。(完封負けの方が効果が高い場合も)


こんな感じでモノを利用してモチベーションを維持するのは1つ有効な方法だと思います。


ちなみにカッシーの糖質制限の場合、元々強い動機が無く、数字が減ることに達成感を感じておりもはやゲーム感覚でやっているだけなので


毎日数字を確認してニッコリ^o^


これは絶対に欠かさないようにしています!



長くなったので、続きは次回にします。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

勉強のモチベーションを保つ方法1

「先生痩せました?」


最近たまに言われます。先週の保護者会の時も言われました。


わかります!?


実はカッシー、巷で話題の


糖質制限ダイエット始めました^o^


rzp.png
※通っていません


元々全く太っていないにも関わらず(というか人生で太ったことが一度もない)、何故ダイエットしているのか。一言で申し上げます。


理由:なし


18~39歳の平均体脂肪率が16、7%なのに対し、元々それを下回っているので、見た目的な意味でも健康的な意味でも必要ありません。

強いて言えばやってみたかったからというのが一番の理由です。ダイエットというものを生まれてこの方やったことがないので、ブームが来ている流れに乗ってやってみようと思いまして…。

まぁ、好奇心ですね!

思い立ったらすぐにやるタイプですから、健康的に結果を出すためにさっそくネットで調べたり本を読んだりしながら、知識や料理レシピを頭に入れ、すぐに実行しました。

今初めて一ヵ月ちょっと位なのですが


ものすごい効果でてます^o^


体重-3㎏ 体脂肪率-3%


こんなもん?って思うかもしれませんけれども、ジャバ・ザ・ハットみたいな人が3㎏落とすのとカッシーが3㎏落とすのでは訳が違います。(偏差値30台の生徒と70台の生徒の数字を+3する難しさの違いと同じですね^^)





このまま行くとブログタイトルを


カッシーのダイエットブログ
~糖質ダメ。ゼッタイ。~



に変更しないといけないので、それを避けるために無理矢理勉強に絡めますね。しかし、そのためにはもうちょっと話に付き合って下さい^^


さて、私がダイエットを始めてからすぐに思ったことがあります。


あれ、結構余裕かも?


ちなみにゆるやかな糖質制限ではなく、結構ガチな糖質制限をしています。米、パン、麺類、イモ、甘いもの、その他もろもろ食べられませんので、ほとんど草と肉しか食べていません。

元々炭水化物は大好きですし、甘いものも大好きです。にもかかわらず、ずっと続いています。


ダイエットというと我慢が必要、意志の強さが大事とか、言われます。フンチャンや他のアントレの人達にも


「いやー、よく続くね」

「自分には無理だわー」


と良く言われますが、確かに不思議です。あんなに好きだった炭水化物を何でこんなに食べないでいられるのか。

そう考えた時、ふと思いました。


これって受験勉強と似てるかも?


勉強が元々好きな子は良いです。しかし、遊びたいのを我慢して勉強している子の方が圧倒的に多いと思います。

その中で遊びの誘惑に勝利し頑張れている子と、負け続けて頑張れていない子に分かれています。

私は小学生の時は連敗街道まっしぐらでしたが、ジャンルは違うものの今は広島、日ハムばりの連勝街道驀進中です。

両方経験してきた私ですから、もしかしてこの精神構造が解明できれば、生徒達の勉強のモチベーションをコントロールできるんじゃないかと思いはじめ、色々と考えました。

というわけで、継続できている原因を自分なりにリストアップしてみます。全てがわが子(もしくは自分)に適用できるとは言わないまでも、何か1つでも参考になるものがあるかもしれません。





せっかく本題まで来ましたが、長くなったので続きは次回以降にしますね^^



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

面談前に親が準備しておくこと2

続きです。

【③授業中の様子について】
特にこちらから切り出さなくても話題に出るはずですが一応書きます。

・取り組んでいるか
・話を聞いているのか

この2点は確認しておいた方が良いです。

授業は大きく分けると、やらせる時間と聞かせる時間があります。

集中力が極端に低い子は両方できないことも多いです。両方あって意味があるのでどちらかが欠けてもいけません。

あまりにもひどい場合は、全く出ている意味がありませんので、何かしら対策をする必要があります。大体本人と話せば意識が変わり何とかなりますが、長続きしないため持続時間は短いことも多いです。

あまりにひどい場合は集団授業を切って個別指導を検討する必要があります。

あとは

・他人に迷惑をかけていないか

これも聞いて下さい。

私は元気の良い子は大好きなんですけれども、「元気が良い」と「うるさい」は紙一重です。

そういう生徒はエネルギーが豊富ですから、押さえつけてもダメです。そのエネルギーを向ける先をしっかり指導員が誘導できれば、むしろ授業にリズムが生まれます。

指導員がしっかりコントロールできているのかどうかが大事で、もしコントロール不能ということでしたら個別指導への切り替えも考えた方がいいかもしれませんね。


授業中の様子を聞くことで、子供がどういうタイプなのかがわかります。家や学校では元気なキャラなのに塾ではおとなしいキャラだったりすることは良くあります。

特に塾は学校の勉強に関しては何の問題も無いという生徒がほとんどですから、学力面での自分の立ち位置が相対的に変わります。自分が輝ける場だけは自分を出せて、そうでなければ黙ってしまうという意外な面が発見できたりします。

性格面が把握できればサポートの仕方も変わってくるわけですから、是非とも聞いておきたいですね!



【④雑談】

感情に任せて好き勝手にしゃべりましょう。


おわり



というわけで、簡単にではありますが(特に最後らへん)、まとめてみました。

そういえば、早速前回の記事を受けて何枚もの紙にまとめてから面談に来た方がいらっしゃいました。(面談の担当は私ではなかったのですが!)

すごいお手間をかけさせてしまい、こんな記事を書いてみたはいいものの


なんだか申し訳なくなってしまった


という…。


本日も「ブログを見て、色々と考えてから来ました」という方と面談をしました。

早速実践していただいたというのはとても嬉しいですね!そういった方たちの期待に応えるべく、これからも頑張りますので、よろしくお願いします。



しかし、自分の記事が少なからず保護者の方に影響を与えており、それを間近で見てしまうと、あまりテキトーなことは書けないというプレッシャーに襲われちゃいます!


いやー、怖いなぁ^^;




↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR