FC2ブログ

大反省会会場

こんばんはカッシーです!

本日、アントレ主催の吉祥女子説明会がありました。

70名近くの方にご参加いただき大変うれしく思います。



6年間どう生徒が育っていくのかが良く分かる内容でしたね!

いやー、良い説明会でした!



そう、1人を除いて…


あ、BGMどうぞ(音量注意)





あの…、本当に申し訳ないと思っております。

終わったあと何人かのお母さまに心配されました。


「体調悪いんですか?」

「あんなカッシー先生初めて見ました笑」

「もー、何やってるんですか」

「緊張されてましたね^^;」


来られてない方に軽く説明しますと、最初に挨拶を任されたんです。

いつもはフンチャンがやっていたんですけれども、今日はフンチャンがおりませんので代わりにカッシーがやりました。

授業でも保護者会でも何でもそうなのですが、話したいことをいくつか考えてあとはその場で立った雰囲気で話すというのが自分のやり方なのですが、今日もそれで行けるだろうと。


そう、いつものテキトークでいけるだろうと思ったのが、その後の惨劇を引き起こす原因であったのでした…。


始まる3分前位に、隣にいた某T氏に聞かれたんです。


「そういえば最初に話す内容とかちゃんと考えた?」

「いや、いつも通りテキトークでいくよ^^」

「…」


よく覚えています。

一字一句違わぬこのやりとりを。

思えば、この時になぜT氏の言葉にキチンと耳を傾けなかったのか。

それが全ての過ちでした。


名前を呼ばれて前に立ちました。

例年だとフンチャンは角のところでマイクをもらってそこで軽く話して終わりだったのですが、なぜか今年は真ん中へ案内されました。

前に立った時、最初に思ったこと


(マイク遠いな…)


まぁ、身体を少し前傾させればいけるだろうと思い、若干前かがみで話を始めました。


話すと決めていたことは

・挨拶
・今年9人進学したこと
・自分が考えている吉祥女子の学校像を軽く語る

これだけです。


しかし、この中に地雷が隠されていたことはこの時、まだ知る由もありませんでした…。


地雷とは、そう3番目の

・自分が考えている吉祥女子の学校像を語る

これでした。


まさにこの話を始めようと思った瞬間です。


ヤバい


と思いました。


そう、テキトークはホームグラウンドだから許されていたのです。

ちょっとチクッとやりつつも褒める所は褒めるというような感じで行こうと思ったのですが、



その チクッ はOKなのか…?



横を見ると学校の先生方がニコニコしています。


仮にもフンチャンの代理で来ているのに、先生方に


(村上先生はあんなに紳士な方なのに、この失礼な若い奴は一体何なんだ…)


こう思われたらアントレはもう呼んでもらえなくなります!





アカン!これはアカーン!


止めよう。これはダメだ。

無難にまとめてさっさと終わろう。

こう切り替えたのは良かったのですが、このあとがまずかったです。



あれ…無難にまとめるのってどうやるんだ?



そう、これが今回の大誤算です。


恥ずかしながら無難にまとめたという経験がほとんど無かったのです。


単純にスキルが足りなかったのです。

誰も覚えていないレベルの形式的な口上を述べて、そのまま静かに消えていくというスキルが…。


というわけで完全にgdgdだったわけです。


そして極め付けは最後の拍手


あのお父様お母様方の拍手1粒1粒がサブマシンガンの銃弾のように突き刺さりました。


つい3日前にhuluで映画「ゴッドファーザー」を見たばかりなので、ソニー・コルレオーネの殺されるシーンが鮮明に思い浮かびました。


完全にオーバーキル





というわけで、今回の反省を生かし、これからは無難な定型句で乗り切る練習を少しずつやっていきたいと思います。


そうと決まったらさっそく明日から授業中に練習することにします。

いきなりだとアレなんで、少しシミュレーションしてみますね。

あ、BGMどうぞ(アンジェラ・アキは終了で)




「カッシー、できたよー」


「この度はお招きいただきありがとうございます」


「…? できてる?」


「拝見いたします」


「…?? で、どうなの?」


「その素晴らしい取り組みにはスタッフ一同驚きを隠せません」


「どうも…(スタッフ?)」


「短い挨拶となりましたが、これにて失礼させていただきます。」


「…」


「おっと、失念しておりました。マルっと」


「…」


完璧


よーし、明日から特訓です!(BGMは切って下さい)



やはり、失敗をしたら何事もきっちりと対処をしなければいけません。

受験勉強も同じです。わからない問題があったら決して放置してはいけません。

あとでそれは必ず自分に返ってきます。

指導員自らがこのような姿勢を見せることによって、生徒が背中を見て育ってくれることを望みます。



このようなことを考えながら、挨拶が終わったあと自分の席へ戻りました。



はい、嘘です。



本当は


しばらく大人しくしていよう(´;ω;`)ブワッ


そう思いながら着席しました。




「えー、それでは本校校長から吉祥女子の沿革についてお話させていただきます」


テクテクテク

ペコリッ

ガコッ

「えー、本日は


(マイク取ってええんかーい)



おわり



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

怒りの記事

ここのところ何かおかしいと思っていたんです。

家の近くの駐車場に車を停めているんですけれども、明らかに多いんですよ。


鳥の糞の量が!!!


他の車にはそんなに無いのに、なぜかカッシーの車には結構ついているんです。

カッシーの溢れ出る魅力がついに鳥類にも影響を及ぼしてしまったのかと納得していたので


「まぁ、それなら仕方ないよね」


と思ってしばらく過ごしてきたのですが、本日ある事実が判明しました。


某T氏とデートしようと車に乗り込もうとした時でした。


「カッシー、なんかトランクの上に乗ってるよ」

「ん?」

「何これ、シラス?



shirasu.gif



あー、シラス、ね、はいはい。

まあたまに運転してるとシラス降ってくるし、そういうこともあるっちゃあるのかな?

ちゃんとシラス取り除くために定期的に洗車しておかなかったカッシーも良く無かったよね。

みんなもシラスには気を付けてねー。







ってそんなわけあるかい!!!!!!


最近鳥の糞が多いのって


明らかにシラスのせいじゃねえかYO!!!!!


もう完全に頭に来ましたわ!マッドマックス怒りのデス・ロードですよ!


車に傷をつけたら器物破損になりますが、ただシラスをそっと置いているだけなので、どうすることもできません。

完全に知能犯ですよこれは。


く…


く…


悔しいーーー!!!


というわけで、犯人がこのブログを見ているかわかりませんが、もし見ていたらカッシーは絶対許しません。

発見したら手始めに釜揚げにしてやるから覚悟しときなさい。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

子供への声掛け

ブログ書くのサボりすぎました


まぁ、私も人間ですからね。

そういう時だってあります。

仕方ないんです。


生徒達も、勉強やりたくない日だってあります。

でもそれは仕方なくないです。

やるべきことはキチンとやりましょう^^



以上、自分に甘く他人に厳しいことに定評のあるカッシーからの言葉でした。


パチパチパチー





さて、今日は子供への声掛けについて書きたいと思います。


いきなりですがプロスペクト理論というものはご存知でしょうか?

経済学やマーケティング等で使われる用語なのですが、知らない方のために簡単に説明します。

プロスペクト理論とは


「人は利益を前にすると確実性のある方を選び、損失を前にするとその全てを回避しようとする」


というものです。


なるほど!わかりやすい!





具体例を出しますね^^;


--------------------------------------------------------
A. 確実に100万円がもらえる。
B. コインの表が出たら200万円がもらえ、裏が出たら何ももらえない。
--------------------------------------------------------


AとBの期待値は同じ100万円ですが、実際にはAを選ぶ人が多いのです。

これはどちらも期待値が100万円なので、これを基準とした場合、Bは期待値を下回る可能性が出てしまいます。

期待値を下回ることを損失ととらえると、Bを選ばないのは損失を回避したからと言えるでしょう。


その一方で、現在200万円の借金がある状態で考えてみましょう。


面白いことに、この状況下では圧倒的にBを選ぶ人が多いのです。

Aを選ぶと確実に100万円の借金が残ってしまうのに対し、Bは200万円もらえれば借金が完済できます。

50%の確率で損失が残る状態を回避できるためBを選ぶのです。


つまり、どんな状況であっても、利益を得るよりも損失を回避する傾向にある人が多いということです。


というわけで、この理論を子供への声掛けに当てはめると


「テストで80点以上取れたらゲーム1つ買ってあげるね」


より


「テストで80点以上取れなかったらゲーム1つ捨てるね


の方が圧倒的に効果が高いということです。


さあ、これを読んだ方!

明日から是非この方法を使ってみてください!

子供は必死こいて勉強すること間違いないですよ!


ただ、二度と口を聞いてくれなくなるという損失は回避できなそうですけど。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR