FC2ブログ

ゴール決め方と達成の仕方

SMARTゴールという言葉があります。

SMARTをカタカナ読みするとスマートです。

スマートと言えばカッシーを思い浮かべた人は多いのではないでしょうか?





思い浮かべてない?

あ…そう。

まあ確かにSMART(スマート)というかSMALL(スモール)の方がしっくりくるかもしれませんね。

ちなみに生徒達には身長192㎝と言っているのですが、嘘だと言われるんですよ。

ほんのちょっとだけサバ読んでるだけなのに厳しすぎですよね!





本題に戻りますね。

SMARTゴールとは

S→Specific(具体的な)
M→Measurable(測定可能な)
A→Attainable(達成可能な)
R→Relevant(関連性がある) ※RelatedやRealisticで使うこともあるみたいです。
T→Time-bound(期限のある)

これらを設定して、ゴール(なりたい状態)にたどり着くための目標設定のやり方のことです。

受験生ブログですから「憧れの〇〇中学に通いたい」というのをゴールとするのが良いのかもしれません。

しかし、これをテーマにしてもあまり意味が無いように思います。

残り数か月ならともかく、今この時期ではまだ欲求の根源がそこにある生徒はほとんどおりません。

3、4、5年などは言うまでもありません。(親向けに憧れの〇〇中学へ「通わせたい」とするのならばこの時期でも良いかもしれませんね)


というわけで、もう少し小さいゴールにします。

本日、まとめテストの結果を返却しました。(クラスによっては明日以降ですが)

「もっと取れたのにー!」

とか

「全然できてなくてボロボロだった…」

という生徒も結構いたのではないでしょうか。

というわけで


「次回のまとめテストで良い点数を取っている自分」


これをゴールとしてみることにします。

ゴールに到達するために具体的にどういう行動を取っていくのかは次回以降で触れることにして、まずは軽くSMARTの説明をします。



【S(具体的な)】
「良い点数」というのを具体的にしなければいけません。

例えば「算数で70点以上」としっかり数字を決めます。

このようにゴールを具体的にすれば、次にそれを達成するために細かな目標設定も具体的にしていくことができます。

「勉強を頑張る!」

これでは全く具体的ではないので、ダメです。

まず考えなければいけないのは


「目標を達成するために現在抱えている問題は何か」

「それを解決するためにどんな行動を起こす必要があるか」

これが大事です。



【M(測定可能な)】
目標へ向かう過程の達成度合いを、本人や親がわかりやすく測定できなければいけません。

「現在どれだけ目標に迫れているのか」

「まだ開きがあるとすればどれだけのギャップがあるのか」

を数値化したり明確にすることです。



【A(達成可能な)】
ゴールが達成可能かどうかはとても重要です。

例えば

「全教科満点を取る!」

これは実現不可能でしょう。

先程の「算数70点」に関しても、前回のテストが4、50点位ならばまだ現実的に届くかもしれない範囲なのでゴールへのモチベーションが保てますが、前回のテストが15点なら望み薄です。

適切なゴールを設定することが大事ですし、そのための小さな目標も出来る範囲にしなければいけません。

バスケットゴールの高さが15mだったら朝早く起きてシュート練習しようなんて思いませんし、1日1万本シュートしろという目標も現実的ではありません。



少し長くなったので、一旦切ります。

3回構成にして、あまり間を空けずに更新します!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR