FC2ブログ

親が関わること4

前回の確率の問題を解説しようと思ったんですけれども

需要なさすぎですね!

ということで、解説を書いても多分誰も見ないと思うので、答えだけ書いて終わりにします!127/547です(解説を知りたいという方がいれば書きます)。

当初ブログをやろうと思った時はこういうのを結構やろうと思っていたのですが(好きなので)、ごく稀にで良いっぽいですね。自分としてはちょっと悲しいですが…;;

----------------------------------------------------

というわけで続きです。

【⑤声掛け】
声掛けって難しいですね。カッシーも指導員として声掛けに関しては、確固たるものを持っておりません。

例えば良く言われる「誉めて伸ばす」という方法ですが、


誉める→喜ぶ→やる気が出る→成績が上がる→彼女もできて宝くじにもあたる


と、良い流れが生まれることを期待して掛ける言葉です。最後まで行ければ最高ですね^^

しかし誉めるというのは良い所を伸ばすには有効ですが、悪いところを改善しなければいけない時には使いづらい言葉です。

そのため、どうしても「怒る」「叱る」「諭す」という言葉が出てくるのですが、


叱る→自分の間違えに気づく→間違えを修正する→成績が上がる


という良い例もあれば


叱る→気分が悪くなる→やる気がなくなる→成績が下がる


という悪い例もあります。

どっちに転ぶかはその子の性格と親の性格にもよると思います。

親の性格ってどういうこと?

と思われたかもしれませんが、本当にその子のことを思って言っているのか、それとも自分の気持ちをスッキリさせるために言っているのかということです。

そんなの前者に決まっているじゃないかと言われそうですが、本当にそう言いきれるでしょうか。もちろん最初は全員前者だと思うのですが、中々言うことを聞いてくれないと、徐々にストレスが蓄積していって、言葉が段々嫌味がかってきたり、しまいには物が飛んだりすることもあります。

たまに生徒から


「昨日はテレビのリモコンを投げつけられたよ(笑)」

「予習シリーズが飛んできた。角が当たると痛いんだよなー」


等と聞き、あんなに穏やかで良い雰囲気のお母様が、予習シリーズを投げている姿を想像し大変笑えて驚いてしまうのですが、そういうこともあるようです。

聞く側も、相手に感情的になられると、投げかけられている言葉の意味はどうでも良くなってきて


「どうやって怒りを鎮めようか…」

「取りあえずこの場は黙ってやり過ごそう…」


と考えるようになります。こうなると学力は上がりませんが


処世術は上がるかもしれませんね^^


声掛けをするときは、なるべく自分の感情が落ち着いている時が良いかもしれません。声掛けの内容がどうのというよりも、これが大事なことだと思います。

感情が落ち着かない時は、どこかで吐き出さないといけません。ママ友との会話が一番でしょうね。

我々指導員との面談も大いに使ってください。別に内容が無くっても良いです。

開口一番

「今日は愚痴を吐きにきました^^;」

でも全くかまいません(お酒は用意しておりませんが!)。

そのことで親の感情が落ち着き、良い状態で子供に声掛けができるようになり、結果的に子供が良い方向に進むのならば、どんなアドバイスをするよりもよっぽど効果的です。

ストレスがたまりやすい性格の方は、感情のコントロールに気を配りながら声掛けをしていただければと思います。



カッシー家の場合、残念ながらどういう声掛けをされたのかというのを全く覚えておりません。

代わりに声掛けとは違いますが、唯一覚えていることを書きます。それは「肩をもんでくれたこと」と「夜食を作ってもらったこと」です。

私は短期集中型で座力の無い子でした。スピードはあったので1時間で結構な量ができたのですが、スタミナがまるでないのでこれが限界でした。実は身体能力も似たようなところがあって、短距離走(50m)は学年1位でも、情けないことにマラソン大会(3km)は半分より下でした(相関性はあるのでしょうか?)。

1時間程勉強すると母が頃合を見て、

「頑張ってるねー。肩をもんであげる」

と言って5分程マッサージをしてくれました。

別に身体が疲れているわけではありませんでしたが(疲れているのは精神)、気持ち良いのでやってもらったこと自体は嬉しかったです。しかし、恐ろしいのはその後です。

精神的にはもう今日の仕事は終わったぜモードに入っているのですが、肩をもんでもらったのでギブアンドテイクの関係上

やらないわけにはいかないわけです。

無理矢理座らされているわけではないのがポイントです。30分の延長戦が始まります。

やりたくなければ肩もみや夜食を断れば良いのですが、どちらも好きだったので結局うまくコントロールされてしまいました。


親子ならではですが、こういうやらせかたもあるということですね。


あ、夜食は子供が好きなものを少量というのをオススメします。


マズかったら多分やりませんから^o^



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

(7×7)×4×3-1×2-(7+6)×3×1=547

7×7×7-6×6×6=127

確率の回答?

3人男の子の確率が1/8、3人のうち日曜生まれが1人でもいる確率が127/343、これを掛け合わせたら回答かと思いましたが127/547にならないのはなぜかしら。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確率の問題の件は後ほど記事にします。ありがとうございます!

>>??? さん
リクエストありがとうございます。今のシリーズが終わったら書いてみようと思います!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR