FC2ブログ

第3回四谷合不合判定テスト

シルバーウィーク?

まあ、我々には何の関係もないのですが、どうやら世間ではそういうものがあって、まさしくその最中らしいですね!

生徒側はせっかくですから、こういうところで過去問を消化していけると良いですね。



さて、日曜日に第3回四谷の合不合判定テストが終わりました。既に点数が出ているので生徒達が

「~点だった!」

と報告してくれました。

さらっと見たカンジでは算数も理科もオーソドックスな感じでしたね。



そういえば今日、授業中に生徒達に話したのですが、模試を受けて終わりにすることだけは止めた方がいいです。

自分の得点と偏差値に一喜一憂するだけのイベントをやる位なら模試を休んで過去問を消化していく方がよっぽど意味があります。

せっかく長い時間かけて模試を受けたのですから、それを活かさない手はありません。

具体的にどう活かすかと言うと、弱点を発見しそれを潰す作業をすることが大事です。

しかし、この作業も偏差値帯によってずいぶんやり方が異なってくるわけで、例えば偏差値60前後の生徒は間違えたところを単純に直していけば良いのですが、偏差値40前後の生徒は


「弱点だらけで発見とかいうレベルでは無いんだが…」


という状態だと思います。

全ての問題を復習していたらとてつもなく時間がかかりますので、できなかったものを潰すのではなく、できなかったものを選定して潰すという方が良いです。

例えば算数の最後の方にある大問は完全に切って良いわけです。それよりも1~5あたりまででいくつも間違えていることが問題なのであって(たまに2の小問で難しいものが1つ入ったりしますが)、そこが全て取れれば大体は偏差値60近辺まで行きます。

理科なんかでも大問の序盤からいくつも間違えていたら、完全にその単元がわかっていないわけで、わかっていない段階で後半の正答率が低い問題の解説を読んでも理解できるわけがありませんから、はっきり言って時間の無駄です。

むしろ理解したフリをして消化をする悪いクセ(曖昧な理解で良しとするクセ)がつくだけで、悪影響すらあります。

このように模試の復習1つ取っても効率化していかないと、それだけで1日全て潰れてしまいます。

復習ははなるべくなら当日中に済ませてしまって、翌日に持ち越さないことです。翌日からはその塾のカリキュラムがありますので、事前に立てているスケジュール通りに動いていく必要があるからです。

答案等が返ってきたら、受験生の正答率が高いけれども自分が間違えたところを親がもう1度ピックアップして下さい。

大体はほぼ当日中の選定通りだと思いますが、選定が甘かったところ(難しいものと思ってやらせなかったが、受験生の正答率が意外と高かったもの)が一部あったらそこを補填してあげて下さい。



ところで、下の数字は去年のとある子のとある科目の3~6回の偏差値推移です。

60.1 45.6 53.7 55.7

選んだ子も科目もテキトーに選びました。


-面談や電話相談の経験等から予想するお母様の反応-

3回の時点(60.1)→うん、この科目は心配ないね!得意科目かも♪

4回の時点(45.6)→ものすごい下がった…どうしよう。安心したのがいけなかったのかな…苦手科目になってしまったから明日からスケジュールを変えて強化しないと…。

5回の時点(53.7)→ちょっと成果が出てきたかな…でもまだ安心できない。

6回の時点(55.7)→うーん、まあ、こんなもんか。


おそらくこんなカンジで色々思ったことでしょう。特に4回目から5回目までの間はどんな気持ちでいたのでしょうね。

カッシーが全てに突っ込みを入れるとしたら


3回の時点(60.1)→若干出来すぎだけど、当たったのかな?

4回の時点(45.6)→まあ、1回位そういう時もあるよね。

5回の時点(53.7)→授業で見る限りこんなもん。

6回の時点(55.7)→落ち着いたね。


正直こんな偏差値の動き方は別段何も珍しくないわけで、大勢おります。偏差値が高すぎる子と低すぎる子は大体安定しますが、そうでなければかなりブレます。

ほぼ全ての場合、1ヵ月後のテストで偏差値が5上がったからといってその分だけ賢くなったわけでもないし、5下がったからといって出来なくなったわけではありません。

ただ、我々は毎年のことで慣れておりますが、お母様達は初めての方がほとんどなわけで、一喜一憂してはいけないと頭ではわかっていても中々その感情をコントロールするのは難しいです。

ですからそのために我々がいるのであって、不安に思ったりした時にそれがうまく制御できなそうならば、子供に当たらずに成績表を握りしめて面談しに来て下さい。待っています。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさに今回の記事通りです。親の感情を落ち着かせるためにも、早々に面談お願いしなくちゃ(笑)。
今の時期、過去問はどのくらいの点数が取れていれば理想なのでしょうか。合格最低点をクリアしてれば一安心なのでしょうが、受験者平均点にも届いていない場合は、併願校であっても変えたほうがいいのかと思ってしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん(08:28)
リクエストありがとうございます。近いうちに記事にしてみようかと思います。!



>>ななし さん
待ってますよ^^

今合格最低点をクリアしているのならば、よほどサボらない限りほぼ合格は間違いないと思います。本番で五分五分位の勝負になる子でしたら今の段階で20点30点(満点が何点かにもよりますが)届かないのは当たり前です。

9月に受験者平均位かそれを少し下回る程度でしたら十分とどく可能性はありますが、大幅に下回っている場合は厳しいかもしれませんね。(点の取り方にもよりますが)



>>??? さん(17:05)
いくら休日が増えようが塾はあるんですよねー^^

6年はこれからが大事ですからね。応援心強いです!

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR