FC2ブログ

9月中にあった模試に色々と言いたいことを言う

6年生は9月にあった色々な模試が終わり、いくつか返ってきましたね。

そういえば今日の算数6Sクラスの授業が終わった直後、そのクラスの生徒が四谷の合不合の答案を見せに来ました。

どうやら理科で「食塩」が答えのところを「塩化ナトリウム」と答えてバツにされ80点になっていたことについて、納得がいかないようです。ブリブリ文句を言ってきました。(しかし、なぜカッシーに言う…)

それを聞いていた周りの生徒が

「あ、俺もバツにされてたわ」

「え、俺はマルになってたよ!」

どうやらまちまちなようです。四谷の解答を見たら「食塩」としか書かれていなかったので、知識のある採点者(おそらく学生のバイトだと思いますが)ならマルにしてくれたのでしょう。

「それは言えば点数変わるから、連絡してみれば?」

とだけ言っておきました。まあ採点間違えはどうしても発生しますから、ある程度仕方ないですよね。

ただ、答え方が複数ある場合だけは、解答解説も含めて運営側が元々注意して欲しかったかなという気持ちはあります。


「俺も『塩』って書いたのにバツにされてたわ!ふざけんな!」

「それはバツな^^;」


という生徒もいましたけど(笑)

※「塩(えん)」だと意味が広すぎでダメです。物質の指定があるので詳しい名前を答えなければいけません。



逆パターンもあり、たまたま今日面談したお母様が

「バツなのにマルになっていたんで、実際にはもっと点が低いんですー;;」

とおっしゃっていて、答案を見てみると「示準化石」が答えのところを「標準化石」と書いてありました。

「あ、これは同じ意味なので採点ミスじゃないです。きちんと実力通りですよー^^」

というやりとりもありました。



あとはサピックスの学校別模試(武蔵)を受けていた生徒が何人かいたため、その返却もありました。

アントレはその立地からかわかりませんが、武蔵志望者は毎年それなりにおります。

その後が面倒な某塾を除いて外部大手塾の学校別テストはなるべく受けた方が良いという話はしています。

サピのテストは300人近く受験者がおり、毎年の武蔵の受験者数が500人強であることを考えるとかなりの人数だと思います。


生徒から答案を受け取り、パラパラと問題をめくり、理科の観察問題に目を通した時のことです。


衝撃が走りました。


これ平成4年のやつとほぼ同じじゃねーか…


知っててやったのか知らなくてやったのかは知りませんが、多分前者でしょう。サピの作問担当者が平成4年の問題を知らないというのは有り得ないと思いますので。(多分…)

さすがに20年以上前のを入手してやっている奴はいないだろうと思ったのでしょうが、カッシーの目は誤魔化せません^^

正直、模試なんだからもうちょっとオリジナリティ出して欲しいところですね。



まぁ、ぶっちゃけた話


それ、今週ウチの武蔵クラスでやったんだよね
※お前もやっとるんかーい


そういえば観察問題配った時、何人かの生徒が

「あれ…」

っていう感じだったのを思い出しました。

その割にはあまり出来ていなかったのはどうしてなんでしょうかね。まあ、聞き方を少し変えているからという言い訳で勘弁しておきましょう^^


あと1つ気になったのは算数のレベルです。

問題自体は良く作られていました。武蔵の模試としてぴったりの質の良い問題です。

ウチの連中は結構80点近辺の高得点を取っていました。(このあたりで順位が1ケタになります)

毎年そうなのですが、四谷の学校別にしても算数に関しては必ず数人が1ケタ台の順位を取ってきます。3年程前の四谷の学校別は半分近くがウチの生徒でした。(この規模にしては頑張っていると思います!)


え、他の科目ですか…?


そこは聞かないでよ^^;


で、肝心の気になった点ですが、平面図形の問題の序盤に正答率51%の問題がありました。

思わず目を疑いました。

シンプルな面積と辺の比の問題です。この問題で51%。その後、補助線引くだけの問題で16%、ここまでくれば最後解くだけというのが1ケタ%。

ウチの連中は当然完答しておりましたが、受験者のレベルはどうなっているんだろうという嬉しいんだか悲しいんだか良くわからない状況になりました。

まあこれから他塾生も算数の力をつけてくるでしょうし、本番はこうではないとは思いますが、そこそこの数の集団の中で現段階において算数でアドバンテージがあるというのは強いと思います。少し安心しました。


え、他の科目ですか…?


だから聞かないでよ^^;


こ、これから仕上げようねー^^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓こっちもお願いします!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

たしかに・・・

ビニール袋は既出ですね。
他にも去年だか一昨年だか「スナッフボタン」が出てましたがこれも1960年代に出題されてます。国語や社会も採点基準が??な箇所もあります。このあたり、模試は模試だと割りきるしかないですね。。

我が家は「塩化ナトリウム」でマルをもらえたのでラッキーでした。

算数の途中式での加点もそうですが、国語の記述問題の採点基準が一番曖昧なのではと思います。人によって部分点のつけ方が違うのは本番の入試では痛いです。

4科目バランスよく得点取れるのはむずかしいですね、本番までに仕上がるのから...。

No title

>>通行人 さん
出てましたねスナッフボタン。同業者ですか!?笑

点数が何点だったというよりも、どういう風に間違えてどういう風に直していくのかというのが大事ですから、気にしすぎる必要もないかもしれませんけれどもね。

それでもやっている側は偏差値が1違うだけで一喜一憂しちゃいますが^^;


>>ななし さん
厳密に決めている学校もあるでしょうけれども、それでも曖昧な点は出るでしょうね。文句のつけどころのない答案を作れば問題ないのですが^^

結局4科トータルで決まりますからね。仕上げていくしかないです!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR