FC2ブログ

知識の暗記とコミュニケーション

「かしをって何?」

今日生徒に聞かれました。

最初何のことかわからず、

?_?

こんな感じでしたが、途中で意味がわかりました。前回の記事のことです。


え…わからんかったの…?


と、ちょっとびっくりしてしまいましたが、小学生だと知らない子は知らないか…と思い、懇切丁寧に相田みつをさんの話をしてあげました。

しかし、知らない元ネタの説明をしている時ほどむなしい瞬間はありませんね^^;

元ネタ入りの話っておそらく色んなところに存在していると思うのですが、知らなければそれが存在していたことすら気づかないことも多いと思います。

それってちょっと悲しいですよね。

そういうのを全てキャッチしようとなると、興味の広がりがないと難しいと思います。そして知識を多く蓄えておかなければいけません。

そのような知識の大部分は普段全く使えないものですが、ふとした瞬間に威力を発揮することもあります。それがどういう時かはこれから大人へと成長していく過程で理解していくでしょう。



小学生で少し大人ぶった子だとこういうことを言う子もたまにおります。


「三角形の面積とか大人になって使わないし、意味ないじゃん」


まあ、よくあるやつですね笑

特に女の子に多いです。男子は単純なのでほとんどそういうことは言いません。

その状況に応じて色んな返し方をするのですが、今回の記事の流れを踏まえて返すならば


「まあ、そうだよね。ただ、カッシーだったら、三角形の面積の出し方を知らない人と日常会話をしても、確実に話は合わないだろうなと思うから、多分その人と仲良くなりたいとは思わないかな。知ってたら偉いとか偉くないとかそういうことじゃなくね。」


こんな感じでしょうか。もちろん知らなくても別の何かがとても優れていて尊敬できるということもありますので、人格否定をしているわけではありません。あくまでも話が合う、合わないに関してです。

ここで、重要なことがあります。

世の中の大部分の人が三角形の面積の出し方を知っているということです。

これが非常に問題なんですよ。ほとんどの人が知らなければ別に知らなくてもいいんですけれども、残念ながら知っているんですね。困ったことにクモが昆虫でないことも、平安京が794年であることも結構知られちゃってるんです。

そうなるとやっぱり知っておかないといけないわけですよ。

もう少しわかりやすく言うと、女子中学生が仲良しグループからハブられないように、イケメンが出ている話題の恋愛ドラマをしっかり見て感想を用意しておかなければいけないのと同じ原理なわけです。

うん、我ながら良い例を挙げたと思っています。



中には自分には関係ないし、興味がないものの知識を覚えるのは嫌い、という生徒もいるでしょうけれども、そのどうでもいい知識が活躍したりする瞬間が、意外とどこかで来ます。

ですから知識の暗記にモチベーションがわかない生徒は、まだ見ぬ未来のその瞬間のために頑張って覚えましょう^^



実際元ネタがわかると、言った側も言われて分かった側も嬉しくなるものです。

コミュニケーションツールとして使うために知識を覚えるというのは、「学ぶ」という動機の中では多少邪道な気もしますが、モチベーションの1つとして決して悪いものではないと思います。(そう、女子中学生のように!)


ただ、小学生にはちょいとハードルが高いですかね。


それが実感できるまで、あと倍近く生きなければいけませんし^^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

計算の話だったので

CASIOに掛けたのかと思ってました、、、笑

No title

>>ななし さん
で、電卓!!

すいません…わかりづらくて^^;
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR