FC2ブログ

志望校と実力がかけ離れているわが子2

前回の続きです。

では、実際にどういう対応をしてあげたら良いのでしょうか?

そのまま応援するのか、現実を冷静に伝えて志望校を変えさせるのか…。


その子のタイプにもよりますが、大体の場合、その子の意見を尊重する方が良いです。

しばらくそのままにしておいて下さい。すると段階が進むにつれて、自分のことがよくわかるようになります。

合判を受けたら偏差値に20の開きがあった時、過去問を解いて全く歯が立たなかった時、色々経験していくと段々自分の位置が見えてきます。自分を知ることが本人をとても成長させます。



たまに最後まで自分を客観視できない子もおります。(ほとんどが男の子)

かなり幼い子の場合偏差値がどれだけ離れていようが関係なく受かると思っています。当日その場に行って試験を受ければ、自分にぴったりの問題がたくさん出て高得点を取って合格できるはずと本気で信じています。

ギャンブル依存症にならないことを切に願うのですが、実際そういう子はおります。

当然危機感がなく、自分は自動的にその学校へ行けるものだと思っているので、それに見合う努力もできません。

入試の最中にも出来を聞いたら「よく出来た」と言います。



そして、落ちます。



現実に気づくのです。



入試が終わってから成長しはじめるという、親としてはちょっとばかし悲しい成長パターンです。

しかし、安心して下さい。


そういう子は次の受験に強くなりますから。




…と、ここで締めようかと思ったのですが、ここまで書いて思い出しました。


半年程前、同じような状況だったアントレの卒業生が訪ねてきました。

その子は四谷偏差値で40台で、結果として2月校に合格できず、高校受験を選択しました。

その生徒はブログを見ているようで、


「カッシー俺のことネタにしてよ!」


と言っていたのを思い出したので、ちゃんとネタにしておきます。

あんなに幼く自己分析のできない子だったのですが、早高院に合格し、ちゃんと立派な人間になって帰ってきました。

受け答えも昔とはまるで異なっており、成長した彼の姿を見て我々指導員全員びっくりしました。



で、終わればよかったのですが、元々おしゃべりが大好きなもので、30分、1時間とずっといるわけですよ。

最初こそは別人のように立派な話をしてくれておりましたが、1時間越えてきたところで様子が…



……

はい、以前の彼に会えました



3年じゃこんなもんかー^o^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ふと思ったのですが、
卒業生って、6年ぶりに訪ねても
すぐに分かるものでしょうか?

No title

>>??? さん
こちらこそありがとうございました。こっちに返信しますね!
志望校提出とかあるんですね笑

わかっても実際に練習して固めないとすぐに抜けてしまいますからね。飽きるまで練習して下さい!


>>ななし さん
「私は」すぐにわかりますよ^^

No title

おっと、危うく3年後の我が子にうっかり過剰な期待をするところでした。
…ム、ムリってことですね、3年くらいじゃ。残念です。

No title

>>ななし さん
結局同じ人間ですからね!

礼儀や節度は身に付けてくれますけれども、性格は中々難しいかもしれません笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
コメント遅くなり申し訳ありません!

受験お疲れ様でした。チャレンジ受験が良いわけでも悪いわけでもありません。本人がしっかり向き合ってやりきったかどうかが重要だと思います。

それさえできていれば、今回の経験を生かして次へ繋げられるはずですから。
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR