FC2ブログ

算数の予習のやり方

今年卒業の方へ

体験記の方は只今印刷会社で製本中ですので、しばらくお待ち下さい。

今週末の3月6日に入室説明会がありますので(この時期は少ないのですがアントレにしては珍しく3回目!)、そこに間に合わせるようにするつもりです。出来たらブログにも書きますので、取りに来て下さい!子供に行かせればいいですから^^

--------------------------------------------------------------------

さて、今日の授業6A算数ではちょっと悲しいシーンが。(今日に限りませんが)

6A算数の1回目の授業では最初に「ポイントチェック」の直しを提出することになっているのですが、まあ今年もいるわけですよ。


全部〇で提出というどうしようもない奴が^^;


予習シリーズを使っている6年生はご存じの通り、ポイントチェックは単元学習をする時の最初のページにあるところですので、全て基本問題で構成されております。


それならば全問正解も有り得るんじゃないの?


って思うかもしれません。

はっきり言いますが、無理です。Sクラスでもほとんどの生徒は全問正解できないと思います。

もちろん一週間の単元学習が終わったあとに


よし、復習としてやってみよう!


ということでやらせたらできるかもしれませんが(それでも全問きっちりは難しいです)、今回は多くの受験生が苦手とする場合の数です。苦手とする理由は単元自体の難しさもありますが、ほとんどの問題で検算ができないことが挙げられます。


その上、冬期講習ぶりに場合の数に触れたわけです。


初見で全問正解できるわけないでしょ^o^;


Aクラスですと、半分ちょっと位できれば良い方なんじゃないですかね?

ほとんどの生徒が〇つけと直しをしっかりやって授業に臨んでおりますが、数人が雑な取り組み方をしているというのが許せないんですよねー^^

案の定、白板問題で出したら全然解けませんし!(初見で全問正解だったんちゃうんかーい)


簡単に流れを書きますと

①まずはポイントチェックを自力で取り組んでみる。(全問不正解でも良い。Aでそれはないでしょうが…)
②間違えた問題にチェックを入れ、解説を理解し、その後に直しをする。
③解説を繰り返し読んでも理解できなければ、質問に持ってくる。
④自分の得意な問題や苦手な問題がわかった状態で授業を受けに来る。

②は授業中の達成度をかなり上げたければ、自力で解けるというアウトプット段階まで仕上げてくる必要がありますが、解説を読んで理解できたというインプット段階でOKです。あくまでも予習ですからね。


Aならその取り組みが最低限ポイントチェックと例題でやれれば大丈夫です。あとは授業と復習で仕上げて下さい。





そういえば結構久々ですね。


学習方法について真面目に書いたの^^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR