FC2ブログ

授業中に雑談する講師

最近よくあること


面談する人ほとんどに更新を急かされる


有り難いことです!こんなテキトーなブログを楽しみにしていただいて、とても嬉しいです!

しかし、残念ながら無理!何故ならやる気がないから!



というのは嘘でやる気はあるのですが、昔から短距離ランナータイプなので持久性がないんです…。

フルマラソンの最初の5キロを計画性皆無で全力疾走してしまったため、とりあえず歩いているところだと思っていただければと思います。

歩いているのにランキング上位をある程度維持できているのは、もはや現代が生んだ奇跡としか言いようがありません。完全に皆さんのおかげです。これからもよろしくお願いします!(主にクリックとかを)


あ、ここ↓ですよ^^
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




さて、続きです。


「授業中のギャグ」


これ結構批判的な本が多かったです。

人気だけ高くて実力は無い講師は〇〇だ!ということが言いたいんでしょう。本当に力のある講師は授業内容で惹きつけるから、そんな子供だましは必要ないようなことを書いてあることも多いです。

そもそもギャグってなんでしょう

ふとんがふっとんだ

とかですかね!?

いきなりそんなこと言いだしたら逆に人気を失うと思うんですけれども^o^

まあ、実際は雑談とかでしょうか。ここで言う雑談とは授業と全く関係の無い話だとします。



さて、「雑談有りで授業の内容が良い講師」と「真面目で授業の内容が良い講師」がいるとします。

雑談する方は1時間50分の授業(アントレ基準)のうち5分程度持っていかれるとします。実は5分って意外と長いですよ。予備校なんかの講師でこの人雑談多いなーと思っても、実際に測定してみるとこんなもんです。

そうなると実際の授業をしている時間の比は 面白:真面目=21:22 です。単純計算していいものかはわかりませんが、雑談を挟むことで授業内容の吸収効率が22/21倍以上のパフォーマンスを得られれば、雑談をした方が良いことになります。

正直吸収効率を計算する術など無いので、ここはもう皆さんの感覚に任せるしかありません。



自分の感覚で話します。

仕事でよく学校説明会へ行くのですが、1つの学校へ行くと交代で色んな先生方の話を聞くことになります。

多くの先生は真面目にしっかりと内容を話してくれるのですが、資料を読めばわかることがほとんどです。しかし、改めてその後資料を隅から隅まで熟読するかというとそうでもないので、やはり話してくれたことをある程度頭に残さないといけません。

これは授業と同じです。授業でやる大体のことは基本的に教材に書いてあるので、究極的には教材の内容さえ自分で頭に入れることが出来れば授業等必要ないのですが、それが出来ないから授業に来るわけです。

さて、ある先生の持ち時間が15分だとすると、15分間真面目に資料の話だけされたら私は疲れちゃいます。1人ならともかく複数人ならなおさらです。多分半分位聞き流しながら、資料の興味のある別の部分を読んでいると思います。何故なら話している部分を集中して聞く必要が特に無く、「あとで資料読めばいいやー」ってなるからです。

で、実際後で読むかとなったら、私は仕事だから読みますが、そうでなければ読まないこともあるわけです。じゃあ、結局何のためにわざわざ話を聞きに言ったの?ってことになります。(雰囲気を感じに行っただけ!)


そういう経験あるんじゃないでしょうか?


資料に直接関係無くても、所々で気の利いたことを言ってくれたり面白いことを言ってくれると「面白い人だなー。この人の話を聞いてみたいな」ってなります。(少なくとも私は)

15分でしたら約5分後ごと30秒×2、3回位してくれると意識がその人の方を向くので、資料の話に戻ってもそのままの流れで聞けます。終わった後に印象も残りやすく、話の内容も覚えていることが多いです。何より話を聞いていて疲れません。



というように、ある程度興味のある学校に関しての説明会ですらそうなのですから、特に興味の無い内容の授業だったらどうでしょう。しかも聞き手は10歳そこそこの子です。

また、講習時になると5、6時間の授業になったりします。

お母様方もアントレの保護者会を思い浮かべて下さい。


あれがあと何セットも連続するんですよ!?


はっきり言ってよく発狂しないなと思います。(代わりに休み時間中に発狂しておりますが)

授業はする方も疲れますが、聞くほうも本当に疲れるんです。生徒達は本当に良く頑張っていると思います。


そう考えると自分が素晴らしい授業をしているから、子供達はそれに惹き込まれて何時間でも頑張れるなんて妄想も良い所じゃないかなと思います。その素晴らしい授業も自己評価でしかないわけですし。

他人からの評価も基本的に悪いことより良いことを言ってくれる割合の方が圧倒的に多いわけで、それを参考にするのもどうなんでしょうか。


「~先生の授業がわかりやすくて一番好き!」


こっそり伝えられて嬉しくなったは良いものの、よくよく聞いてみるとその発言をほぼ全員に言っている等、日常茶飯事です。

簡単に人を信じてはいけません^^

さらに恐ろしいことに


お母さんにもそういう人がいる


ということです!(人間不信に陥りますわ!)

純粋な人は信じちゃうんでやめてあげて下さいね^^





で、何が言いたいんでしたっけ…、ノリで書いてるとこういうことになる良い見本がここにあります。


そうそう、つまり雑談ってそれなりに大事なんですよ。

大学受験ではなく中学受験です。小学生対象です。

体力的にも精神的にも高校生とは違いますし、決してやる気のある子ばかりではありません。たとえ大変わかりやすい授業で説明が上手でも、聞く側に聞こうという意識がなければ、トークが上手なラジオを何となく聞き流しているのと同じです。

「ちょっと疲れてるかな…下向いているな」と思った時にはテキトーク(※カッシーの得意技。テキトーにトークすること。ちなみに内容はひどい、もしくは無い。)して、


何言ってんだこいつ…( ^o^)


みたいな雰囲気にしてでも、強引に意識を前に持ってこさせることは大事かなと思います。


まあ、元々やる気マンマンで集中の鬼!みたいな生徒だけでしたら必要ないでしょうね。でも私はすると思います。だってつまんないじゃないですか。


主に私が





というわけで、最後の最後にカッシーの評価がだだ下がりしたところで終わります。



あ、余談ですが「雑談有りで授業の内容が悪い講師」と「真面目で授業の内容が悪い講師」を比べてみましょう。

どちらもどうしようもないのですが、どちらかと言えば前者が良いと思います。

なぜなら前者の方が疲れないので、一番大事な家庭学習に影響が出づらいからです^^v



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

これは開成の説明会がまさに当てはまります。武蔵も良かったけど、少し皆が熱くなりすぎて。。やや疲れました。ハマる人にはガッチリハマると思いましたが。ここでしか聞けない話じゃなきゃと思います。

5キロを、計画0で?
信じられない((((;゚Д゚)))))))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>ななし さん
武蔵アツかったですか?珍しいです笑

せっかく来たのだから何か別の話もして欲しいですよね!



>>ななし さん
最初は毎日更新してましたからね!長く続けたいです^^



>>??? さん
それぞれのクラスに担任がおりますので、全員私ではないです!アントレも今生徒面談中ですね。

第一志望を応援してい欲しいところですね。同時に現状もしっかり説明していただければ良い面談となるかもしれません。

生徒がしっかり前を向いて聞いてくれれば、手段は何でもいいんですけれどもね。1つの手段です!

それは無理です笑(何故なら恥ずかしいから!)

YTテスト頑張って下さいね!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR