FC2ブログ

面談前に親が準備しておくこと2

続きです。

【③授業中の様子について】
特にこちらから切り出さなくても話題に出るはずですが一応書きます。

・取り組んでいるか
・話を聞いているのか

この2点は確認しておいた方が良いです。

授業は大きく分けると、やらせる時間と聞かせる時間があります。

集中力が極端に低い子は両方できないことも多いです。両方あって意味があるのでどちらかが欠けてもいけません。

あまりにもひどい場合は、全く出ている意味がありませんので、何かしら対策をする必要があります。大体本人と話せば意識が変わり何とかなりますが、長続きしないため持続時間は短いことも多いです。

あまりにひどい場合は集団授業を切って個別指導を検討する必要があります。

あとは

・他人に迷惑をかけていないか

これも聞いて下さい。

私は元気の良い子は大好きなんですけれども、「元気が良い」と「うるさい」は紙一重です。

そういう生徒はエネルギーが豊富ですから、押さえつけてもダメです。そのエネルギーを向ける先をしっかり指導員が誘導できれば、むしろ授業にリズムが生まれます。

指導員がしっかりコントロールできているのかどうかが大事で、もしコントロール不能ということでしたら個別指導への切り替えも考えた方がいいかもしれませんね。


授業中の様子を聞くことで、子供がどういうタイプなのかがわかります。家や学校では元気なキャラなのに塾ではおとなしいキャラだったりすることは良くあります。

特に塾は学校の勉強に関しては何の問題も無いという生徒がほとんどですから、学力面での自分の立ち位置が相対的に変わります。自分が輝ける場だけは自分を出せて、そうでなければ黙ってしまうという意外な面が発見できたりします。

性格面が把握できればサポートの仕方も変わってくるわけですから、是非とも聞いておきたいですね!



【④雑談】

感情に任せて好き勝手にしゃべりましょう。


おわり



というわけで、簡単にではありますが(特に最後らへん)、まとめてみました。

そういえば、早速前回の記事を受けて何枚もの紙にまとめてから面談に来た方がいらっしゃいました。(面談の担当は私ではなかったのですが!)

すごいお手間をかけさせてしまい、こんな記事を書いてみたはいいものの


なんだか申し訳なくなってしまった


という…。


本日も「ブログを見て、色々と考えてから来ました」という方と面談をしました。

早速実践していただいたというのはとても嬉しいですね!そういった方たちの期待に応えるべく、これからも頑張りますので、よろしくお願いします。



しかし、自分の記事が少なからず保護者の方に影響を与えており、それを間近で見てしまうと、あまりテキトーなことは書けないというプレッシャーに襲われちゃいます!


いやー、怖いなぁ^^;




↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
返信が遅れて申し訳ありません!

参考にしていただきありがとうございます。是非次回以降に生かしてもらえればと思います^^(1の方を笑)


プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR