FC2ブログ

第二志望か高校受験か

6年男子のお母様からの相談内容を記事にします。


お母様の状況
・御三家第一志望のお子さんで、スタートは遅かったが合判では比較的良い判定が出ている。それでも若干不安が残る。
・第二志望以下は偏差値60前後の学校で、ご縁があれば通わせたい。
・本人はずっとやっているバスケが大好きで、中学で目一杯やらせたい。
・女子ともしゃべれない控え目な性格なのもあり、私立中高一貫の男子校バスケ部で青春を過ごして欲しいと思っている。


塾の考え
・塾は御三家がダメでも高校受験なら早慶以上を目指せると言っている。
・第二志望以下の進学には反対。
・この塾は高校受験の実績も出す塾である。


塾の考えを受けてのお母様の考え
・高校受験時に早慶以上にいけると言ってもらえて嬉しい。就職を考えると学歴を優先してあげるべきかも。
・公立中に入ったらまた塾通いなのであとは学校とゲームのみになってしまわないか心配。
・良く面倒をみてくれる良い塾で、実績のためにいっているわけではないように思う。


という設定でいきます。
※特定されたら困りますので^^


私の考えを書きます。

まず、直接見たわけではありませんので正確にはわかりませんが、塾の先生が言っている「高校受験なら早慶以上を目指せる」というのはおそらく当たっています。

首都圏の高校受験は地方と違って中学受験で多数の優秀層が抜けた後に行われます。

全体の人数は増加しますがそれ以上に全体のレベルが下がるため、中学受験の四谷偏差値50半ば位あれば、高校受験で都立上位や早慶に入る可能性は高いです。

元々スタートが遅かったということもあり、御三家レベルでそれなりの判定が出ているならば地頭は良いはずですし、開成や筑駒レベルも狙えると思います。

実際アントレからも偏差値50ちょっとだった何人かの生徒は高校受験を選択し、筑駒や開成に入っています。

それほどまでに中学受験で勉強していたというアドバンテージは強いです。


というわけで


第一志望に受かれば全て解決^^v





はい、で、次の意見ですが



本人と話し合う事



これが大事です。

本人が悔しいから高校受験で頑張ると言えば、高校受験もアリだと良いと思います。

ただ…ですね。

それが継続可能な気持ちなのかどうかが重要です。

落ちた時にはショックを受けます。

悔しさも感じます。

その勢いで「高校受験でリベンジだ!」と言ってしまうことがあります。

下手をするとそう言わないといけないような雰囲気を勝手に感じてそう言うこともあります。

本人の悔しい気持ちは本物だと思うのですが、少なからず親の期待を裏切ってしまったという罪悪感もあります。

そうなるとテストが悪かった後に良くある


「今回のテストは悪かった。でも次は頑張る!」


取りあえずこう言っとけばいいや(親の怒りも少しは鎮まるし^^;)、というこの軽いノリが受験でも発動してしまいます。

それは今までとは全く違った状況であるにもかかわらず。

親が厳しすぎたり、過保護するとこういう傾向になることが多いです。



ですから、本人の本気度の確認をしっかりして下さい。

ちなみに前述のような親の場合はそれが尋問になりかねないのでご注意くださいね^^

子供の本音を聞くつもりでも、子供は親の本音を気にして話しますから。



やる気の確認をするならば、中3までの具体的なプランを話し合うと良いです。

どこどこの塾に週何回位通って、講習はこんな感じで、1日の勉強時間はこの位で…等

また、内申点も大事だったり部活も目一杯やれないデメリット等もキチンと説明しておいた方が良いです。

でないと反抗期になってやりたいことが制限されたときに


「本当は公立には行きたくなかったのに、あの時はああ言うしかなかったんだ!」


と言われても取り返しはつきません。


というわけで、本音で話し合った上で本人に決めさせるのが一番だと思います。


次回は私の主観MAXな意見を書きます!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
遅くなりましたが記事にしました!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR