FC2ブログ

第二志望か高校受験か2

朝起きる


「よし、今日はブログ更新するぞ!」


帰宅


「はい、無理!」


朝起きる


「よし、今日こそ更新するぞ!」


帰宅


「無理無理…^^;」


以下ループ


こんな調子で5日が過ぎましたが、休みがきたので更新します!


前回の続きです。


お通いの塾の意見を聞くかどうかは何を大事にしているのかで決めればよいと思います。

その塾の意見は勉強面を大事にした意見です。

ですから、できるだけ偏差値の高い高校へ行くことを一番に考えて話をしています。

その観点で見れば賛成なので従うことをお勧めします。

前回も書きましたが、中学受験で四谷偏差値50ちょっとあれば中学でしっかり勉強すれば、中学受験で60以上の学校は高確率で合格できます。



しかし、お母さまの文面から、本人の青春時代の過ごし方をとても重視されているように思います。

もし、その点を気にされるなら中学から私立の男子校に入れる方が良いです。

個人的な考えですが


「社交的でない」
「幼い」
「流されやすい」
「勉強習慣がない」


これらの要素を1つ以上持っている男子は私立中高一貫の男子校が向いていると思っています。(ほとんどの男子が持っていそうですが!)


理由を述べます。


まず、公立へ行くということは共学ということになります。

共学の方が平等だし自然だという方もおりますが、小学校高学年あたりから男女で成長の時期とスピードが変わってくるため、小学校入学時と違い中学校入学時は男女の精神年齢差が大きくなっています。


つまり、その時点で全く平等では無いのです。


女子の方が様々な面で大人で、色々な行事の際にクラスの中での主導権を持つようになりがちです。

社交的で大人な男子ならば女子にも一目置かれる存在になりますが、そうでなければ全く存在感の無いただの勉強ができるだけの奴として3年間過ごす可能性が高くなってしまいます。


また、中学受験で上位が抜けた後なので、教育に対する意識が地方の公立中に比べて全体的に低いです。

そのため、所謂ワルい奴がスクールカースト上位に来ることが多いです。

流されやすい子はそういうのをカッコイイと思ってしまいますので、予想もしていなかった方向に進んでしまうこともあるかもしれません。


最後に高校受験は中学受験に比べてセンスや地頭よりも、どれだけ努力できたかの方が重要になってきます。

いくら柔らかい頭を持っていても、英単語をまるで覚えて無ければ英語で弾かれてしまいます。

勉強習慣が無い子は間違いなく英語で苦労します。


ただ、実際には上記の4つに当てはまっていても、たまたま教師に恵まれたりクラスメイトに恵まれたり、高校受験の塾の居心地が良かったりして、終わってみたらむしろ良かったというくこともあります。

これはあくまでも良い環境になる可能性が高いか低いかの話です。


しかし、何事も可能性を考えて行動してきたわけです。

例えば義務教育が終わって高校や大学へ行かなくたって立派な人物にはなれると思いますし、実力さえあれば経済的な成功も掴めると思います。

しかし、行った方がそうなる可能性が高くなるから子供には行かせたいわけです。人生の選択の幅も広がりますし。

経済的に可能なら、子供にとって良い環境で過ごせる可能性が高くなる方を選ぶのは当たり前のことです。



つまり、相談者様のお子様のタイプを考えると、「どうしても偏差値の高い高校へ行きたい」ということで無ければ高校受験をする必要は全くありません。

大学受験が心配かもしれませんが、一般的に私学の方がカリキュラムが速いので普通についていけているならば全く心配ありません。

大事な息子さんが大好きなバスケを目一杯やれるのは、間違いなく私立中高一貫です。

苦手な女子の目を意識する必要がなく好きなことに没頭できます。



中学受験で第一希望の御三家に入れなかったからといって、別にどうということはありません。

別のご縁のあった私学へ行けば良いのです。

アントレの卒業生でも6年後訪ねてきてくれたときに、第一志望がダメだった生徒の方が変なプライドも無く、謙虚で良い奴になっていることが多いです。

ダメだったからリベンジ!は3年後ではなく6年後にしてあげて下さい。



というわけで、私の主観MAXな意見でした!

こういう意見が言えるのもアントレは高校受験が無い塾だからなんですよね。

アントレ中学部を作って欲しいという話は良くありますし、需要もあるのですがやるつもりは一切ありません。(ごめんなさい!)

だって作ったらこういう意見言えなくなっちゃうじゃないですか!

まあ、作ったところで私もそうですがフンチャンも意見は変わらないと思いますけど。





経営が危なくなったら変わったりして


あ、最後に「塾は実績を気にされていての発言ではないと思う」とおっしゃっておりましたが


多分気にしてますよ^^


それでは皆様、良いお年を!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
気持ちが固まったようで良かったです!

そういう方針は塾にはしっかりと伝えておいた方が良いですね。お互い指導しやすいと思います。

あの学校の場合は、過去問を解きこなすことの重要性が明らかに高いので、まずはそれが大事です。やっていることは間違えていないと思います。

残り3週間ちょっと、お互い頑張りましょうね^^b
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR