FC2ブログ

残り1週間の過ごし方

残り1週間をどう過ごしたら一番良いか、中々頭を悩ませている方も多いと思います。


一番危険なのは


風邪を引くこと!


特にインフルエンザは受験生にとって最強の敵です。

また、インフルエンザだけではなく、子供には様々な危険が降りかかってきます。

例えば、先日アメリカの大統領も変わりました。

新大統領がテレビのリモコンと間違えて、うっかり核ミサイルの発射スイッチを押してしまうかもしれません。

そうなったら大変危険ですので、完全に子供を隔離しましょう。

家の地下の核シェルターに受験直前までしっかり閉じ込めておきましょうね!





(↓以下、核シェルターをお持ちでない一部の方用の記事↓)

残念ながらどうしたって危険は避けられません。


あきらめましょう^^


さて、一番気にするべきは学校へ行くかどうかですね。

これに関しては完全にご家庭の方針だと思いますが、カッシーは休むことに賛成派です。

理由は単純で、受験のための勉強時間が増えることと、風邪をもらうリスクが減るからです。

カッシーは塾の人間ですから、どうしても受験で良い結果を出させてあげたい気持ちがあります。

結果ももちろんですが、やり残したことが多くて学校を休まないと終わらないような場合、後悔しないためにやりきってから受験したいという方も多いと思います。

受験をするからには結果はどうあれ、やり切った感を出して終わって欲しいです。



もちろん計画的にできている場合は普通通り学校へ行けば良いわけです。

ちなみにカッシー本人は、最後まで普通に学校へ行っていました。(残念ながら核シェルターを持っていなかったので)

別に勉強が計画的に進んでいたからというわけではありません。

家にいても勉強時間がたいして増えるわけでもないし、仮にやれたとしても効率が落ちるだけなので意味がなかったからです。(座力低すぎ!)


バカだから風邪もひきませんし^^b


こういう例もありますので、子供の特性に合わせて好きにするのが良いと思います。


さて、学校を休んで何をするかですよね。

昨年も書いたような気がしますが、重めのものを外し、標準的なもの中心で良いです。

その中で高い達成度を狙っていくのが良いです。

どうしても「出来ないところ」「弱いところ」に目が行ってしまいますが、塾のカリキュラムに乗って勉強をやっていたならばそういった弱点部分は何度も繰り返し登場してきたはずです。

でも未だに良く理解できていないのならば、これから理解できる見込みは低いです。

理解できたところでそれを得点につなげるだけの演習をする時間も、定着させるために反復をする時間もありません。

中途半端に手を出す位なら、得点を取れそうな所を本番で確実に取れるように強化することが大事です。

本番では緊張や焦りが原因で、取れたはずなのに取れなかったということが確実に起きます。

まずはそうならないために実力をつけることが大事です。



また、このような勉強をすると高い達成度が出るため自信がつきます。

自信があれば当日、良い精神状態で臨めます。

自信は緊張や焦りを和らげる効果がありますから!


多分。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちはインフル予防の薬、兄弟で使わせました。
体調管理はとても大事ですよね。
応援しておきました。ポチッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>???さん(22:20)
時間が無い中での勝負ですから、やり切ったって思える方は少ないでしょうね。

しかしそう思うのは親だけで、本人はそうでもないこともあります^^;



>>矢田@医療職兼業トレーダー さん
インフルで全て終わってしまうこともありますからね…。
体調は一番大事です!



>>??? さん(07:51)
なるべく近寄らせないようにしましょう!(お父さん泣くかも)

いや…最後はほら、しっかり研究したわけではないので…^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
やり足りないものがあって、学校を休んででもやりたいという気持ちが本人にあれば休ませるのは良い選択だと思います。

逆に学校は絶対に行くと言っているならば、行かせる方が良いと思います。

「休む」という選択もあるよ?と問いかけてあげても良いかもしれませんね。


数字だけお聞きした感じ合格可能性は十分に高いように思いますが、おっしゃる通り算数で安定感を出さないと万が一がある学校です。(男子の難関校は全てそうですが…)

ただ、思うことは「学校を休まなかったから落ちた」「休んで勉強させていたら受かっていた」なんてケースは少ないように思います。

下手なことをするより日頃のルーチンを守る方が精神的に充実して安定感を出せるという考え方もありますし、同時に2つは選択できませんから、あまり気にしすぎることはないと思います。

最後は本人に決めさせてあげて下さい!

No title

ありがとうございました。

”「学校を休まなかったから落ちた」「休んで勉強させていたら受かっていた」なんてケースは少ないように思います。 ”のコメントに力が入りすぎていた気持ちが和んだ気がします。

息子にも伝えたら、ニッコリ安心した様子でした。


合格に向けての勉強は塾の先生とすでにしっかり学んでますね。
親が口出ししなくても、今やるべきことは子供のほうがよくわかってますね。

No title

>>迷う母 さん
少しでもお役に立てたようでよかったです。

とうとう明日本番ですね。

頑張って下さい。応援しております!

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR