FC2ブログ

入試が終わった後に伝えたいこと

合格発表や繰り上げはまだありますが、本日で受験が終わりました。

ここまでの長い間、本当にお疲れさまでした。

最後まで頑張った生徒とお父様お母様には本当に頭が下がります。


朝早く起き、寒い中家を出て

緊張しながら校門に入り

必死になって問題を解き

ドキドキしながら発表を待ち

数字が無くて落胆し


こんな連日を過ごしていたご家庭も少なくなかったはずです。

10歳そこそこの小学生にとっては、肉体的にも精神的にも大変なことだったと思います。

結果がどうというよりも、まずはこの日を迎え最後までやりきったことを本当に誉めてあげたいです。


今回の受験では色々なことがありました。

書きたいことを整理しようとしても中々上手く整理できず、書いては消して、書いては消してみたいになっています。

このままでは何も書けなくなってしまいますので、いくつか印象に残ったことを書きます。

------------------------------------------------

あるお母様が子供と一緒に合格と進学の報告へ来てくれました。

軽く雑談していた時、カウンターの上に置いてあった合格速報に気づき、目を向けました。


お母さまの顔が急に青ざめました。

「え、うそ…え…」

しまったと思いました。


同じ学校を目指し、何年も一緒に頑張ってきたクラスメイトの名前が、合格欄になかったからです。

合格の報告に来たのに一転、涙ぐみはじめ、そこからは見ていられませんでした。

------------------------------------------------

2月、ずっと合格をもらえず、途中、受験校の組み直しも含めて相談に来られた生徒とお母様がいました。



そして5日、とうとう最後の受験も残念な結果となりました。


全部終わったので今後のことを相談するために、アントレに呼びました。

お越しになられたのが18時50分でした。よく覚えております。

挨拶をくれて面談の部屋に入る寸前、一言ポツリと言いました。


「大事な19時の発表の前に、ご迷惑かけて申し訳ありません…」


指導員一同言葉を失いました。


確かに5日まで戦っている受験生で19時の発表に望みを託している生徒はおります。

しかし、そんなことは全く関係の無いことですし、そもそも気にする必要の無いことです。

通常ならともかくこの精神状態でその気遣いができるだけで、本当に素晴らしいお母様であることがわかります。

本人だって決して実力が無かったわけではありません。

毎回つらかったでしょうが、必ずしっかり結果を報告してくれました。明るくて本当に気の良いヤツなんです。

この素晴らしい親子を何故ほんの数点の差で入れてくれなかったのか。

悔しいです…。

------------------------------------------------

第一志望だけが残念だった生徒がいます。

第一志望への気持ちが強く、第二志望以下の優劣が全くつけられない状態でした。

ですから、お母様が本人を連れて合格校へ連れて回ったようです。

それでも決まらず、進学先の相談に来ました。

いつもニコニコしているお母様の表情が少し暗くなっていたのが印象的でした。

受からせてあげられなかったという気持ちがあったため、しばらく目を合わせるのがつらかったです…。

結局本人も交えて一緒に相談するも決まらず、翌日までまた考えることになりました。


翌日再度相談に来られました。

相変わらずお母様の表情は少し暗かったように思いました。

お母様が言いました。


「また今日も一緒に行ってきたんです」


本当に行くだけで、外をぐるっと回ったりしただけのようです。

それでも何か決めるきっかけがないか、できるだけ本人に合った学校へ行って欲しいというお母様の想いを感じました。


しばらく相談をしてようやく決まりました。


本当はお母様の様子を見てわかっていました。

第一志望の学校への気持ちがまだ断ち切れていないことが。

しかし、敢えてそこはあまり触れないようにしていたのです。


一区切りついた終わり際、これまでその様子を見ていたフンチャンがお母様に声をかけました。

やはりその件でした。


お母様の目から涙が溢れました。

------------------------------------------------

これは全部2月5日にあったことで、それも一部に過ぎません。

卒業生や外部の方には今回の合格実績を誉めていただく声が多いです。

非常に嬉しいことですが、数字では決してわからないことがあります。

それが少しでも伝わればと思います。



今回で入試に関する記事は終わりにしたいと思います。

皆さん、本当にお疲れ様でした。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん(08:38) 
入試結果は確かに人生を左右するものではありますが、今後幸せになるかどうかにはほとんど関係が無いんですよね。

行った先でどれだけ充実した時間が過ごせるかが大事で、むしろ本当は第二志望の方が良かったということも少なくありません。

顔を出してくれてありがとうございました。またいつでも遊びに来て下さいね!




>>??? さん(15:03) 
長い間ブログを読んでいただきありがとうございました。

強い意志を持ったお子様ですね。3年間の塾生活は合格のため「だけ」では決して無かったと思います。

3年間を通して身に付けたことは今後必ずどこかで役に立ちます。

アントレでも公立に進む生徒はおりますが、身に付けた勉強習慣や勉強法を生かして高校受験で素晴らしい結果を残す生徒は多いです。

お疲れ様でした。お母様も大変だったと思います。

まずはゆっくり休んで下さいね。



>>??? さん(18:10) 
メールにてお返事しますね。少しだけ待って下さい!



>>??? さん(19:14) 
本来合格した方が気にされることではありません。今回は素直に喜んで進学して下さい!

ただ、こういうことは長く生きて行けば必ず誰もが経験することです。

早いか遅いかの違いで、みんなこういう経験をしているんだということを、その時に少しでも考えていただければ本人の助けになるのかなと思います。



>>??? さん(20:53) 
誰だかわからないけれども、ありがとうね!
楽しみに待っています^^



>>??? さん(21:16)
今はそっとしておくのが一番です。(放置という意味ではありません)

「下のクラスの子と同じ学校」なのに入ってみて上位を取れなかったら恥ずかしいわけで、いつまでも言っているようでしたらチクリと新たな試練を与えてあげて下さい!

倍率を見ればわかりますが、半分以上の受験生は第一志望に合格できません。

では受からなかった半分の子は全て失敗だったかというとそういうことでは無いと思います。

多くの卒業生を見てきてわかったことですが、ほとんどの場合受かった学校が自分にとって良い学校であるということです。

チャレンジ校がダメだったならば、「適性校で上位を取り続けなさい」というメッセージなんだと思います。

実際安全ラインの学校へ入って上位層で気持ち良くやっている卒業生も多いです。友達からの尊敬も集められますし、先生からの期待感も感じることができます。

こういう子は、充実した6年間が過ごせるはずです。

どうしても悔しければまた6年後にリベンジをすれば良いだけです。これから人生の選択が迫られることがいくつもあるわけで、最初にちょっとつまづいたからといってどうということはありません。

ここからが始まりです。

今はゆっくり休んで下さい。少し気持ちが切り替わってきたときには前に進めると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

長い間、お世話になりました。
ブログが開設されてから、何度も記事を読みました。
迷ったとき、辛かったとき参考になるものを
探して何度も何度も。。

きっと無理だろうと思っていたのに、
何故あのとき文化祭に連れていったんだろう、
もっと上手な併願の組み方はなかったか、
もっと言えばあのとき先生方のアドバイスを
聞いておけば。。

色々考えるときりがないけれど、きっと今、
与えられた道が最善なんだと信じて
頑張っていってほしいなと思います。
本当に有難うございました。

*カッシーのなにげにクールな一言は
。。。。プロでした。


多分。

No title

アントレにご縁をいただいて10年近くなりますか。
当時フンチャンとの面談が楽しみでしょっちゅう面談していただきました。
その中でフンチャンが、たかが中学受験ですよ、うちが”進学教室”と名付けだのは、受験の先に繋がることが大事だと思ってるからです、といった趣旨のことをおっしゃっり、思わず両手握手をしそうなほど共感して、この塾でよかったと再確認しました。
中学受験を一所懸命することは良いことだと思います。結果はどうあれ、先に繋がる何かを得られれば、それが中学受験の価値と思います。
我が家の子供達は、親から見れば今も不安でいっぱいですが、アントレでの楽しくがんばった記憶や「進学」の理念が、これからの人生にも生きてくれればいいなと、大げさなことを願う今日この頃です。

No title

>>??? さん(14:40)
一番つらいのはこの2月3月です。

ただ、通い始めれば一週間もしないうちに笑顔になると思いますよ。

そうだったんですね!ひばりにも似た生徒がいたのでわからなかったです…。しかし、過去のコメントを見ればなるほどと思いました。

意識して速くしています。スピード感を重視していますから!(もちろん限度はありますが…)

長い間ありがとうございました。たまに練馬教室の方に顔を出してあげて下さい。



>>??? さん(16:00)
ありがとうございました。

前向きな姿勢はとてもよかったのですが、荒さだけを何とかできればもう少し違った結果へ導けたのかなと思います。力不足で申し訳ない気持ちで一杯です…。

同じ結果だとしたら5日の試験はそのままにすれば良かったのかなとか色々考えてしまいまして…。


彼自身は教室の雰囲気を楽しくしてくれる本当に良いヤツで、我々も助けられたこともありました。

彼と3年間一緒に勉強できて本当に良かったです。

これからは身に付けたことを無駄にせず、次に活かして欲しいと思います。

長い間本当にありがとうございました。



>>??? さん(19:25)
(コメント承認制になっていますが大丈夫ですか!?とりあえず未承認にしておきます。)

いつもお読みいただきありがとうございました。コメントもしていただくこともあり、本当にありがたかったです。

全く同じ気持ちです。ああすれば良かったかなとかこうすれば良かったかなとか。今でも考えてしまいます。(特に正面の席の人とか)

ただ、結果よりも3年間通して自分が身に付けたことが一番の財産なはずです。

新たな環境で精一杯楽しんで欲しいと思います。

たまに遊びに来させて下さいね!

(「多分」は禁止の方向で…)



>>OB さん
コメントありがとうございます!

合格と不合格だけで成功かどうかを決めてしまうのはこの業界では仕方の無い事ですが、本質はそんなことではないというのを理解してくれる方はそう多くはありません。

しかし、受験が終わってから中学、高校と進むとだんだんとわかっていただけることが多いです。

フンチャンは今もそのあたりを大事にしていますし、指導員一同にもしっかり受け継がれています。

卒業後も気にしていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん(13:11)
わかりました!

いえいえ、そんなことで不快になられていたらカッシーの記事は全部不快です^^;

あ、お月謝請求してもよろしければ…^o^

途中からなんとなくわかっていました笑
本当に長い間ありがとうございました。
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR