FC2ブログ

武蔵本について

有料課金をして広告を消し、

「これからも応援よろしくお願いします!」

という一言で締めたにもかかわらず、平気で一週間以上空けるという荒業を成し遂げたカッシーです。

いやー、珍しく頑張っちゃったんで疲れちゃったんですよ。

夏期講習頑張ったから9月になってちょっと緩んでいる生徒と同じです。





さて、最近こんな本を読みました。





つい最近発売されたばかりでして、さっそくAmazonでポチッ!


次の日の到着直後にエアロバイクをこぎながら読書開始!


ギコギコギコ…


ギコギコギコ…





あっという間に読み終わりました!



いや、ほんと一瞬で終わりました。

自分もこんな文章書けるようになりたいなぁ…。

内容についてはほとんど知っている話なのですが、良く知らないという方は是非読んでみて下さい。

若干美化されすぎですが、大体合ってます。

そういえば本の帯にこんなことが書かれていました。

musashibook.jpg


え…知らないの…?


アントレは知ってるぜ!HAHAHA!





なんだか虚しくなってきたので話題変えますね。


最後の方に書かれていたことで非常に心に残った文章がありました。


「塾歴社会で“勝ち組”になるために必要なのは、大量の課題をこなす処理能力と忍耐力、そして与えられた課題に対して疑いを抱かない力である。武蔵の価値観とは見事なほどに真逆である」


読んだ方はわかると思いますけれども、本当に正反対ですからね。

良い大学に入るために中高があると思っているご家庭はおそらく武蔵を選ばない方が良いです。

しかし、大学入試改革が始まり入試の傾向が変わったことで、武蔵のような学校が再評価されるようになってくるとしたら、そういうご家庭にも需要のある学校になるのでしょうか…。

初めて知ったのですが、数年前から「最後の一年は受験のための我慢の年」ということで、大学入試も意識するようになったみたいですね。

自分自身は何事にもバランス感覚が大事だと思っているので(残念ながらカッシーにはありませんが)、そういうのもアリだと思います。


あまり内容には触れないようにしますね。是非、読んでみて下さい^^


最後に1つだけ。


読んでいてちょっと昔のことを思い出しましたのでお話をします。

最後の方に武蔵OBの色々な方が顔写真入りで武蔵を語る場面があるのですが、その中に東大総長の五神真さんと東工大学長の三島良直さんが出ておりました。

このお二方が写真入りで武蔵について語ってくれていたのですが、三島良直さんの冒頭にこう書いてありました。


「武蔵を選んだのは、父が武蔵出身だったことが大きいですね。実は息子もで。三代で武蔵です」





知ってます。


特に息子はよーく知ってます。


少し昔の話をします。

当時、まだ光回線など無かった時代、ようやくADSLが出はじめ、SNSも全く普及していない頃の話です。



そんな頃、モテないオタクだった我々2人は何故だかPCについて多少詳しかったため、ネットを駆使して一緒にゲームをしていたのです。

今でこそネットでゲームをするというのは一般的になりましたが、当時は細かい設定を自分達でやる必要があり、やっている人はほとんどおりませんでした。


連日のように2人でゲームをやりました。

勉強もせず。

狂ったように。

ShadowFlareというゲームだったのですが、今考えると完全にクソゲーでして、何が面白かったのかまるで理解不能です。

ネットを使ってゲームをやっているという事実に興奮しすぎて完全に感覚がマヒしておりました。

おそらく、今の60代の方が狂ったようにインベーダーゲームをやっていたのと同じですね。


というわけで、くだらないことでもチャットで爆笑しながらやっていた記憶しかありません。


「あれ…なんか変なアイテムドロップしたぞ」

「ん…おおお!金色文字だからユニーク(激レア)やんけぇ!」

「マジか!なんだこれ!なんて読むんだ!」

「えっと…備前長船義直?中々強そうな太刀じゃないか」

「義直て、漢字違うけどワイのパパと同じ名前や!笑」

「おお、これお前にやるからさっそく試し斬りしよう!三島家の親子の絆見せてやれ!」

(シュババババ)

「つ、つええええ!!!!ワイのパパ強すぎる!!!笑」

「三島パパ最強だったかー!!!笑」


というやり取りを思い出しました。
※ほぼ完全に再現





まさか、三島パパがネットだけでなく


リアルでも最強


だったとは…。





三島学長とその息子さんについてどんな素晴らしいエピソードがあるのかと思いきや、比較的どうしようもない話でした。

しかしまあ、カッシーの思い出話でどうしようもなくない方がレアケースなので、それはもう諦めて下さい。

読んでいてそんなくだらない思い出も掘り起こしてしまう程、内容が充実しておりました。

興味がありましたら面白いので、武蔵本、是非読んでみて下さいね!

名門校「武蔵」で教える 東大合格より大事なこと (集英社新書)
おおたとしまさ
集英社 (2017-09-15)
売り上げランキング: 660


↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ






テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
大変お世話になっております。
こちらこそご無沙汰しております。

おおー、そんな近くに住んでいたとは!(Y君)
もしかして近所かもしれませんね^^
そしてその辛辣なコメント…彼らしいですね笑

T君の中学時代の様子はわかりませんけれども、小学生の時を考えるとあまり心配はしておりません。少し自分の道を見つけるまで時間がかかるかもしれませんけど。

落ち着いたらで結構ですので、是非顔を見せて下さい。楽しみにしております!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR