FC2ブログ

受験結果に対する向き合い方

ここ一ヵ月程、左目の上まぶたがすごい勢いで痙攣するんです。

昼間は大体お母様達と面談しているのですが、左目のせいでまるで集中ができません。


「ウチの子は勉強に取り掛かるまでが長くて…」

「塾では集中力がある方なんですけどねぇ(ピクピクッ)」

「やっと座ったかと思ったらすぐにトイレに行ったり…」

「なるほど(ピクピクッ)、1時間のうち集中している時間は実際どの位ですか(ピクピクッ)」

「恥ずかしながら半分も集中できていないと思います…(涙」


「私もですけど(ピクピクッ)」


「えっ!?」

「あ、…いや(ピクピクッ)」


という様子です。

あまりにもぴくぴくがおさまらないため、とうとう2週間を超えたあたりから


「実は良いエクササイズになっていて、まぶたの脂肪がとれて目元がスッキリするんじゃないか」


などとアブトロニクス的な効果を期待するようになり、むしろポジティブに考えられるようになりました。

思考の変化というものは本当に恐ろしいものです。

こうやってポジティブに物事を考えられるのはカッシーの良い所だとよく言われます!



しかし、冷静に考えたら左目だけスッキリしても、あしゅら男爵みたいになるだけなので、メリットは少なそうです。

アマダ/マジンガーZ トレーディングコレクション■ノーマルカード■80/キャラクターカード/あしゅら男爵


それはさて置きこのように、起きている事象は変わっていないけれども思考を変化させ物事の捉え方を変えるというのは、受験生の子を持つ親にとってかなり重要になってきます。


一般的に第一志望に合格できる受験生は3人に1人と言われています。

倍率等を見ればわかりますね。

学年が上がるにつれて、上がっていかない子供の成績や偏差値から第一志望を変化させていったという例も考えると、当初に考えていた潜在的な第一志望に合格できた生徒は5人に1人もいないんじゃないでしょうか。


つまり、


大多数は本当に満足いく結果が残せません


こういった悲しい現実があります。

しかし、その時こそ思考を変化させる時です。

例えば


「もし第一志望に入っていたら6年間深海魚で過ごすことになったかもしれない」

「受かった学校の方が成績上位で自己肯定感が育ち、気持ち良く6年間を過ごせると思う」


非常に良い切り替え方です。

もちろんそれで悔しさが完全に消えるわけではありませんが、完全に消す必要もありません。

その気持ちが適度に残っているからこそ、次が頑張れるわけです。


他には


「これまで学んできたこと、積み重ねてきたことに価値ある」

「受験勉強を通して勉強習慣がしっかり身についた」


というように、結果ではなく過程を重視するというのも良い切り替え方です。

これから大学受験、就活、国家試験等まだまだ盛りだくさんなわけですし、それらに挑戦するための強固な土台ができたわけですから、それだけでとても大きな価値があるわけです。



結果のみに大きな価値を置く人には「逃げの発想」だと思われるかもしれません。

ただ、なんというか…


別に逃げていいんじゃないかと。


というより、向き合い続ける意味が特に無いです。


だって、10年経ったらどうでも良くなるし。


恋愛と同じじゃないですかね。

フラれてこの世の終わりな気分になっても、しばらくしたら結構どうでも良くなり


「そもそも何が好きだったんだろう…顔?」


そして


「冷静に考えたら顔もたいしてかわいくなかったわ」


から


「金遣い荒くて、めっちゃ金かかる女だったな!」

「思えば口から出てくる言葉の8割が嘘だったじゃねぇか!」


等とむしろマイナス方向へ行くわけです!!!

…失礼。


まぁ、受験ではそこまで行きませんね。


というか、恋愛でもさすがにカッシーはそこまで行きませんよ?


英国紳士(ジェントルマン)ですし。


ただ、世の中にはそういう人もいるかなぁ…と、ね?





ね?



というわけで、状況に応じて思考を変化させるというのはとても有効なので是非試してみて下さい。


と、ここまで書いていてある事実に気づきました。


目のぴくぴくが消えている!!!


これは治ったかも!?

キーボードを打ちながら、全く集中力を乱されることがありません。

いやー良かった…実は悪い病気にかかっているんじゃないかと心配していたんです。




え?

目元がスッキリするから、ぴくぴく運動がむしろ良かったんじゃないかって?


いや…


そんなわけないじゃん…
※思考を変えることに成功




↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ぴくぴく

疲れた時のぴくぴくには、コエンザイムQ10が良いですよ
僕の経験しか根拠ないんですけど(^_^;)
口内炎にもなりにくい気がします

(他に入ってる成分が効くだけ?)

No title

>>昔、江古田に居た人 さん
コエンザイムQ10ですか…良い情報を聞きました。

頑張ってあの踊りマスターします!!!

志望校を決めるのに

結局は、親が決めますよね
(子供をその気にさせるべく、暗示かけて)

早くから決まっていた方が、子供のモチベーションアップすると思いますが、残念な結果になった時の事を考えると、○○中一辺倒なのも、ちょっと怖いです

多摩なんで、そんなに選択肢もないですし

No title

>>昔、江古田に居た人 さん
ご家庭の方針にもよりますが、親が絞り込んでから子供に決めさせるというのが主流ですね。

どの学校も「良い所を把握しておく」というのがとても大事で、それがしっかりわかっていれば第一志望が残念でも長く引きずることは少ないです。
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR