FC2ブログ

お久しぶりです!合格実績について少しだけ

長い間ブログを放置してしまいました。


申し訳ありません!


ちょっと空いてしまうと…なんというか書きづらいっていうのもありますよね。

例えばしょっちゅう通ってたお店があり、少し忙しくなってそのお店から少し足が遠のき、「うーん、そろそろ久しぶり行こうかな」と思ったは良いものの、なんかちょっと足が重くなるというあの現象と同じです。

わかるようでよくわからない例を出してしまったのですが、そんな心境でした。

ただ、情報発信という観点から考えると、受験期は圧倒的にツイッターの方がやりやすいというのがわかりました。

ブログは小回りが利かないのが欠点ですね。

例えば


今日は寒いなぁ…受験生は防寒しっかり!


という情報を伝えようと思った時に、ツイッターならそのままで打ち込んで送信ですけれども、ブログの場合


タイトル:気温と受験生の服装
カテゴリ分類:雑談
本文:ここ数日、気温の低い日が続いています。受験生は防寒対策をしっかり行って下さいね!
(ランキングサイトのリンク)ペタッ
テーマ:中学受験
投稿区分、日時設定等を設定





一行なのに手間かかりすぎぃ!


しかも毎回ランキングサイトのクリックを要求するという…応援してくれる方にも負担になります。(外せばいいんですけど)

やっぱりブログを書くときは1つテーマを決めて、ある程度の分量書きたいですね。

受験関連が落ち着いてきたので、また細々とブログを更新していきたいと思っています!


とりあえずコメントでリクエストがあったので今年の武蔵算数の講評を書きたいと思います。大部分の人には関係ありませんが、一応今年も受験生がそれなりにいましたので。

ただ、講評自体は次の記事します。(すいません!)

その前にアントレの武蔵の実績と入試について触れておきます。

国語
受平75.9  合平82.4

算数
受平46.3  合平68.1

社会
受平33.4  合平35.8

理科
受平31.3  合平36.8

今年は四科総合型の生徒が多かったため(特に練馬)、正直申し上げまして、国語と社会の問題不備はかなりの大打撃でした。
国語の受験者平均75.9なんて初めて見ましたし、社会も2.4しか差がなく算数とほぼ10倍違います。

年度によってはラッキーなこともありますが、今年はマイナス方向に影響を受けてしまったので本当に残念です。

しかし、武蔵は算数で決まるということは元々わかっていたことで、あの算数の問題で半分を切るようではそもそも合格は厳しいと思いますし、不備があったこと自体も全員に平等なので、そういった時の対応力も等しく試されたと思えば言い訳はできません。


アントレの受験生の一人はおかしいとすぐに気づき、手を挙げて質問したようです。

自分で考えるように言われたけれども、よくわからなかったから次へ行ったと言っていました。

その子は合格しました。

切り替える力も大事だったのかもしれません。


ツイッターでも書きましたが、繰り上がり候補者が2人おります。

繰り上がり待ちの受験生の気持ちを考えると生きた心地がしません…。

回ってきてくれることを祈るばかりです。


それに比べれば全くどうでも良いことですが、塾としても久しぶりに倍率を割ってしまった結果となりました。

しかし、繰り上がりが来てくれれば回避できます。

これは塾の実績がどうということを気にしているというより(そもそも競争相手がいません)、来年や再来年の受験生を少しでも安心させてあげたいという気持ちからです。

やはり実績が良いと次年度に元気が出ますからね。


ただ、実際のところ、合格率なんてものはあまり意味を成さないんですけど…。

というのも率を上げたければ、受からなそうな生徒には勧めないようにするだけで良いからです。

カッシーは面談の時に大体どの位の勝負になるのかを正直に言います。

ほぼ可能性が無いのか、少し分が悪いのか、5分5分位なのか、少し分が良いのか、かなり可能性が高いのか…。

しかし、最後に決めるのは親と本人です。

ほぼ可能性が無くとも受けるという方針のご家庭がたくさんいらっしゃれば、必然的に合格率は下がりますし、そうでなければ上がります。

ただ、それだけのことです。


1つ伝えなければいけないのですが、実は武蔵合格者があと1人おります。

入会金もいただいておりますし、武蔵の入試演習クラスにも出ておりました。添削指導もしております。

ラクダさんと家が近いので、休んだ時は徒歩で届けに行ったりしていました。


ただ、入試演習クラスだけで通常授業には出ておりませんので、実績には載せておりません。

そもそも入試演習クラスも元々内部生向けであり、特に一般生に対して公開しているわけではないため(出ようと思えば出られますが)、通常授業に出ていないと実績に載せないというルールは特に存在していないのですが…。


ちなみにその子は元々アントレに来なくても余裕で合格できるだけの器がありました。

アントレに来たことで合格率99%が99.5%になったかなーくらいです。

ここでは書けませんが、事情があって卒業生の紹介でアントレに来たのです。

受験番号の記入用用紙は内部生全員に渡しているのですが、彼のものには書かなくて良いとメモをしました。

しかし、直前にお母様が電話でわざわざ教えてくれました。

もしかしたら6年後期という時期に事情を聴いて受け入れてくれたことへの感謝の気持ちから、「もし合格したら実績に使って欲しい」ということで教えてくれたのかもしれません。

合格を確認した時はとても嬉しかったのですが…迷った結果、載せるのはやめました。

特に理由はありませんが、無理矢理挙げるなら何かアントレっぽくないからということ。

そして、アントレでずっと頑張って武蔵を目指し、惜しくも合格に届かなかった生徒のことを想うと…本当は気にする必要なんて無いのかもしれませんけれども、やっぱり載せるのは違うかなって。

実績に関しては塾ごとに色々な考え方がありますが、アントレはこういう感じです。


他校の合格実績やクラス別の進学先等に関しては、保護者会で詳しく話しますね!


リクエストがあったのに申し訳ありません。
次回、なるべく早めに算数の講評を書きます!


↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 補員まち

>>ななし さん
こんにちは!

連絡待ちは期待もありますがつらいですよね…。合格者を170人台にしていた頃は20番弱まで連絡が来ることが多かったのですが、ここ数年は185人出しているので10番までいくかどうかという状況が続いています。

武蔵が動くポイントは都立の合格発表後と、召集日後です。昨日サピの数字が少し動いていました。

通常は召集日を2/11か12頃に設定していることが多く、来なかったら欠員と見なすことが多いようです。

学校に問い合わせてもあまり意味はありませんので、連絡を待つしかないですね…。

アントレの生徒は5番と10番でして、報告が来たらHPの数字が変わります。繰り上げペースの参考にしていただければと思います。(今日、明日はお休みなので数字をいじれません)

ななしさんにも繰り上げ合格の連絡が来るように祈っています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

卒業生の母です。
先日、演習クラスに応援に行った際に、
「まぐれで合格した卒業生」と紹介されたのが我が息子です(笑)
ブログ読ませていただきました。
そんなアントレが親子共々大好きでした。
アントレで得られるものは、合・不合のみではありません。
アントレをえらぶ皆さまも同じ気持ちだと思います。
いつまでも「アントレっぽさ」、大事にしてくださいね!

(ちなみに、卒業生の手紙に関するツイート、おかしすぎです。笑いが止まりません。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん(12:11、18:35)
ご家庭から塾に連絡があったのは本日の昼ですが、学校からご家庭へ連絡があった日にちを正確に把握しているわけではありませんので、何とも言えないところです。(すぐに連絡をくれたと思いますが…)

学校側は登校日に来なかった生徒をカウントした後にご連絡をしているはずです。

これ以降にご連絡が来るということは、登校日に来たけれども事情があって入学辞退をするケースですので、稀だと思います。

なんとか回ってきて欲しいものですが…。



>>ななし さん
ご無沙汰しております。
そうおっしゃって下さることが一番嬉しいです。励みになります。

本人が1月に応援に来てくれたので、心強かったです。(精神年齢はほとんど成長しておりませんでしたが…^^;)

ツイッターも見ていただいているようで、ありがとうございます!笑



>>??? さん(23:43)
限られた時間の中で精神的に幼く体力もまだ未熟な小学生がやれることはそう多くありません。

地頭については武蔵に限らず難関校は少なからずそういった要素はもっております。

ミスに関しては学校側の落ち度ですね。繰り返さぬよう、来年度以降気を付けていただきたいと思います。

ただ、対応に関してはこの方法以外は現実的に難しいと思います。例え算数にミスが出ていも再受験はまず有り得ませんし、国語、社会だからということは無いです。(他校にも前例がありません)

本当に算数だけしか見ない学校でしたら、10年程前の得点配分変更(理社の比率アップ)は有り得ませんし、少し考えすぎかなとも思います。

ミスが有ろうがが無かろうが武蔵は算数が重要であることははじめからわかっていたことですし、その大事な算数の力を試験日までに磨き切れなかったから仕方が無いという風に割り切っていかないと、ずっとつらい思いをするだけです。

子供は敏感ですから親が引きずっていると察知します。子供が立ち直る機会を奪ってしまうことにもなりますから、それはあまり良いことだとも思えません。

今は納得できないでしょうけれども、なるべく早く切り替えるようにして下さい。そしてもし他校にご縁があったのならば、武蔵に無いその学校の良い所を子供と一緒に見てあげて、入学の日を迎えて欲しいと思います。

???さんのお子様が充実した中学生活を送れるように祈っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

武蔵繰り上がり、おめでとうございます!

>>ななし さん
自分に言われると違和感ありますが、報告の来た生徒は嬉しかったはずです。ありがとうございます!

補員待ち

補員について何度かご相談させていただきました他塾のものです。
その後、2/15に武蔵から繰り上がりなあ電話をいただけました。もう諦めていただけに大変嬉しかったです。
貴塾の合格人数もまた増えましたね。かなり繰り上がりが回ったのですか?武蔵の事務の方も今年は色々なことが異例続きだったとおっしゃっていました。
ありがとうございました。

先ほどのコメント、合格実績の年を間違えて見てしまいました。お一人の追加のまま出したね。すみません。

No title

>>補員待ち さん
心配しておりましたが…本当に良かったですね。
おめでとうございます!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR