FC2ブログ

【リクエスト記事】平成30年武蔵算数講評

なる べく [0] [3] 【成る可▽く】
( 副 )
〔動詞「成る」の終止形に助動詞「べし」の連用形が付いたもの〕
可能であればそうしたい,そうしてほしいという気持ちを表す。 できることなら。なるたけ。

※出典:三省堂大辞林


前回の記事の最後で「なるべく」早くと書いてから、はや4日が経過しました。

なるべくという言葉をつけておいて本当に良かったと心から思っております。

言葉の力というものは恐ろしいものです。

もし、なるべくという言葉をつけなかったらおそらく1日か2日後には更新していたでしょう。


しかし、良く考えると保険の言葉を使用してしまったがゆえに今回のような事態を招いてしまいました。

しっかり自分を追い込んでおかないと簡単に甘える性格なので、これからはなるべくこのような言葉を使わないようにしたいと思います。





書きます。

難易度
A…絶対に正解しなければいけない問題
B…出来不出来が分かれる問題
C…正答率は低いが取れたらアドバンテージになる問題
D…時間をかけるだけ無駄な問題



【大問1】
(1)食塩水(難易度A)
これを落とすようではおしまいです。


(2)平面図形(難易度B)

平面図形は9割方出題される単元です。

最後に平面図形を出題しなかったのは平成12年なので、今年含めて18年連続の出題となっております。内容はほとんどが相似形で、図形の移動が出ることもあります。

今年のように60度や120度といったような具体的な角度が絡んでくる相似形の問題は、これまでほとんど出題されていませんでした。

昭和59年(34年前!)に難易度の高い正三角形の問題を出題しているのですが(アントレでは武蔵クラスで扱っています)、それは問題に最初から正三角形が書かれており、今回のように補助線を引いて正三角形に気付かなければいけないタイプではありませんでした。

武蔵だけで見れば初めてのタイプの問題だったので面食らった受験生も多かったかもしれませんが、武蔵を目指して塾に通っていればどこかで扱ったことのあるような内容です。難易度自体はちょうど良いものであったと思います。

斜めの長さと横の長さに相関性がある→問題文に120度、60度の記載がある→正三角形を利用するかも?

この思考から補助線を引かなければいけません。

ちなみに上へ伸ばして大きい正三角形を作るという解法も良いですが、左でも右でも内部でもどこかに正三角形を書いて平行四辺形を作るという解法でも良いです。どちらも本質は同じです。



【大問2】
速さ(難易度B)

速さも平面図形同様9割方出題される単元ですが、ほとんどが旅人算で、今回のように通過算がテーマになることはほとんどありません。前回通過算が出題されたのは平成6年(24年前!)だったと思います。

難易度としてはちょうど良く、武蔵を受ける層からすると普通の問題なのですが、この問題、実は相当エグいです。

カッシーはこの問題がダントツ1番で合否を決める問題だったと思います。


理由は2点。


まず1つ目の理由ですが、この速さの問題が大問1でなくて大問2に配置されているという点です。

大問1に配置されるときは、12点か13点ですが、大問2なので25点です。

大問2以降に速さの問題が配置されることなんて過去問で当たり前のようにあるじゃないかと指摘されそうですが、速さの問題が大問2か3に配置される場合は通常(1)~(3)構成になります。

(1)は難易度A (2)は難易度B (3)は難易度C

のような構成になることが多く、大きく差がつくのは(2)の8点分だったりすることがあります。(3)を無理矢理入れても16点です。

しかし、今年の問題は小問がありません。

答えが3つに分かれているじゃないかと指摘されそうですが、それは全くナンセンスな指摘です。

しっかり問題を分析する力のある人間ならこの問題は1問だと言うはずです。

なぜならこの問題は1つわかれば、ミスをしない限り残りの2つも求まってしまうタイプの問題だからです。


もう1つの理由ですが、この問題は検算ができるという点です。

つまり、先ほど「ミスをしない限り」、と書きましたがそのミスがほとんど起こらない問題です。

さらに数字設定が整数ですので、検算も一瞬で終わります。


以上のことから、最終的に答えを出せた個数が0個か3個になりやすく、3個書けた場合の完答率が相当高くなるという予想ができます。

0個の場合の部分点ですが、低めの受験者平均から推測するにおそらく5点程度でしょう。なんせ1つも答えを書けていないのですから。

つまりほぼ0点か25点かという両極端な問題になるため、今年の合格者平均と受験者平均の大きな乖離はこの問題によって起こったものだとカッシーは推測します。



【大問3】

(1)いもづる算(難易度B)

パッと見ただけだと売買損益の問題に見えますが、これはお金が整数であることを利用するいもづる算の問題です。

武蔵の大好きな問題です。

厳しいようですが、これが解けないようでは武蔵の対策をして試験を受けにきたとは言えないと思います。


(2)つるかめ算(難易度C)

問題の難易度自体はすごい高いわけではないのでBにしても良かったとは思いますが、前から順番に解いていった場合、問題を読んですぐに方針が浮かばず、飛ばして大問4へ進んだ受験生もそれなりにいたんじゃないかなと思います。(大問4は通常時間がかかりますから)

それを加味してCにしました。

いもづるの延長として考えてしまうとかなり時間を取られてしまいます。(解けなくはありませんが)

解答速報にも書きましたが、全部バラにした時との利益の差を出せば直接福袋の個数を出せるので、つるかめにするための条件はそろっています。

検算もできるのでミスが発生しにくく、答えさえ出せればほぼ正解できるタイプで差はつきやすいです。

他の大問が軽めで平均点が高い年でしたら、間違いなくこの問題が合否を分ける問題になったと思いますが、今年はおそらく違います。


【大問4】
条件整理

問題自体には特に目新しさはなく、解いていて若干残念な感じは否めませんでした。
筑駒等で良く出題されるようなタイプです。

(1)難易度A
規則通りに作業するだけです。

(2)難易度B
後ろから作業するだけで、類題が四科のまとめの最後の単元に載っています。
Aにしたいところでしたが、答えが6個あるので実際には作業ミスもあったでしょうからBにしました。

(3)①難易度A
2~10まで全部書いて調べれば答えが出ます。
(2)まででこの問題の本質を掴んでいれば①、②を同時に出せますが、そんな受験生は少なかったと思います。

この問題で大事なのは問題を読み終わって迷わずに「全部書く」という決断をすることです。


(3)②難易度C
これまでの3問から、回数を多くするためには「-1」で戻す作業が多くなればなるほど良いことがわかるので、そうなるように作業して戻すだけです。

時間さえあれば難易度Bですが、時間を考えるとCで間違いなさそうです。


以上です。


受験者平均のモデルケース
1 (1)12点 (2)??点
2 5点
3 (1)??点 (2)0点
4 (1)6点 (2)??点 (3)6点 (4)0点
??のどれか1、2問と部分点で40点台後半になります。


合格者平均のモデルケース
1 (1)12点 (2)??点
2 25点
3 (1)??点 (2)0点
4 (1)6点 (2)??点 (3)6点 (4)0点
??のどれか1、2問と部分点で60点台後半になります。

こんなところだと思います。





これだけ必死に書いたのに


志望者以外はあまり役に立たない記事


という事実は気にしないようにしますね^^;



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

詳細に書いていただきありがとうございます。

本番はこんなカンジで解き進めていくのか~と大変勉強になりました。

今年の問題をやるときに、また見に来ます!!

>>ななし さん
遅れてすいません!
ダラダラと長くなってしまったのですが、何とか書き上げました笑

また、いつでも見に来て下さいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
いつもありがとうございます。

もちろんミスは残念ですし、再発防止に努めて欲しいとは思いますが、あまり言っても仕方のないことだとは思います。これまで何十年も良問を作り続けてきたことは確かで、それが今回のことで否定されるわけではありません。

今回の説明会でわかったことは武蔵はかなり生徒目線でしっかり問題を作っているということでした。(結果的にそれが裏目に出てしまったんですけど…)

個人的には特に心配はしておりませんし、過度に気にしすぎることも無いように思います。

来年以降にまた期待しましょう!
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR