FC2ブログ

【長文注意】パクり疑惑について

4年程前でしょうか。

清瀬の坂道を歩いていたら、正面から歩いてきた見ず知らずの人と肩がぶつかったことがあります。

私は半身以上避けたんですけれども、相手は全く避ける様子が無い火の玉ボーイだったので、軽く接触してしまいました。

そうしたら相手の人が烈火のごとく怒りだしたんですよ。


「どこ見てんぢゃああああ!!!!」


めっちゃ怖くて小便もらしそうになりました。

多分カッシーがメガネだったのでいけると思ったんでしょう。


「いや、ちゃんと正面見てましたし、むしろ避けたんですけど…貴方は避けましたか?」


とも言おうもんなら、レフェリーが試合前に2人を呼んでルール確認をしている状況が生まれたと思います。(カッシーは下を見ているだけ)

しかしここで


「ごめんなさい」


と言ってしまえば自分が悪いみたいになってしまうので、いくらカッシーがメガネで天然パーマだとしてもそれは言えませんでした。

男ですし、プライドはあるのです。

ですからとりあえず


(ふっ、くだらん奴め)


みたいな表情をして、背を向けて立ち去りました。


実はその時、背を向けて特に何も動じていない風を装って歩きながら


(ヤバイ!ヤバイ!怖すぎでしょ!追ってくるなよ……?)


と足を震わせながら心の中で祈っていました。

幸いにも祈りが通じ、事なきを得ました。

日頃から、困った時にはすかさず神に祈りを捧げる敬虔なクリスチャンだったおかげですね。



さてカッシーは懲りずにまた肩をぶつけてしまいました。

いや、正確にはぶつけてしまったようなのです。

4年前と圧倒的に状況が違うのは、カッシーが避ける避けない以前に


相手のことを知らない上に、ぶつかったという感触も無いのに絡まれている


以下、リンク先参照
書籍だします!の話
apologize.jpg


何が起こったのかを簡単にまとめます。

~時系列~
2月1日 カッシーがブログに武蔵の解答速報と軽い問題解説を載せる。
2月6日 カッシーがブログコメントでより詳しい問題分析をリクエストされ、入試対応と新年度スタートの真っ最中でしたので、「落ち着いたら書きます」と返信をする。
2月9日 ある方(Aさんとします)が武蔵の問題分析を自身のブログ(会社のHP?)に載せる。
2月14日 カッシーがブログに武蔵の詳しい問題分析を載せる。
2月18日 上記のブログの方(Bさんとします。おそらくAさんの友人?)から「その問題分析パクりですよね?Aさんに謝罪して下さい」と、直接のメールではなく何故か不特定多数の方が目にするブログの記事という方法で謝罪要求をされる。
2月18日 ほぼ同時刻、Aさんから「なぜ事前に一言許可をとる連絡がなかったのか」と直接メールで非難される。

2月21日 「一体どうなってるの…この人たち誰…怖い…」←今ここ



普段でしたらスルーしております。

カッシーもブログをやってそれなりの期間になりますから、世の中本当に色んな方がいることを学びました。

記事でネタにしたこともありますが、スルーしたこともたくさんあります。

実はAさんから直接メールをいただいた時はスルー案件だなと思いました。

今回のようなケースだと、それをネタにして得することが何も無いので、丁寧に返信をして終わりです。


しかし、「ほぼカッシーだと特定できるような方法で謝罪要求を記事にして公開している」というのを先程教えてくれた方がおりまして、記事の後半部分にその文章がありましたのをこの目で確認しました。

正直、前半部分の記事を読んで


この人には関わってはいけないかもしれない…


という警報が頭の中で鳴りました。

しかし、このままスルーしてしまうと、Bさんの記事だけ読んでカッシーとAさんの問題分析をしっかり読んでいない方は


「カッシーとかいうブサイクメガネは、他人の記事をパクッた上に謝罪もしないどうしようもないやつだ」


こう思うでしょう。

ブサイクだしメガネなのはその通りなんですが、後半部分はさすがにまずいなと。

カッシーがバカにされるだけならば全く問題無いのですが、そんな人間に教わっているアントレの生徒達や一緒に働いている仲間達はこれからどういう目で見られるのだろうか。

そう思ったらやはり書かずにはいられませんでした。

そういうわけで仕事が終わって一杯やりたいのを我慢して、深夜に顔真っ赤にしながらキーボードをカタカタ打っているわけです。


さて、ここで皆さんにお願いがあります。


パクり判定をしてもらいたいのです!


というのも、カッシーの感性が他人とズレており、記事は完全にパクりで謝罪要求をブログ上で公開されても仕方のないレベルだというのなら、カッシーが悪い可能性もあるからです。

一応、その感性を確かめるべく同業の知人にこの件を話してAさんの記事を見てもらったところ


「え、まさか問題ごとに難易度書いたことがパクりって言われてるの?」

「うん、Aさんのメール内容からはそうみたい。あと点数予想とか?」

「そんなんどこでもやってるよね…というか分析ってそれ以外することあるの?」

「無いよね」

「…」

「とにかくカッシーが書いた日より、Aさんが書いた日が先だったからパクりなんだと」

「まぁそれはいいとして、何故この人達は自分が書いた記事をみんなが見ているという風に思えるんだろう。」

「うーん、ブログやっている人なんて自分含めて自己顕示欲強いんだから『そうかもしれない』と思うことはあるんじゃない?」

「そんなもんかねぇ」

「ただ、それを確信してさらに相手方にアクションまで起こしちゃう行動力はすごいよね…」

「それは本当にすごいと思う…」

「ていうかこの人たち誰だろうね」

「しらん」


こんなやり取りでした。


さあ、お待たせしました。

その前に、2人のものだけでは何ですから、全然違う方が別の学校(早稲田)の分析をした記事も一緒に載せておきますので、それもご覧になっていただければと思います。

3本とも形式だけ見るならば10秒程度の流し読みで良いです。


お願いします!!!


別の方の記事(2月7日)

Aさんの記事(2月9日)

カッシーの記事(2月14日)






どう思いましたでしょうか。

おそらく、もしカッシーが謝罪をする必要があるならば、Aさんではなく最初に貼った方にするべきだと思うんですが…。


というか、最初からずっと疑問に思っていたことなのですが


形式が同じだからパクり


ってよく考えたらすごいですよね。

内容ならわかりますよ?

内容の分析は素人では難しいでしょうし、その人のオリジナリティが出るところです。

それをコピペされたら腹が立つし、明らかにパクったと断言しても良いと思います。


言い換えれば作曲活動の中でメロディーを丸パクりされたようなものです。

しかし、今回の例は


この曲、楽器の構成同じだよね?


このレベルの難癖です。

本当に酷いと思いますし、正直結構腹が立っています。

書く前はそんなでも無かったのですが、書いているうちになんだかヒートアップしてきました!


よーしパパ、内容の話をしちゃうぞー!


Aさんの分析はほぼ「問題の解法」の話だけです。

それに対しカッシーは「問題の解法」の話に加え、

「過去の傾向にからめて分析」
「検算ができるかどうか」
「時間配分的に捨て問にされた可能性」
「問題の難易度と小問に分解しないことによる得点配分のアンバランスさ(大問2)」

この辺りまで詳しく書いております。


スーッ(息を吸う音)


全然違うやんけぇえええええ!!!!!





ってアレ?ちょっと待って下さい。

「問題の解法」だけだったらカッシー2月1日に答えも添えて書いているんですよね…。

ということは内容に関しては…

カッシーの…

方が…

先じゃ…?





……


謝罪と賠
まぁ、細かいことはどうでもいいですね!





さて、今回はこんな長文になってしまいましたが(いつもでした)、思っていることを吐き出せてスッキリしました。

卒業生の送り出しも無事終わり、ようやく新学年へ向かって集中できると切り替えた矢先のことだったのですが、これで本当に切り替えられそうです。

もうあまり引っ張っても仕方ないので、この件に関してはこれ以上書くつもりも反応するつもりもありません。(多分)



最後に、今回のことがあってAさんのサイトやBさんのブログの他の記事も読ませていただいたのですが、良い内容を書いている記事もたくさんありました。

おそらくBさんはAさんに対する尊敬と友情から、思ってしまったことを抑えられずに書いてしまっただけで、きっと情に熱い方なんだと思います。さらにリスクを厭わない勇気のある方です。

Aさんもメールで「周りが息巻いていて…」という表現をされておりましたので、自分がというよりは周りを抑えるために直接連絡をされたのだと思います。また、問題分析の内容も的確でした。

記事の途中では多少面白おかしく書いてしまいましたが、これは一時的にカッシーの気分を悪くさせた分と相殺です。



確かにBさんのおっしゃる通り、敵対しても良いことはありません。

アントレの生徒がお世話になっている可能性も0ではありませんし、もしそうであったなら生徒がかわいそうです。

個人的にも一頃に比べ他人のブログを見ることはめっきり少なくなりましたが(自分の記事の更新すらも)、ブログの内容等、色々と参考にさせていただければと思います。

今回こういったことがありましたが、また何かご縁がありましたら中学受験情報をブログで発信をする仲間としてよろしくお願いします。


P.S.本部は練馬区という田舎町ではなく、大都会西東京市ですのでお間違えのないように。田無タワー最高!(行ったことないですけど)



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カッシー先生の武蔵解答速報は恐らく最速でしたね!^^

カッシー先生を直接知っている人なら
パクリとかそういうのとはまったく結び付かないお人柄とすぐに分かるだけに、残念です。
きっと何か思い込みというか誤解があったのでしょうね・・・

子供たちに愛されているカッシー先生ですし、
きっと先方の塾の先生方にもカワイイ教え子たちが
大勢いることと思いますので、
子供たちが心配しちゃわないようにこのまま穏便にことが収まりますように。
これをご縁に良い交流が始まると(?!)いいですね。

判定は

カッシー、白ですね。
とんだ災難でしたね。


カッシーは天パなんですね。
てっきりパーマをかけてらっしゃるのかと思っていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カッシーの解説の方が全然良いですね!
でも1つ間違っていることがあります......カッシーはブサイクメガネではなくイケメンメガネです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の件、応援してます!

某大手集団塾で講師やってるものです。拙著の宣伝のためにアメーバでブログをやっていて、自分も入試問題の解法等について記事にすることもあるので、共感してついコメントさせて頂きました。

算数の答えは限られていて、であれば別解等あっても数は限られていて他人のを決して見ていなくても似たような部分というのは、入試問題の論評のようなテーマで記事を書けばある程度は出てくるとは思います。芸術作品のように答えが限定されないものとは種類が違います。そういった事象の性質を見極めずパクったと決めつけるとは・・・

自分はそう考えていますが、それにしてもそれをカッシーさんは相手の言い分を堂々と受け止め、堂々と論破し、しかも丸く収めようとする神対応恐れ入りました!

(ちなみにその「書籍出します」の記事削除されてましたね、しょせんその程度の覚悟で書いてるものなんですよね。)

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

頂戴したコメントやメールの全てが励ましの内容ばかりなのに驚いております。(少しは叩かれることも覚悟していたのですが…)

今回のことで色々な方々に心配され、とても有り難かったのと同時に、「こんなにも見ていただいていたんだな…」ということを実感しました。

記事にも書きました通り、これ以上広げるつもりはありませんので個々の方々へのコメントは控えさせていただきますが、応援していただき大変嬉しく思っております。

もしこれからコメントをお書きいただく方がいらっしゃいましたら、返信はできませんが、しっかり読ませていただきます。

これからも皆様の期待に応えられるよう、情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR