FC2ブログ

設問の意図を理解できない生徒達

5月、6月あたりは塾対象の学校説明会シーズンです。

分担しながらカッシーもいくつか回っておりますが、入試問題を採点する先生側の話を聞いていると、どの学校も

「点数をあげたい」

というスタンスであることがよくわかります。


武蔵の「消した跡まで見る」は有名ですね。


つい最近、2、3年ぶりに本郷と鷗友に行きましたが、

本郷の理科の先生は

「書いた漢字が間違えていたとしても(『にすい』が『さんずい』になっていた等)、これを書きたかったんだろうなという意図が伝われば△にして点をあげている」

とおっしゃっていました。


鷗友の算数の先生は

「算数の解答では大学入試で求められるような厳密性は求めていないが、部分点をあげたいので考えたことがわかるように書き残して欲しい」

とおっしゃっていました。


学校としては多くの受験者の中から、学校で行われる授業やテストについていける生徒を、1回のテストだけで正確に選別しなければいけません。

より正確に選別するためには「できなかった」問題に関しても精査する必要があります。

問題に対して手も足も出なかったのか、考え方はしっかりしていたが最後の計算ミスでできなかったのか、前者と後者を同じ0点にしてはかなり荒い選別の仕方と言えます。


生徒の学力を正確に計るために、部分点をあげるというのは学校側にとってもとても大事なことなのです。


しかしそれ以上に、幼い小学生が何年も必死に勉強してきた努力の結果をぶつけてくるわけですから、それに全力で応えたいというのは、当たり前の感情だと思います。

先生からしても自分が教えている学校を

「この学校が好きだから入学したい!」

と言ってくる子供はかわいくて仕方がないはずですから。





さて、このような先生方も説明会では苦言を呈することもあります。

入試報告会などで必ず耳にするのは


「設問の意図を理解していないような答案が多かった」


というような内容です。

このような場合、ほとんどが「合否を分ける問題」、もしくは超難問という程ではないが「正解すればアドバンテージになる問題」で多いです。

設問の意図を理解していないというのはかなり致命的で、この場合まず部分点がもらえません。


例えば武蔵の場合、設問やリード文が読めなければ致命的です。

後期の入試演習クラスでは毎年武蔵の理科を見ていますが、最初の頃は「本当に設問を読んで解いてるんだろうか…?」というような答案がよく見られます。(もう慣れましたが!)

少し具体例を挙げます。


【例①】
「以下のア~エの4つのうち3つは共通した性質を持っています。その性質を持たないものを記号で答えなさい。また、その共通した性質とは何か記述しなさい」

という問題があります。

ア~ウが酸性の水溶液で、エがアルカリ性の水溶液だとしたら

記号:エ
記述:酸性の水溶液である。

が答えになりますが

記号:エ
記述:アルカリ性の水溶液だから。

と書くような生徒がいます。

この生徒は「なぜエを選んだか」の理由を書いているのです。


【例②】
「~という現象はなぜ起こったのですか。この実験でわかることから答えなさい」

という問題があります。

この問題は、現在当たり前のように使われている知識がまだ無かった頃、当時の研究者達がこの実験によって何を知ったのかを、入試問題を通して体験させようとしている問題です。

このような設問にもかかわらず、学校側の意図を無視し、自分の持っている知識をフル活用して好き放題書いている答案もあります。



当然、このような答案を書く生徒に対し、100人中100人の指導員が「問題文をよく読みなさい」と言うでしょう。

もちろんカッシーも言います。

しかし、本当にそれだけで解決する問題なのでしょうか。


ちょっと長くなったので次回に続きます!



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR