FC2ブログ

算数の問題でヒントを出す

算数の授業中にヒントを出すことがあります。

ヒントを出してそれに反応できるかできないかはとても重要です。

重要である理由の1つとして、難関校の多くは問題の構成がシンプルではなく、1つの大問が3つ以上の小問で構成されることが多いからというのが挙げられます。

(1)が(2)のヒントになっており、(2)が(3)のヒントになっております。

最近では難関校以外でもこのような構成にする学校も多いです。

会話形式で誘導するような学校もあります。

問題自体のレベルはとても高いけれども、丁寧に誘導してあるので結果的に解けるわけです。


ですから、算数のクラス分けの基準の1つにヒントに反応できるかどうかがあります。

たとえテストの点数が低かろうが、〇の数が少なかろうが、ヒントをしっかりキャッチして活かせるならば、授業についてきているということです。

そういった生徒は後々良くなる可能性が高いのでクラスを下げたりしません。


さて、ヒントの出し方をいくつか挙げてみます。


【開幕からヒントを出す】
相当難易度の高い問題の場合、稀にこのタイミングになります。

予習シリーズにも載っておらず難易度が高いからというのが理由ですが、難易度の高さの質が「考えればできる」というタイプではなく、「解き方を知っているか」に大きく依存するような場合です。

初手の方向性をヒントでしっかり示しているにも関わらず、言っている意味が理解できずにフリーズしてしまったり、意味不明なことをやっていると「ヒントに反応できていない」ということになります。

このような状態がずっと続いてしまうと、厳しいですが1つ下のクラスへ案内することもあります。


また、上記の他にも所属クラスのレベルより難易度が高い問題を出した時もこのタイミングになります。

開幕にヒントを出してしまえば難易度が1段階下がり、所属クラスに最適な問題レベルまで下げることができます。



【途中でヒントを出す】
初手や方針は決まりやすい問題だが、その後の処理仕方が曖昧だったり、多くの生徒が考え違いをしている場合には途中でヒントを出します。

例えば、速さの問題でダイヤグラムを書くというところまでは出来たけれども、ダイヤグラムのどこに注目すれば良いのかがわからず先に進まないというような時です。

この時、元々ダイヤグラムすら書いてない生徒もおります。

そういった場合、大半は慌ててダイヤグラムを書くのですが、それすらも書かずにフリーズする生徒がおります。

こういった生徒は集団授業だけでは中々伸びていかないことが多いです。

集団授業の仕組みに乗っかっていけてないわけですから、個別指導等をつけて対応する必要があります。



【個々の生徒にヒントを出す】
生徒それぞれにヒントをあげることもします。

そういえば、以前生徒とこんな会話をしたことがあります。


「カッシーできる子にだけヒントを教えてない?ズルいよー」

「え、そうだよ。バレた?」

「ひいきだー!」

「そうだね!」

「…」




ひどい人間ですね


このままでは色々とマズいので、個々の生徒にヒントを与える基準を書きます。

カッシーの場合、初手や方針がめちゃくちゃな時はそのまま何も言わずに返却することが多いです。

これはクラスによって少し違っていて、例えばSクラスの場合、予習シリーズの例題に載っているようなレベルの問題で方針がめちゃくちゃならば確実に無言返却です。

厳しいですが、そのレベルすら仕上げてきていないならばそういう扱いをされます。

上位の生徒はそうやって少し突き放し、次回以降の予習の質を上げるように促します。


初手や方針が合っている時は「方針は合っているけれども処理が雑だよ」と教えてあげます。

具体的にどこが間違えているかは自分で気づいて欲しいので教えません。(たまに教えますが)

レベルの低いミス(単純な計算ミスや転記ミス)は大体教えてあげます。

そういうわけで、できる生徒が手を挙げて間違えていた場合、大体方針は合っていることが多いため、ほぼ何らかのヒントをあげることになります。



最後に、ヒントを活かせるかどうかは「単元の基礎を理解していること」「話を良く聴くこと」が大事です。

どちらが欠けても先へは進めません。

特に後者はこれからの伸びに大きく依存するので、授業中の姿勢をとても大事にして下さい。



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR