FC2ブログ

各クラスの様子(ひばり・練馬)

ご無沙汰しております。カッシーです。

新学期が始まって二ヵ月が経ちましたので、各クラスの様子を書きますね!


ひばりヶ丘教室

【6S】
担任であり、算数と理科を担当しております。

全体的に良くできます。
女子に力のある生徒が多いのが特徴です。
春期講習の白板問題の正答率も全体平均が44%で、去年より3割増しの結果でした。近年で一番良い結果です。

今年Aから合流した生徒が苦労しておりますが、それは当然のことなので、前期の間にしっかり努力を重ねれば夏期講習では正答率が跳ね上がるはずです。

男子にも女子にも勉強に対するモチベーションが高い生徒が多く、非常に運営しやすいクラスです。



【6A】
理科の1回目の授業を担当しております。

話をしっかり聞ける生徒が多いです。
質問を投げかけた時に反応が良い生徒も多いのですが、その場だけで終わってしまうと残念なことになるので注意が必要です。
授業で理解した内容を家でしっかり復習できれば、着実に力をつけていくと思います。

一部授業についてこれていないなーと感じる生徒もおりますが、その場合は放置せずに必ず質問に来るようにしましょう。



【6B】
理科の2回目の授業を担当しております。

授業をしていて、生徒達の反応は6Aと比べてそれ程差を感じません。
特に男子はできる生徒が多く、例年のBクラスより得点力もあります。

ただし、反応が良い生徒は多いのですが、少し復習習慣が足りない気がします。
テストに照準を合わせた勉強が一部の生徒しか出来ていないので、まだまだ改善する必要がありそうです。



【6C】
理科の2回目の授業を担当しております。

クラスの雰囲気は良く、このクラスの授業は好きです。

ただし、授業は黙々と聞いてくれてはいるものの、その場で頭を動かしてくれない生徒と、その場でかなり頭を動かしているものの、全く復習をしていない生徒が混在しており、クラスとしてのまとまりには欠けています。

前者は授業での積極性、後者は勉強習慣をつけることができれば、現状よりもっと良くなると思います。



【5S】
担任であり、算数を担当しております。

相当賑やかなクラスです。ノリが良く授業をしていて楽しいクラスではあります。
良いことか悪いことかはわかりませんが、1時間前からアントレへ来てずっと遊んでいるような生徒が多いです。

このクラスの良い所はみんなある程度横並びなところです。
出来すぎる生徒も出来なさすぎる生徒もおりませんので、適当にチームを分けても必ず接戦になります。
平均レベルも高いため、こういうクラスは非常に運営がしやすいです。

初見の問題に対応する力は正直言ってまだまだですが、やったような問題に対してはとても高い正答率を出します。
家庭学習での詰め方が素晴らしく、本人達はもちろんですが、親のサポートがかなりしっかりしているので先が非常に読みやすいです。

また、4科バランスの良い生徒が多く、まとめテストでの4科総合点が例年に比べて高いのも特徴です。



【4A】
担任であり、算数を担当しております。

非常に良く出来る男子が多いです。
女子はこの男子達についていけるように頑張って欲しいです。

初見の問題にもヒントを出せば反応できる生徒が多く、頼もしいです。
しかし幼さゆえか、問題が解けないと涙を流すような生徒も何人かおります。(悪いことではありませんけど笑)

3年の頃からタケノコからよく出来るクラスであることを聞いておりましたので、実際に見てその通りだなと感じました。

ただ、5Sと同様に授業前と休み時間がカオスなので、もう少し落ち着いてくれればと思います笑



練馬教室

【5S】
理科の1回目を担当しております。

クラス内での実力差がそれなりにあります。
1回目は講義がメインの回なのでそれ程気にならないのですが、説明に少し気を遣います。

自分がクラス内で下の方だと思う生徒は、必死になって食らいついて下さい。
説明の内容がわからない時は、授業内でも遠慮せずに主張することが大事です。



【5A】
理科の1回目を担当しております。

最初は提出物の提出率も内容もあまり良いとは言えませんでしたが、最近は課題の提出率も高く、内容も良い傾向にあります。

ただ、もう少し突っ込んで予習をしてくれればもっと講義の内容が頭に入るのですが、その点少し甘い生徒が多いです。
おそらく算数などで手一杯なため、それはある程度仕方のない面もあると思いますが、予習が不十分の場合はせめて授業中だけは集中を切らさず頑張って欲しいと思います。



【武蔵算数】
武蔵算数なのに女子が4人おります笑

男子の難関校(筑駒、灘、開成、麻布など)の過去問やその改題、自作問題を中心にプリント形式で授業を行っているため、この時期としては相当難易度の高いことをやっています。

武蔵の傾向や難易度から大きく外れたものは扱わないため、立体等は少なめです。
単元的には平面図形、速さ、数の性質、条件整理がメインで、どの問題も基本的には作業力を重視する問題ばかりです。

普段中々誘導形式の問題を解く機会が無いので、生徒達は楽しんで取り組んでいるように思います。
生徒達の意欲や集中力も高く、粘り強い生徒が多いため「あと2分伸ばして!」というような要求が常に飛んできます。

ちなみにアントレの中で唯一このクラスだけは、手書きフォントで、わら半紙を使用しております。



以上です。

まだ担当していないクラスのことは書けなくてすいません。

ひばりヶ丘教室でしたら、夏期講習や冬期講習で担当する機会があると思いますので、その時を楽しみにしております!


↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>??? さん
合判の結果が良く無ければ第一志望の判定もそこまで出ませんので、危機感を感じる材料になります。(ただ、学校によっては全くと言って良い程参考になりませんけど…)

次に、GW中に第一志望の過去問を解かせ、しっかり採点してみて下さい。多分あまり良い結果にはならないと思いますが、目標達成に必要な学力がどのようなレベルかがわかると思います。

どちらも変化を期待する材料にはなりますが、変化するかどうかはわかりません。結局やるのは自分自身です。

しかし、周りはいつか変化することを期待してサポートし続けることが大事です。親が諦めたらおしまいですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR