FC2ブログ

クラス名の歴史を振り返ります

皆さまお久しぶりです。

お元気でしょうか。

カッシーは元気です。

ずっと忘れていたのですが、ブログに出てくる広告を消すためFC2に月に300円を払っていることに気づきまして、無性に悔しくなったため何か書きます。

テーマは、そうですね…一部界隈でクラスの話が盛り上がっているようなので、アントレのクラス名について少し語りますね。


まずはアントレのクラス名の歴史から振り返ってみましょう。


元々21年前に創設した時には「御三家」「有名中」という2クラスでスタートしました。


しかしこの頃のことはよく知りません。(カッシーいなかったし)


カッシーがドラフト1位(契約金:なし)で入った12年前には、すでに6年生は「御三家」「有名中A」「有名中B」の3クラス体制となっておりました。

そして、その頃の5年生の人数が多かったため、クラス増設案が出ました。

その案というのは2つありました。


「御三家A」「御三家B」「有名中A」「有名中B」

にするか

「御三家」「有名中A」「有名中B」「有名中C」


という構成にするかです。

しかし、生徒とのやりとりの中で


「このままだと有名中Bに落ちちゃうよー」

「いやいや、有名中Bで止まらんでしょ」

「え、それってどういう…」

「専用の特別クラス有名中Cを作って1:1でやろう^^」

「それはキツいわー^^;」


などと冗談で話したりしていたので


まさか冗談が現実になるとは


という事態になってしまいます。

また全体的にクラスを落としていかないといけないので、結局「御三家B」案を採用しました。

そして4年前、とうとう変革の時が来ました。

クラス名を現在の「S」「A」「B」「C」に変えたのです。

そうなるにいたる様々なエピソードを紹介します。


「カッシー」

「ん?」

「クラス名でいつも思うことあるんだけどさ」

「おう」

「有名じゃない中学を受ける人はどうすんの」

「無名中Aを作る時がきたか」

「そのクラス入りたくないんだけど…」

「誰も入りたくないだろ」



「カッシー」

「ん?」

「クラス名でいつも思うことあるんだけどさ」

「おう」

「御三家Bって誰も御三家受けてなくない?」

「…自分の心の中の御三家を受けてるから大丈夫」

「意味不明だわ」



「カッシー」

「ん?」

「クラス名でいつも思うことあるんだけどさ」

「おう」

「長いわ」

「それはみんな思ってる」



…お分かりいただけたでしょうか。



ABCの難易度順が他塾と逆なのは別に深い意味があるわけではなく、有名中A、有名中Bの時代から引き継いだものです。

一番上のクラスをGにするという案もあったのですが、アントレが大人気になりサピックスばりにクラス数が増えたら困ってしまうとのことで、Sにしました。

今のところその気配が微塵もないので、別にGでも良かったかなと思います。


4年生がSABではなくABCなのは、4年生のうちはある程度ご家庭の希望を尊重してクラスを決めているからです。

難易度が多少合わなくても、4年生までなら致命的になるケースは少ないため

「習い事などの都合があってここしか出られない」

「実力は足りないけれども上のことに触れさせたい」

などの要望をなるべく聞いてあげたいという思いからそうしております。(もちろんあまりにも実力がかけ離れている場合はご相談をします)

このように完全に実力通りに分かれているわけではありませんので、Sという特別感を出す必要はありませんし、SABにしてしまうと、5年生のクラス分けの時にほぼ全ての生徒がクラスキープかクラス落ちにしかなりませんので、様々な面から考えて4年生はABCにしております。



しかし、2年前に異変がおきました。

ひばりの4年生の人数が増えてしまったのです。

3クラス体制では運営が難しくなり、1つ上の階も借りて教室数を増やし、4年生の後期から4クラスに分けました。

つまり、5年生からのクラス分けが早まった形となるためSABCにしました。


ここで悩ましいのが練馬教室です。

練馬教室はABの2クラスで運営しておりました。

ひばりのAと練馬のAは同じテストを受けておりましたが、ひばりの最上位クラスがSとなってしまったため、練馬のAクラスの生徒はSクラスという名前のテストを受けることになり、順位表もSクラス発表となったのです。

練馬のAの生徒に対しては、印刷段階でテスト名を変えたり順位表も練馬用に書き換えれば済むのでなんとか対応はできるのですが、もしクラス名をこのままにしてしまうと


「HPを見たのですが、ひばりヶ丘だけSという特別なクラスをつくっておりますよね?クラス名から判断するとひばりのAと練馬のAは同じレベルということですか?」


という疑問を持たれるのは当然で、難易度の高い授業はひばりでしか受けられないという誤解を生んでしまいます。

ですので、これからひばりの4年生は途中から4クラス設定になるだろうという予想の元に、次年度の練馬のクラス名をSAという形にしました。


そして次年度になりました





ひばり3クラスでいけちゃったんですけど…


というわけで去年はひばりはABC、練馬はSAという奇妙な流れになりました。


うーん、じゃあ今年はひばりABC、練馬ABに戻そう。

で、もしひばりがSABCになったら、練馬には悪いけれどもそのタイミングで練馬をSAに変えよう。

と思っていたのですが、そのことを練馬に伝えたら


「あ、もう去年と同じクラス名で発表しちゃいました」





うんまぁ…


細かい名前なんてどうでもいっか


中身が大事よ、中身が!

結局、今年1年もひばりABC、練馬SAになりました。(何件かご質問が来ましたが、丁寧にご説明いたしました)

深い意味など何もありません。


来年度こそはひばりABC、練馬ABでスタートいたします。(予定)



以上が、アントレのクラス名の歴史です。

長くなりましたが、いかがだったでしょうか。

書いてみるとわりとどうしようもない歴史でしたね。


というわけで、これからもアントレをよろしくお願いします。



↓また次も読んでみたいという方は、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

クラス分け

クラス分けといえば、
「国立」「麻○」「慶○」でしょうか....
あの頃(40年近く前)って、志望校別とか、あったのでしょうか?
新富町の塾では、冠ついてた気がしますが、内容までは、とても覚えてませんが。

No title

>>昔江古田にいた人 さん
コメントありがとうございます。

40年近く前ですか…まだカッシーは現世に降臨しておりませんのでわかりません!(ごめんなさい)

ただ、昔はあまり冠つきのクラスは少なかったように思います。ここ20年位で流行ってきた印象です。

懐かしい…

初めてコメントさせていただきます。
アントレ三期卒業生です。
自分が一児の母となり(まだ1歳ですが)、そういえばアントレってまだあるのかな、フンチャン元気かな?とふと思い立ち検索したらこちらのブログにたどり着き、一気読みしました^ ^
とりあえずフンチャンが元気なことに安心しました笑。そして大好きだったアントレがそのまま残っていることに感動しました!
大変なお仕事だと思いますが、中学受験のときに先生方が親身になって頑張って下さったことは、三十路を過ぎても思い出す程、良い思い出です!
これから2月にかけて、大変な時期かと思いますが、どうぞお身体に気をつけて。陰ながら応援しております!

No title

>>アントレ三期生 さん
コメントありがとうございます。

三期生はとても優秀な代として今でも語り継がれております。
この代が出した実績がとても素晴らしかったため、今のアントレがあると言っても良いかもしれません。

そういえばつい先日、三期生の卒業生数名がフンチャンを訪ねてやってきました。もしお暇がありましたらフンチャンが元気なうちに顔を出してみて下さい^^
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR