FC2ブログ

成績を上げるってどういうこと?

皆さん、お久しぶりです。

決してサボッていたわけではありません。


機を伺っていただけです。


こう書くとちょっとカッコいいですよね。

親に勉強しろと言われた時にも使えますが、生徒は真似しないように。


そしていつもながらの長文なので、閲覧注意です。



「成績を上げられる塾こそ良い塾だ」という意見があります。

Twitterをやっていると塾関係者の意見に否が応でも触れることになるのですが、最近頻繁に目にします。

こういった意見は、成績を上げることに自信のある塾の運営者が発信することが多く、広告宣伝やサービスに力を入れている大手塾や、人気取りが上手なだけの講師に対する批判のような意味合いで発信をしているように思います。

このようなツイートに対しては、いいねやリツイートが数多くつくことが多いです。

もちろん間違っている意見ではないですし、おそらく正しいのですが、カッシーはイマイチ賛同できないというか…まずそもそも良く分かってないのが


「成績を上げるって何?」


ということです。


お前、塾の仕事を何年やっているんだよ…。


と怒られそうですが、正直未だに本当の意味を理解していません。

本当はカッシーだって


「そうだよね!うん、わかる!」


と、その輪の中に飛び込みたいわけです。

たくさんいいねしたいんです。

しかし、今まさに書きながら、高校時代によく知らないバンドのライブを初めて見に行った時の気持ちを思い出しました。


熱狂する聴衆

ノリきれない自分


そんな気分です。


成績を上げるって何なんでしょう?

どういう状態からどういう状態になれば成績を上げたと言える状態になるのでしょうか。


偏差値が高くなったこと?
その塾で偏差値65に上がったとしても、その子が70まで上がるポテンシャルのある子だとしたら、むしろ下げていますよね。


わからないことがわかるようになったこと?
転塾前にわからなかったことが転塾してわかるようになったと言っても、2回目の学習ですから同一条件ではないですよね。


また、どうなれば成績を上げられる塾と認定されるのでしょうか。


模試の平均偏差値が高い塾?
そういう塾って知っていれば最初から下位者は来ないですよね。もしくはついていけない子はどんどん辞めていってるだけの可能性もありますよね。


第一志望合格率が高い塾?
受かりそうな学校を第一志望にするように誘導すればいくらでも高くできますよね。


志望校別コースの合格率が高い?
そもそも受かりそうに無い生徒を初めから足切りしてますよね。あと、合格した時だけ分母にカウントする別ルートの生徒いますよね。







書いていて


ただの性格の悪いやつ


になっていることに気づきました。最後だけやけに具体的だったし。


まあ、アントレにしても


「アントレは入塾テストが無く、こんな規模なのに合格実績が良い」


と褒められることが良くあります。

こんな規模なのにというのは正直ほっといて欲しいのですが、ぶっちゃけ優秀な生徒が来てくれているから実績を出せているだけです。

優秀な生徒が来てくれる土壌を作ったという点では評価される部分はあるのでしょうが、成績を上げられる塾かと言われたら、正直わからないというのが本音です。

いや、自信はありますよ?カッシーはアントレは最高の塾だと思いますし、考える力をつけさせるため、志望校に合格してもらうために日々生徒達を指導しています。

しかし、もしかしたら元々超優秀な生徒達ばかり入ってきており、ちょっとずつ全員をダメにした結果が今の実績という恐ろしい塾である可能性はゼロではないのです。




自傷行為はこの位にしますが、最後に冗談めかして言ったことが、もしかしたら真実かもしれないという可能性は誰にも否定できません。

なぜなら今まで書いてきたことは全て対照実験が不可能だからという一言に集約されるからです。

大量の人間をコピーして何セットも作り、様々な塾にまとまった数を入れて学力の伸びを比較するという手法を取ることでしか、成績を上げられる塾はどこか決めることはできません。

つまりアントレも


「自塾は正しいことを教えているはずだし、学力を伸ばすために色んな工夫もしている。熱意もあるし、それを信じてついてきてくれ!」


と言うことはできますが


「ウチは成績を上げられる塾です!(ドーン)」


とは言えないわけです。

なぜなら自分達が正しいだと思っている教育手法が、本当に正しいかは誰も証明できませんから。

つまり成績をアピールするなら


「うちの塾の成績を上げるための手法や熱意は、どの塾よりも優れていると信じています!」


これが正解です。

なぜなら「成績を上げられると信じている」こと自体を否定することはできないからです。





うーん、でもなんか弱いですよね。


「ウチに来ればどの塾よりも成績が上がりますよ!」


と言われた方が例え嘘でも自信がありそうで、入りたくなりますよね。





そういえばカッシーは帰る時に、治安のあまりよろしくない所を通るのですが(近道なので)、毎日愉快な服を着たオッサン達に声をかけられます。その時に


「一杯どうですか?ウチはかわいい子をそろえる努力をしていますよ!」


と言われても


「そうなんだ、頑張ってね」


としか思いませんが


「一杯どうですか?めちゃくちゃかわいい子、たくさんいますよ!」


と言われると


「…マジ?」


って思ってちょっとだけ心ひかれます。(アホですので)



でも本当はオッサンのかわいい子ハードルがティッシュ箱くらい低いことも知っていますし、そもそもひばりヶ丘にかわいい子なんていないことも知っています。




……


地域密着型の塾の人間として言ってはいけないことを言ってしまった気がしますが、冗談です。冗談。

さらに言っておきますが、カッシーは入ったことありませんよ?

そういうお店、興味ないですから。

他人の生命線の長さと同じくらい興味ないです。





で、何でしたっけ。

すぐ脱線するので戻るのが大変です。


そうそう、そんなモヤモヤした気持ちを持ちながら


「成績を上げるって結局何だよ…わかんねぇよ…」


と思ってたのですが、最近気づいたことがあるんですよ。

「成績を上げられる塾」と謳っている所は、ほぼ全て高校受験の塾だったのです。

中学受験の塾はあまりそういうアピールの仕方をしません。

アピールするのはどこに何人入れたとかその程度です。


ということは、もしかして成績というのは学校の成績のことなのかなと。

それなら合点がいきます。

学校の成績で毎回60点の生徒が毎回100点を取れるようになればそれは成績を上げたと言っていいです。

なぜなら上限値を取れているからで、他塾だったら半分の時間で100点を取れるようになっていた可能性があっても、得点上では同評価です。

中学受験の場合は小学校のテストは100点が当たり前なので、基本的に成績は模試で判断されることになるのですが、満点を取れる模試なんて無いため、どんなに良くなったように見えても、他塾ならもっと良くなっていた可能性が必ず残ってしまうのです。


そう考えると中学受験の塾って何なんでしょうね。


例えば生徒に素晴らしい指導ができたとして、高校受験なら学校の得点が上限値に近付いていくという目に見える成果を得られます。

しかし、中学受験では偏差値を50をささっと55に上げたところで


「この調子で上がっていけば御三家いけるかしら」


と思われて、実際に御三家を受けて不合格になったら


この塾は最後に伸ばしてくれなかった!


となって評判も落ち





nomoney.jpg
出典:https://rank1-media.com/I0000654


あ、マネーは満額もらってましたね…。




それならばむしろ途中まで雑な指導をし、あえて伸ばさず


「我が子の力は大体この位か…」


と思わせ偏差値50近辺の学校を第一志望にしてもらい、最後だけちょっと本気出して教えて固く合格させた方が、最終的な満足度は高くなっていたかもしれません。


むずい…むずすぎるよ中学受験…。


結局、中学受験塾の良し悪しを判断するのは、我が子の成績が上がっているかでは無いということです。

そもそも上がっているのかどうかすらよくわからないのが中学受験ですし。


塾の良し悪しを判断するには

塾の教育理念が家庭の方針と合っているのか。

学力を伸ばすための手法とレベルが我が子に合っていそうか。

教える人物は信頼できそうか。

子供が楽しく通えそうな雰囲気作りが出来ているか。


これらが最も大事な点です。

学力も性格も環境も違う「他人が出した合格実績」を塾選びの最優先に置いてしまうと、塾が合わずに、子供に負担をかけることになる可能性が上がるので注意したいですね。



こんな長文を書いてしまって今更ですが、書いたことを少し後悔しています。

というのも来月、入室説明会があるのですが、開口一番


「アントレに入れば成績爆上がりですよ奥さん!」


と叫んで溢れんばかりの自信をアピールする計画があったのですが、こんな記事を書いてしまい根拠が全くないことがバレてしまったため、計画の再考を余儀なくされたからです。




↓また次も読んでみたいという方は、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR