FC2ブログ

面談の活用法

アントレの面談は基本的にご家庭の方が塾に連絡を入れ予約をとる形になっております。

生徒対象のものを除き、こちらから面談の予定を組むことはほとんどありません。

ですから、卒業までに10回以上面談した方もいらっしゃれば、1回も面談したことない方も毎年おります(どちらも数人ですが!)。

一番多いパターンが4年生の頃に1、2回。5年生で2回(前期と後期)、6年生で3回(前期、後期、直前期)といった頻度でしょうか。

6年生の前期までは授業中の様子、日々の勉強の取り組みの確認、クラスや成績、学校選び、雑談等が主な話になります。

6年生の後期になりますと、合判や塾内成績、過去問を解いた結果等を踏まえて、現実的な話をしていくようになります。

直前期は受験学年のお母様ともほとんど話すことがなく、実際の入試の組み立ての確認がメインですので、面談もかなり短い時間で終わります。また、もう既に組み立てが決まっているご家庭も多く、面談自体もそう多くありません。

そもそも残り1ヶ月しかないのに、本人と関係ないところで大人同士が顔つき合わせて長時間相談したところで、ほとんど意味がないからです。受けるのは本人ですし。

意味があるとするならば、本番が近づいていくにつれて大きくなっていく不安やストレスを吐き出しに来ること位でしょうか。親はどっしり構えて欲しいと伝えてはあるのですが、中々難しい要求でもあります。頭で心がコントロールできれば世話ないですからね。

不安やストレスを抱えたまま家庭にいると、子供はそれを察知します。そしてそれが良い影響になることはほぼありません。

ちょっと精神的にヤバいかも…と思ったら是非話をしに(吐き出しに)来た方が良いです。

ちなみに直前期は4、5年生のお母様方からの面談の申込みが激減します。我々指導員や受験学年のご家庭に気を遣って申し込まれない方が多いからです。この時期になりますと、アントレに通わせてくれているご家庭の質の高さを感じます。

ですから、


直前期は面談の忙しさが全く無いんです。


これは案外イメージしていなかったのではないでしょうか。


面談時間は短い方で20分、通常で40~50分、長い方で60分~90分位(次に面談が入っていない場合に限る)でしょうか。

聞きたいことをしっかりまとめて「短時間でここだけ相談したい!」という方は要点だけおさえて話せばすぐに終わります。一方、1時間以上話したかと思って振り返ってみると

ほとんど雑談だった

なんてこともあります。

兄弟で通われていた方で、上の子が卒業生だった場合にありがちなのが、ちょっとした雑談で出てきた上の子の話だったはずが、途中からなぜか上の子の中学高校生活の相談になり、気がついたら話の8割がそれで終わったということもあります(下の子の話が途中だったのになぜか満足そうに帰るお母様)。

本当に色んな方がおられます。

面談をするにも、ご自身が家庭で勉強面を管理できていなかったり、成績も特に良いわけでもないという理由で足が重くなっている方もいらっしゃるでしょう。

そんなことを気にする必要は全くありません。逆にそういうことがキチンと出来ているのならば、そもそも来なくたっていいんです。

話すことが特になくても良いです。来てしまえば少なくとも

ああ、こういう先生に習っているんだな

という情報はわかります。そしてそれが大きな安心材料になることもあります。


と、ドヤ顔でタイピングしたは良いものの…








逆に不安になられていたらどうしよう…(´・ω・`;)



↓また次も読んでみたいという方は、更新のモチベーションになるため、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


↓ついでにこっちも!

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>??? さん
な、なるほど…いやー、それはちょっと難しいかも^^;
それを書かない言い訳記事は書くかもしれません!笑
プロフィール

カッシー

Author:カッシー
首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。
中学受験情報、塾内での出来事、雑談等を記事にしていきます。
mail:kassy@sk-antore.com
HP:カッシーが教えている塾
Twitter:@kassy_ant

最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR